2016年4月7日 更新

運気を上げる縁起物【鯉】の魅力!鯉のぼりの色の正体とは!?

今は見かけることが少なくなりましたが、昔は庭に鯉専用の池がある家が結構ありました。それほど鯉は運気の上がる縁起のいいものなのです。けれど、どうして鯉なのでしょうか?鯉のぼりの正体も含めて調べてみました!

2,582 view お気に入り 0

淡水魚の王様、鯉

 (12232)

コイ科は二千種以上を含み、淡水魚では最大の科を形成する。
コイはフナと同様に日本人にとって最も親しみのある淡水魚のひとつだ。 最も大きくなる川魚の長として、マダイの大位(タイ)に対して、コイを高位(コイ)として古くから扱われる貫禄十分な風格ある魚である。 池に泳ぐ鮮やかな錦鯉、端午の節句に空高くひるがえる鯉のぼり、また「鯉の滝のぼり」や「まないたの上の鯉」といった諺も日常会話で使われる。
鯉や錦鯉も清流ではなく少し濁った水を好むらしいです。
淡水魚博物館や水族館の説明文やパンフレットに目を通して頂くと分かると思います。
鯉は他のどの魚よりも生存力や環境適応率は高いです。

また、鯉は別名「泳ぐ宝石」と呼ばれています。
それほど美しく輝かしい魚ですから、女性の心を掴むのも、そう時間が掛からないかもしれません。
 (11146)

縁起が良いとされてる理由

「コヒ」(恋)は鯉

最もポピュラーな説で「景行紀」に書かれています。景行天皇が泳の宮の池(岐阜県可児町久久利)に鯉を放して絶世の美女の関心を引き、その美女をものにしたという。そこからこの魚を”コヒ(恋)”と呼ぶようになったと云われております。
その昔、山西省、江西省の省境を流れる黄河の氾濫をくい止めた功績を認められた「う」は後に「夏」という国(この国は殷の前にできた国だから三千五百年以上も前の話)を建てたが、彼が治水した黄河の急タン(竜門)を遡った鯉が昇天し龍になったという伝説があります。
この伝説から後漢の終わりころ出世する関門を登竜門と呼ぶようになり、鯉は縁起の良い魚となりました。

運気が上がる

 (11238)

鯉を食べたり捕まえたり、買ったり、鯉が元気に跳ねていたり、沢山集まっている場合はなお良しとされています。大金の獲得・チャンス到来・狙っていた仕事のポスト等の成功運・金運アップを狙えるかも知れません。

恋愛面では「玉の輿」を示唆しているかも知れません。いずれの場合も、鯉が元気である程に良いとされています。
どこの家にも金運を邪魔している気のよどみがありまして、そこの場所を死気と呼んでいます。
死気のポイント

・東向き玄関   北  南西
・南向き玄関   東南
・西向き玄関   西  東南
・北向き玄関   東  南西
・東南玄関    東  南西
・北東玄関    東南
・南西玄関    西
・北西玄関    東  西
(東向きとは、玄関が、東を向いていて朝の太陽の光が入る玄関です。)
鯉は実は食用でもあるんです。信州では現在でも食す地域があります。
信州以外ですと中国や韓国で、漢方や薬用として食されています。
肝臓病や糖尿病の治療に欠かせない食べ物なので、日本でも食す文化になると良いですね。
スーパーマーケットで売られてないのは、漁獲量が少ないことと単に売れないからだそうです。

金の鯉や錦鯉の画像や絵を飾ると縁起が良くなります。
家で飾る場合は死気に気を付けて飾ってください。
以下、死気に関する記述です。

鯉のぼり

 (11240)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

身近すぎて意外と知らない!鯉が縁起物と言われる理由とは?

身近すぎて意外と知らない!鯉が縁起物と言われる理由とは?

鯉と言えば、池にいる綺麗な模様の魚、というイメージとともに、端午の節句などで用いられる縁起物というイメージがありますよね。では、なぜ、鯉は縁起物とされているのでしょうか。その理由をきちんと説明できますか?鯉にまつわる昔話から真相を探ります。
ちー | 261 view
【知っトク情報満載♪】古くて新しいハイセンスな縁起物"こけし"の奥深い魅力♪

【知っトク情報満載♪】古くて新しいハイセンスな縁起物"こけし"の奥深い魅力♪

「こけしは、顔が怖い」なんて言う人も多いですが、日本人なら誰でも知っているこけし。しかし、普段の生活ではなかなか見ることがありませんよね。こけしは、日本古来の縁起物です。 一時は、下火になったこけしの文化ですが、その魅力と良さが最近になり再び注目されています。 ポップでかわいいこけしが登場し、外国人観光客のお土産のにもなっています。 少し、怖いイメージがあるこけしですが、じつは理由と誤解があったのです。 今回は、『古くて新しいこけしの魅力』をご紹介します。
| 71 view
意外と知らない身近な縁起物!知られざる"ひょうたん"の魅力に迫る。

意外と知らない身近な縁起物!知られざる"ひょうたん"の魅力に迫る。

みなさんは、ひょうたんが実っているのを見たことはありますか? 形こそ知っているものの、最近ではめっきりみなくなったひょうたん。 実は、ひょうたんの性質やあの特徴的な形は縁起物としておみやげや贈り物として親しまれているのです。 今回は、意外と知らない身近な縁起物、ひょうたんの魅力についてご紹介します。
| 156 view
【金運象徴の縁起物】癒しだけじゃない生きた縁起物"金魚"の魅力♪

【金運象徴の縁起物】癒しだけじゃない生きた縁起物"金魚"の魅力♪

見た目にも美しい金魚といえば代表的な日本の観賞魚。 お祭りの風物詩「金魚すくい」も誰しも一度は体験したことがあるのではないでしょうか。 可愛く癒されるだけでなく実は金運の象徴。生きた縁起物でもあるんです! 今回は、そんな身近で知らなかった!?縁起物である金魚の魅力をお伝えしちゃいます♪
サラリー | 274 view
干支は縁起物?十二支の動物の意味と運気アップの"裏干支"の存在

干支は縁起物?十二支の動物の意味と運気アップの"裏干支"の存在

干支はねずみからはじまって猪まで、12匹の動物たちからなる中国のものの数え方です。十二支と十干という考え方が合わさったものが干支と言われています。縁起物、『干支』のご利益とは?各動物にはどんな意味があるのか!気になる裏干支もご紹介します。
ねず | 1,406 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tktyan tktyan