2018年1月6日 更新

受験生必見!受験に打ち勝つ食べ物&持ち物の縁起物まとめ

しっかり勉強したけれどなんだか不安、受験のプレッシャーに負けそうなときにおすすめの縁起物をご紹介します。受験日前に食べておくと良い縁起物、受験日にお守りとして持っておくと良い縁起物で験を担ぎましょう。縁起物パワーで不安でいっぱいの受験に打ち勝つのです。

61 view お気に入り 0

受験にカツ!縁起の良い数字!トンカツと小松菜

縁起物の食べ物といえば、「勝つ」、そうトンカツです。トンカツはその名前の通りに食べると勝負に勝てるということから、一世一代の勝負前に気合を入れるメニューとして親しまれてきました。負けられない戦いである選挙、これに勝つためにトンカツを食べる政治家も多くいます。験を担いでトンカツを食べるのなら、受験日の前日にしておきましょう。受験日当日の朝にいきなりトンカツを食べると、胃がびっくりして体調不良になる恐れがあります。前日にトンカツを食べて当日朝は胃に優しい朝食にする、これで安心して受験に挑めるでしょう。また、トンカツを食べるのであれば、一緒に小松菜のお浸しを食べてください。小松菜を数字にすると527、5は合格で2はVサイン、そして7はラッキーセブンの7でとても縁起が良いのでおすすめです。
 (35447)

レンコンは穴がいっぱい!未来を見通すという意味

縁起が良い食べ物として、レンコンがあります。レンコンを包丁で切るとたくさん穴が空いているのがわかりますよね。この穴は「見通しが良い」、つまり未来の見通しが良いとされているのです。レンコンはお正月のおせちにも入れられることが多い食べ物です。未来の見通しが良いレンコンを食べることで、受験もうまくいくでしょう。また、レンコンはビタミンB12や食物繊維、カリウムといった栄養素を含んでいます。とくにビタミンB12は神経機能を正常化、そして鉄分吸収をサポートする効果が期待できます。受験で疲れている神経を正常化して、鉄分をしっかり吸収することで貧血予防ができるので、受験にも万全の態勢で挑めるでしょう。

喜ぶ(よろこんぶ)で昆布を食べよう

結婚式、お祝いごとの料理に欠かせない食材として、昆布があります。昆布は「喜ぶ(よろこぶ)」という言葉にかけて、「よろこんぶ」とされ大変縁起が良い食べ物であるといわれているからです。実は昆布は715年(霊亀元)に、現在の東北地方である蝦夷の須賀君古麻比留より朝廷へ献上されたと伝わっています。そして昆布は昔は広布(ひろめ)といわれていましたが、これを音読みして昆布(こんぶ)となったのです。結婚披露宴など目出度い席のことを「おひろめ」といいますが、広布(ひろめ)が語源であるともいわれています。受験生はよろこんぶ結果が出せるように昆布を食べて験を担ぎましょう。昆布は戦国武将も戦前に好んで食べた縁起物、食べればきっと受験に打ち勝つ運が手に入ります。

どの面にも目がある=必ず芽が出るサイコロ

1~6つの点が描かれている四角い正6面体で作られたサイコロ、これも実は縁起物なのです。サイコロはどの面にも必ず数字が描かれています。このことから「どの面に転んでも必ず目がある=どのように転んでも必ず芽が出る」といわれているのです。例えば受験生に「転ぶ」という言葉は縁起が悪いといいます。しかしサイコロはどう転んだって、つまりどのような結果になったとしても成るように成るのです。受験のプレッシャーに負けそうになっている人、勉強したけれど不安でしょうがない人はサイコロのキーホルダーなどをお守りとして持っていましょう。ちなみにサイコロは運、運命の象徴であり、魔除けにも使われてきました。悪運を取り払いたい、そんなあなたにサイコロという縁起物をおすすめします。

馬は馬(うま)くいく縁起が良い動物

馬は「馬(うま)くいく」、物事がうまくいくという意味をもつ、縁起の良い動物です。また、日本では古来より馬という動物は神様の乗り物、神馬(しんめ)だとされ、神聖な生き物であると考えられてきたのです。そのために祭礼などの際には、神様が降りてきてくださるようにと生きた馬を奉納していました。その風習がやがて時代の流れによって、生きた馬ではなくかわりに馬像、馬の絵を奉納するように変化したのです。こうしたことから絵馬が誕生したのだともいわれています。絵馬は願いごとを祈願するためのもの、その元となった馬に因んだアイテムをもつことで、縁起を呼び込みましょう。例えば馬のストラップ、馬の置物などがおすすめです。馬に因んだアイテムを手に入れたら、それを受験の日まで南に飾っておきましょう。馬の方位は南であり、火の性質をもっています。南に馬アイテムを飾って運気を取り込んでおくことで、受験運もアップするのです。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【受験生必見!】縁起担ぎの食べ物やお菓子で明るい未来を!

【受験生必見!】縁起担ぎの食べ物やお菓子で明るい未来を!

みなさんは縁起担ぎをしたことがありますか?どれだけ準備をして“その日”を迎えても、不安が残ることはあると思います。そんなときは縁起を担いでみましょう。気持ちが少し楽になって肩の力が抜けると思います。ここでは、食べ物による縁起担ぎについて調べてみました。
ナガ | 2,120 view
受験に縁起物はつきもの?アイディアグッズも続々登場

受験に縁起物はつきもの?アイディアグッズも続々登場

受験で実際に実力を発揮できるか不安になる受験生は多く、中には神頼みをしたくなるケースもあります。そんな受験生の心に寄り添う縁起物は増えていて、アイディア商品や文具も数多く誕生しています。実力のプラスにはならなくても不安を和らげる縁起物を用意して、受験に挑む子供たちは多いのです。
受験生にすべるというのが禁句なのはなぜ?逆手にとった縁起物も誕生

受験生にすべるというのが禁句なのはなぜ?逆手にとった縁起物も誕生

受験生にすべるというのは禁句といわれていて、特に縁起にうるさい人は気になってしまうものです。一方で、なぜすべるが禁句なのかと疑問に思う人もいるはずです。実はすべるは天皇の退位に使われた歴史があり、歴史の流れから見ても縁起の悪いことだとみなされる理由があったのです。
大学受験でつらくなったら みんなもつらいと思い出せ!

大学受験でつらくなったら みんなもつらいと思い出せ!

大学受験の勉強は自分との闘いです。大学受験のゴールは暗闇の先。暗闇を進むのは怖く、孤独でつらいですね。大学受験は期限のある闘いです。期限内で合格するか決まります。だから、今は暗闇でも必ず夜は明けるのです。では、不安な今をどう過ごしたらいいのでしょうか。考えてみましょう。
縁起担ぎのおかげで安心して受験できるなら、縁起の力は絶大

縁起担ぎのおかげで安心して受験できるなら、縁起の力は絶大

受験には縁起担ぎや神頼みがつきものです。それはやはり、実力があっても体調を壊してしまったり考えられない大失敗をしてしまうなどの、運も関わってくるからではないでしょうか。自分のやるべきことをすべてやったら、あとは神頼みしかありません。だからみな縁起を担ぐのでしょうね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

縁起物百科事典 縁起物百科事典