2016年6月7日 更新

大切なお正月の縁起物【お屠蘇】ってどんな飲み物?♪

お正月の定番と言えば、おせち料理はさることながら「お屠蘇」も忘れてはいけません。「お屠蘇」は体に良く、子どもでも微量ではありますが飲むこともあります。今回は、そんな縁起物「お屠蘇」についてご紹介します。

609 view お気に入り 0

お屠蘇の飲み方

 (15172)

元旦の朝、若水で身を清め、神棚や仏壇を拝み、家族に新年の挨拶を。
その後雑煮やおせち料理を頂く前にお屠蘇をお屠蘇器(朱塗りまたは白銀や錫の銚子と朱塗りの大中小の重ね盃)で飲みます。
家族みんなが東の方向を向き、年の若いもの順に盃を進めていく。ただし、厄年の人は最後に飲む。
飲むとき「一人これを飲めば一家くるしみなく、一家これを飲めば一里病なし」と唱える。
飲んだ人が次に飲む人に酒をつぐ
盃の使い方は、小・中・大の順番でそれぞれ1杯ずつ飲むか、1つの盃に酒を3回に分けてついで飲む。
より縁起を担ぐためにも、正しい作法でお屠蘇を楽しみましょう。
これを機に、お正月に実践してみてはいかがでしょうか?

まとめ

 (15174)

いかがでしたでしょうか?
それにしても、邪気を払って長寿を願うお屠蘇は毎日飲んでいたいくらい縁起の詰まった飲み物ですね。
昔よりはお屠蘇を飲むご家庭は少なくはなってしまいましたが、
この古き良き風習は次世代にも続けていきたいですね。
また、中にはお屠蘇の中に金箔を入れて楽しまれる方も多いです。
お洒落で豪華なそんな楽しみ方もいいですね。
お正月はその年の初めの大切な行事ですので、ぜひ正しい作法で家族みんなで飲みたいものです。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

「大福茶」は関西地方でお正月に飲まれる新年を祝うお茶です。大変縁起がいいものとされ、大福茶を飲めば邪気が払われ、新しい一年に幸福をもたらすとされています。全国的にはあまり知られていませんが、その謂れは古く、平安時代から続いている風習です。
kintuba | 1,795 view
お正月の縁起物【門松】どれくらいの期間飾れば良いの?

お正月の縁起物【門松】どれくらいの期間飾れば良いの?

お正月に多くのお家の玄関には門松が飾られていますよね。門松は日本の大切な縁起物です。松竹梅や蘭、菊、千両・万両、南天、ひとつひとつに意味が込められています。ところで、門松はどれくり飾っていれば良いのでしょうか?
tktyan | 494 view
お正月だ!凧あげしよう!【凧】も実は縁起物なんです!

お正月だ!凧あげしよう!【凧】も実は縁起物なんです!

小さい頃凧あげをした事があるという方は多いのではないでしょうか?私は自分で作ってあげておりました。空と優雅に飛ぶ凧はとてもすがすがしく楽しそうです。そんな縁起のいい凧について由来や種類を調べてみました。
tktyan | 1,925 view
お正月に食べる【鏡餅】や正しい【鏡開き】の方法を伝授!

お正月に食べる【鏡餅】や正しい【鏡開き】の方法を伝授!

毎年クリスマスが終わるとスーパーやデパートで鏡餅がたくさん売られていますよね。お正月の縁起物「鏡餅」。その由来や飾りの意味、飾る際の正しい方向をご存知でしょうか。あと、「鏡開き」についても知っておきたいですね。
tktyan | 562 view
お正月に縁起物「おたふく」「おたふく豆」で福を呼ぼう♪

お正月に縁起物「おたふく」「おたふく豆」で福を呼ぼう♪

お正月に登場するおたふく。福笑いをやった事がある方も多いでしょう。おたふくは幸運をもたらす縁起物であることは分かっているものの、その実態を知る人は少ないはず。おたふくって一体何だろう?おたふくについて調べてみました。
tantoto2000 | 754 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

s16ak009 s16ak009