2016年6月8日 更新

【結納】縁起のいい日はいつ?飲み物も気をつけるべき?

結納の日取りは重要です。縁起の良い日を選ばなければいけませんが、その縁起が良い日とはいつのことでしょう。結納の日取りの具体的な選び方とは? また、結納の席で出す飲み物も気をつけた方が良さそうです。縁起の良い飲み物についても調べてみました。

293 view お気に入り 0

昆布茶

昆布の専門店・利尻屋みのや・不老館 小樽観光「樽樽源」 (15372)

結納で出される飲み物。慶事では「お茶をにごす」「茶茶を入れる」という意味から、煎茶は使わない。変わりに昆布茶や桜湯(桜の花の塩漬けを湯に入れる)でもてなす。昆布茶は「喜ぶ」に通じ、桜湯は「花開く」というめでたい意味が含まれる。お菓子を添えるなら、小さな干菓子や松竹梅など縁起のいいものをかたどったものを選ぶ。なお、儀礼的なことが終わったあとで、改めてお茶を入れる時は好みのお茶を供してよい。
結納に相応しいお茶は、地方によって少し違いますが、「桜湯」か「昆布茶」なら間違いはありません。

桜湯は塩漬けの桜の花を湯に入れるので「花が開く」昆布茶は「喜ぶ」に掛けられて縁起がいいと言われています。
昆布茶もまた結納の席でよく出されます。
どちからといえば関西で多く出されるようです。

昆布はもともと広布と書いて「ヒロメ」と読んでいたようです。
ヒロメ=お披露目、などに通じるので、昔から昆布は縁起物として扱われています。

また、結納の品として昆布は「子生婦」として扱われます。
昆布茶を出せば縁起が良い飲み物として喜ばれるはずです。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【運気アップ!】2016年の縁起のいい日とその理由

【運気アップ!】2016年の縁起のいい日とその理由

日本では六曜に代表されるように、現代でも引っ越しや結婚・入籍などのイベント時にはカレンダーを眺めて縁起のいい日を選ぶのが一般的ですね。古くからの縁起担ぎにはちゃんとした意味があります。2016年の縁起のいい日をまとめてみました。
kintuba | 4,837 view
【六曜】今年の縁起のいい日カレンダー2016!【いつ?】

【六曜】今年の縁起のいい日カレンダー2016!【いつ?】

ところで皆さんは六曜をご存知ですか?カレンダーの日付に「大安」などの文字が書いているあれのことです。今回は、縁起のいい日とされている六曜の概要と、今年の縁起の日についてまとめてみました。皆で運気をアップしましょう!
s16ak009 | 2,884 view
【地鎮祭と上棟式】建築に縁起のいい日を調べてみました。

【地鎮祭と上棟式】建築に縁起のいい日を調べてみました。

家を建てたり、建て替えたり、マイホームを作ることは人生の一大イベントですね。そこで、現代でも浸透している建築で縁起の良い日・悪い日、そして地鎮祭や上棟式などの儀式などについて調べてみました。家を建てる前に見ていてほしいです。
hajime-no-ippo | 37,097 view
【結婚が決まった!】結納の際に用意する縁起物って何?

【結婚が決まった!】結納の際に用意する縁起物って何?

プロポーズをうけていざこの人と結婚!その前にする事といえば「結納」ですよね。本人たちだけでなく両家に関わる大切な儀式ですので、きちんと知識をつけておきたいです。そこで今回は結納の際に必要な縁起物をまとめてみました。
ゆうくん | 304 view
大黒さまが持つ【小槌】は縁起物!結納にも使用されるとか!

大黒さまが持つ【小槌】は縁起物!結納にも使用されるとか!

大黒さまが持っていたり、おとぎ話「一寸法師」に出てくる小槌は立派な縁起物として有名!「打出の小槌」聞いたことがある方も多いと思います。大判小判がざっくざく♪そんな小槌の由来や意味などを調べてみました。
tantoto2000 | 3,817 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

namasute777 namasute777