2016年4月5日 更新

《由来や歴史》縁起物の代表【おせち】の全てを説明します!

縁起物といえば、まず思いつくのは「お正月のおせち」でしょう。1つ1つにこめられた意味はとても深く、1年の初めにふさわしいものになっています。日本の伝統として、お正月の話のネタとして、ぜひ知っておきましょう。

4,737 view お気に入り 0

おせち料理の由来

 (11844)

今では、お正月に食べるお祝いの料理を指しておせち料理といいますが
その起源は古く、弥生時代といわれています。

当時の人々は、作物の収穫を季節ごとに神様に感謝し
生活の節目をつけていました。

自然の恵みや収穫に感謝して神様に供えたものを「節供(せっく)」といいます。

また、供えたものを料理して、
大漁や豊作を願い、自然の恵みに感謝して食べた料理を「節供料理」といいます。

この「節供料理」がおせち料理の始まりです。
おせち料理とは、お正月に作る代表的な料理です。
お節料理の「節(せち)」とは「節日(せちにち)」のことをさします。節日は、季節の変わり目にあたる祝日で、昔は節日には朝廷で節会(せちえ)という宴が催されていました。
元日は節日の中でも別格で、特にめでたい日です。現代でも昆布巻、ごまめ、きんとん、煮しめ、数の子、なますなど、縁起が良く日持ちの良い料理を重箱に詰めて供し、正月の間、家族全員で食します。
お正月は親戚も集まっておせちというのが習慣になっているけど、
その理由はわからないという人も多いのではないでしょうか。

昔からの大切な行事ですし、親戚や子供たちが集まる機会なので、
これからも日本の伝統を伝えていきたいですね。

御節・おせち料理の歴史

元日には、歳神(年神=としがみ)様をお迎えし、新しい年の豊作と家族の安寧を祈る行事が行われます。おせち料理は神様へのお供え物として作り、大晦日にお供えをします。年があけると家族全員で神様からのおさがりを頂くと考えられて来ました。
神に供物を捧げて祈る三が日の間は神様がおられるために炊事をしない、台所に入らないという風習があったため、日持ちのする料理を年末に沢山作っておき、三が日の間はそれを食べるならわしがありました。
地域によって諸説あるようですが、三が日の間は神様がいらっしゃるため、
台所に立たないという説が一般的なようです。
今は3日間も・・・ということは無く1日だけ、という家庭も多いようですね。

おせち料理は何段重ね?何段目に何を詰める?

 (11848)

本来は四段重が正式。しかし地方や家風によって、五段重が基本の場合もありますし、最近は大家族でなくなり簡便に三段重のところが増えています。
・四・五段重の場合
一の重:「祝い肴(ざかな)」黒豆、数の子、ごまめなど。
二の重:「口取り」きんとんやかまぼこなど、甘いものを中心に。
三の重:「焼き物」海の幸など。
与の重:「煮物」(四は忌み数字で使用しない)山の幸など。
五の重:五の重は控えの重で、空になっている場合が多いようです。
空になっているのは、現在が満杯(最高)の状態ではなく将来さらに繁栄し、富が増える余地があることを示しているのだとか。
核家族化が進み、今はなかなか5段あるお重は見かけなくなりました。
4人家族だと3段でも少し残るほどでしょうか。
とはいえ、お重にもこんな意味があると知ってしまったら多いと思いながらも、
すべてのお重をしっかり料理で埋め尽くしたくなってしまいますね。

子宝や子孫繁栄を願って。

 (11850)

数の子
数の子はニシンの卵です。
ニシン(二親)は卵が多い(たくさんの子がでる)ので
子宝や子孫繁栄を願う縁起物として食べられます。
数の子を見るとお正月という雰囲気が出ますね。
日本酒に数の子をつまむ親を見てうらやましくなったものです。

一気に豪華に見せる。長寿を願って・・・

 (11851)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

郷土玩具の縁起物【起き上がり小法師】意外と歴史があった!

郷土玩具の縁起物【起き上がり小法師】意外と歴史があった!

「起き上がり小法師」はメジャーなおもちゃです。日本において知らない人はいないのではないでしょうか。この起き上がり小法師が実は縁起物だという事をご存知でしたか?今回、その縁起から歴史などをご紹介します。
泡ネコ | 7,009 view
【縁起物の食べ物の王様】お米の歴史と美味しいお米の炊き方♪

【縁起物の食べ物の王様】お米の歴史と美味しいお米の炊き方♪

日本に住んでいる方が一番食している食べ物はお米です。お米はそのままご飯として、おにぎりとして、またお弁当として活躍しています。そんな身近にあるお米ですが、どんな縁起が担がれているのかご存知ですか?この記事を読んで、ぜひお米博士になりましょう!
s16ak009 | 1,373 view
茶柱が立つお茶「茶柱縁起茶」って何!?縁起が良さそう♪

茶柱が立つお茶「茶柱縁起茶」って何!?縁起が良さそう♪

茶柱縁起茶とは何でしょうか?名前だけでも縁起が良いことが伝わってきますよね。その名の通り茶柱が立つお茶のことです。今回は茶柱で縁起の良いことがあった体験談から、茶柱縁起茶の商品紹介までを紹介しようと思います。
komesda | 857 view
【日本の代表的な縁起物】だるまって何であんなに赤いの?

【日本の代表的な縁起物】だるまって何であんなに赤いの?

日本の代表的な縁起物のひとつに「だるま」がありますね。「だるまさんが転んだ」のだるまさん。どうしてだるまは縁起物なのでしょうか?また、どうしてだるまは赤いのでしょうか?だるまの種類も少し調べてみました。
tktyan | 842 view
日本の代表的な縁起物【招き猫】右手?左手?色はどれ?

日本の代表的な縁起物【招き猫】右手?左手?色はどれ?

日本の縁起物の代表は「招き猫」ではないでしょうか?招き猫って昔からありますよね?招き猫は運を招くと良く耳にしますが、右手?左手?色は?謎の部分が多いと思います。今回はそんな招き猫についてご紹介させて頂きます。
yuiki0320 | 954 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

toluckylucky toluckylucky