2016年6月7日 更新

【縁起がいい♪】お祝いの席で昆布茶がよく出るのは何故?

昆布茶は縁起のいい飲み物として扱われます。お祝いの席などで振る舞われることも多い昆布茶。なぜ縁起がいいのでしょう。昆布茶ならではの縁起の理由でもあるのでしょうか。昆布茶が縁起物として扱われる理由について調べてみました。

1,179 view お気に入り 0

【昆布茶】よろこんぶ。おめでたいですよね♪

 (15176)

おめでたい席では定番のお茶です。

神前式を希望していた私たちは、都内のいくつかの神社を訪問しました。そこで出されたのが、昆布茶です。一件目では、昆布茶好きのわたしは「昆布茶だ!うれし~」程度にしか思っていませんでしたが、行く先々で昆布茶を出され続け、「……なぜ、こぶちゃ……」と思うように。しかしそこにはとってもおめでたい縁起が隠されていたのです。そう、「よろこんぶ」。先にもお話ししたとおり、煎茶では縁起が悪いとされるので、おめでたい結婚式の打ち合わせには昆布茶、だったのですね。昆布茶は、結納のときに出してももちろんOK。結納品にも「子生婦(こんぶ)」があるほどのおめでたさですから……!おめでたい席には縁起のいいアイテムにこだわって、どこまでもおめでたくしちゃうのも、楽しみ方のひとつ。
昆布が「よろこんぶ」でおめでたい。単純ですが、案外そういうところに人は心を動かされます。
よろこんぶと心の中でつぶやくだけで、なんだかほっこりしますよね。

気軽に相手に出せる縁起物として、昆布茶は良いアイテムです。
相手への気遣いもしめせますし、出される方にもその気持ちが伝わります。

よろこんぶ。これに勝る縁起物はないかもしれません。

広布(ヒロメ)が転じて昆布(コンブ)説

正月お飾り その5|部長の戯言 (15022)

武将のラッキーアイテムとしても使われていたようです。

「ヒロメ」とは幅が広い海藻の意味で、「広布」と表していました。それが音読みされだして「こんぶ」と呼ばれるようになったという説があります。
この「ヒロメ」という言葉が、結婚披露宴を「おひろめ」と呼ぶ語源と言われています。
また、現在でも祝儀の時には、幅の広い昆布(ヒロメ)を縦二つに折ってぐるぐる巻き、紅白の紐で結んだものを床の間に飾るという習慣が残っている地方もあります。
戦国時代は必勝祈願の必須アイテム

昆布は、平安期にはすでに祝膳にのぼったそうです。そんな宮中の古式にならって室町時代になると武将が出陣するときのラッキーアイテムとして登場します。
一に打ちあわび、二に勝ち栗、三に昆布…すなわち「打ち勝ちよろこぶ」という語呂あわせです
もともとは広布(ヒロメ)と書かれていたようです。
ヒロメとなれば、お披露目につながりますから、縁起のいい場所に出す飲み物として最適です。
目出度いと言うことで鯛などが出されますが、飲み物として昆布茶を出す。
そういうお目出度い席での食にこだわるのは日本人らしい風習です。

昆布茶なら庶民の家でも振る舞うことができます。親しみやすい縁起物ですね。

子生婦(こんぶ)=子宝に恵まれる

 (15177)

平安時代にはすでに縁起物扱いされていたようです。

 現在では「よろこんぶ」に通じるからというのが定説ですが、それ以外にも、平安時代には昆布は「広布《ひろめ》」や「恵比寿女《えびすめ》」「子生婦《こんぶ》」と呼ばれ、それぞれ「名を広める」「縁起の良い女」「子宝に恵まれる」という意味につながり、結納や婚礼の際には欠かせない食材でした。

「ひろめ」が披露宴の語源だと言う説もあるほどです。

 また戦国時代は、「一に打ち鮑、二にかち栗、三に昆布」=「討ち、勝ち、喜ぶ」となり、この三品を食してから出陣するのが決まり事とされていました。

 身体に嬉しく、縁起のよい昆布。

 近年、消費が減りつつある昆布ですが、とろろ昆布や酢昆布、昆布茶など、手軽にいただけるさまざまな加工品もありますので、積極的に摂取することをお勧めします。
子生婦と言う当て字にすれば、これほど子宝に恵まれそうなものはありません。
平安時代などにはすでに縁起物扱い。
日本人にとって昆布がいかに大切でめでたいものであったかわかります。
海の自然豊かな日本ですから、海産物をめでたい席でも大切にする意味もあったはずです。

昆布茶に、日本人の心の豊かさを感じます。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気分ほっこり♪お祝いにピッタリの【縁起がいいお茶】まとめ

気分ほっこり♪お祝いにピッタリの【縁起がいいお茶】まとめ

温かいお茶を飲むと、気分が落ち着きますね。普段何気なく飲んでいるお茶ですが、お中元やお歳暮などの定番の贈答品として、結納などのおめでたい席にも登場します。なぜお茶は縁起がいいといわれるのでしょうか。お茶にまつわる縁起をまとめてみました。
kintuba | 435 view
見逃さないで!幸運の前兆【縁起がいい出来事】まとめました

見逃さないで!幸運の前兆【縁起がいい出来事】まとめました

縁起担ぎは迷信といわれますが、やはり実際に目の前で起こると嬉しいものですよね。意外と身近なところで起こっているので、そのサインを見逃さないようにしたいですね。今回は、ふとした瞬間に訪れる縁起がいい出来事をまとめてみました。
kintuba | 19,306 view
【起業祝い】縁起がいい贈り物って?マナーにも注意!

【起業祝い】縁起がいい贈り物って?マナーにも注意!

友人や知人、上司や同僚などが独立して起業したときに送りたいのが、起業祝いの贈り物です。 起業をするのはとても大変です。それを乗り越えこれから頑張っていく方へ、応援の気持ちを込めて縁起がいい贈り物を贈りましょう♪
aorate001 | 1,435 view
てんとうむし以外に【縁起がいい虫】知りたくて調べてみた!

てんとうむし以外に【縁起がいい虫】知りたくて調べてみた!

「てんのうむし」は幸運を呼ぶ縁起がいい虫だというのは皆さんもご存知だと思います。では、他にも縁起がいい虫はいないのでしょうか。気になったので今回調べてみました。もしかしたら意外な虫もいるかもしれないですよ。
チロルチョコ | 5,947 view
婚礼の席でよく出る【桜湯】何で縁起がいいと言われてるの?

婚礼の席でよく出る【桜湯】何で縁起がいいと言われてるの?

お見合いや結納、婚礼の席などでよく出される「桜湯」。縁起がいい飲み物ですよね。なぜ婚礼の席などで桜湯が出されるのでしょう。普通のお茶ではだめなのでしょうか。桜湯が婚礼の席などに出される理由と、その縁起について調べてみました。
namasute777 | 732 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

namasute777 namasute777