2018年1月6日 更新

受験生にすべるというのが禁句なのはなぜ?逆手にとった縁起物も誕生

受験生にすべるというのは禁句といわれていて、特に縁起にうるさい人は気になってしまうものです。一方で、なぜすべるが禁句なのかと疑問に思う人もいるはずです。実はすべるは天皇の退位に使われた歴史があり、歴史の流れから見ても縁起の悪いことだとみなされる理由があったのです。

170 view お気に入り 0

古語のすべるには天皇の退位が含まれる

すべるという言葉には、天皇の退位が含まれています。しかし、退位といっても穏やかなものではなく、政治上の争いなどが原因の退位であり、良い意味で遣われていなかったのです。すべるという表現は平安時代にはすでにあったと見られていて、平安時代末期に起こった保元の乱を描いた『保元物語』にも記述が残っています。保元の乱は皇位継承問題と政治抗争が絡み合うことで、朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し、軍事衝突も起こりました。結果的に崇徳上皇が流刑に処されたことを歴史の教科書などで学んだ人も多いはずです。政治的な闘争があったからこそ、退位という行為が位を追われるということに結び付けられ、結果として縁起が悪いものとして記憶されるようになったのです。

逆に言えばすべらないということは安定するということ

すべるは縁起の悪いものというイメージが出来上がり、すべることから連想される、『転ぶ』『落ちる』なども縁起が悪い言葉になっていきました。語源に諸説はあるものの、何らかの形で結びつきが強くなっていたことがうかがえる記録も多くなっています。一方で、意味を裏返せば、すべらないということは地位が安定するということでもあります。『すべり止め』として本命以外の学校を受験した経験がある人も多いはずです。そのため、『すべらない』『おちない』アイテムは縁起物として受験生と、受験生を持つ親に人気になっていったのです。代表的なものが様々な鉄道会社が販売する『すべり止め』の砂です。鉄道会社の砂は車輪の空転を防ぐために使われるもので、事故防止のためにも重要な役割を果たしています。各地方鉄道で様々な形で販売されていて、それぞれ個性があるのも魅力になっています。

すべらないアシカとの握手会なども

京急油壺マリンパークでは期間限定で受験生向けのイベントを行っています。イベント内容はアシカと握手するというものですが、理由はつるつるのプールサイドでもアシカが『すべらない』からです。グッズではなく、他人や動物にあやかるという縁起の結び方もあるのです。神社やお寺にお参りするのも開運グッズを手に似れるのも、同じく成功を収めた人や、神社に祀られた神様の縁起にあやかるといった意味合いもあります。重要なのは何に縁を感じるかです。ただ他人が良いといっているものを貰ったり、受け取ったりしただけでは効果は感じないものです。実際にどのような背景があり、どのような思いがこめられているか知ることも大切になっています。
 (35436)

『落ちない』ものも人気のグッズになっている

『すべらない』と共に人気が高いのが『落ちない』アイテムです。日本には毎年のように台風が上陸しますが、様々な地方で農産物に被害を与えることが珍しくないのが現実です。雨や風で被害を受ける地方は多く、果物が落ちてしまうなど売り物にならないものが出るケースもあります。しかし、それを逆手にとって『落ちない』果物を販売するなど、アイディア商品も出回るようになっています。購入することで被害を受けた地方の支援ができるのも魅力で、毎年様々な地方で特産品の果物が付加価値をつけて売り出されているのです。他にも、名古屋港水族館が数量限定で配布する『エンペラーペンギンの落ちなかった羽』などがもあります。ペンギンは年に1度羽毛が生え変わりますが、床などに落ちる前に飼育員が回収し、受験生を応援するグッズにしているのです。皇帝ペンギンの別名もあるため、肯定とかけているのもポイントです。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

受験に縁起物はつきもの?アイディアグッズも続々登場

受験に縁起物はつきもの?アイディアグッズも続々登場

受験で実際に実力を発揮できるか不安になる受験生は多く、中には神頼みをしたくなるケースもあります。そんな受験生の心に寄り添う縁起物は増えていて、アイディア商品や文具も数多く誕生しています。実力のプラスにはならなくても不安を和らげる縁起物を用意して、受験に挑む子供たちは多いのです。
受験生必見!受験に打ち勝つ食べ物&持ち物の縁起物まとめ

受験生必見!受験に打ち勝つ食べ物&持ち物の縁起物まとめ

しっかり勉強したけれどなんだか不安、受験のプレッシャーに負けそうなときにおすすめの縁起物をご紹介します。受験日前に食べておくと良い縁起物、受験日にお守りとして持っておくと良い縁起物で験を担ぎましょう。縁起物パワーで不安でいっぱいの受験に打ち勝つのです。
大学受験でつらくなったら みんなもつらいと思い出せ!

大学受験でつらくなったら みんなもつらいと思い出せ!

大学受験の勉強は自分との闘いです。大学受験のゴールは暗闇の先。暗闇を進むのは怖く、孤独でつらいですね。大学受験は期限のある闘いです。期限内で合格するか決まります。だから、今は暗闇でも必ず夜は明けるのです。では、不安な今をどう過ごしたらいいのでしょうか。考えてみましょう。
縁起担ぎのおかげで安心して受験できるなら、縁起の力は絶大

縁起担ぎのおかげで安心して受験できるなら、縁起の力は絶大

受験には縁起担ぎや神頼みがつきものです。それはやはり、実力があっても体調を壊してしまったり考えられない大失敗をしてしまうなどの、運も関わってくるからではないでしょうか。自分のやるべきことをすべてやったら、あとは神頼みしかありません。だからみな縁起を担ぐのでしょうね。
受験にまつわる縁起物は食べたり飾ったりも出来ます

受験にまつわる縁起物は食べたり飾ったりも出来ます

勝負にストレスは付きものです。そのストレスが縁起物を引き寄せます。少しでも縁起のいいものを身の回りに置いておいたり、実際に食べたりして、厳しいストレスから身を守りたいという本能のなせる業かもしれません。そうした縁起物で現在、受験生に話題の食べ物などを取り上げました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

縁起物百科事典 縁起物百科事典