2016年5月19日 更新

七夕飾りで星に願いを♪【笹の節句】~縁起物とその由来~

7月7日は七夕ですね。笹竹に飾り物をすることから「笹の節句」とも呼ばれます。七夕には素麺を食べたり笹に短冊や折り鶴などを吊るしてお祝いしますが、なぜ笹竹を使うか知っていますか?七夕の縁起物について調べてみました。

310 view お気に入り 0

七夕のはじまり

 (14381)

七夕の行事は、中国から伝来し奈良時代に広まった「牽牛星(けんぎゅうせい)」と「織女星(しょくじょ)」の伝説と、手芸や芸能の上達を祈願する中国の習俗「乞巧奠(きつこうでん)」が結びつけられ、日本固有の行事となったものである。
七夕は五節句のひとつとして、宮中では「しちせき」と呼ばれていたが、のちに「たなばた」と呼ばれるようになった。
「棚機(たなばた)」とは古い日本の禊ぎ(みそぎ)行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというものでした。
選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神さまのために心をこめて着物を織ります。そのときに使われたのが「棚機」(たなばた)という織り機です。
やがて仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として7月7日の夜に行われるようになりました。現在七夕という二文字で「たなばた」と当て字で読んでいるのも、ここから来ていると言われています。

なぜ笹竹を飾るの?

無料イラスト 天の川と笹飾りのシルエット (14390)

笹の木は神様が宿る神聖な木、
とされてきたからです。

冬でも枯れずに青々していることから、
邪気を払う力を持つと昔の人は考えたのです。

また、まっすぐ空に向かって成長するので、
神様の近くまで届き、願いが届きやすいとした説もあります。
竹は中が空洞になっているため、そこに神様が宿ると考えられていました。
かぐや姫が竹の中に入っていたのはそういう理由だったんですね。

七夕の行事は中国を始め韓国、ベトナムとアジア圏で主に行われていますが、
笹飾りを作るのは日本特有の風習です。

七夕のお願いごと

 (14423)

七夕祭りの元となったのは中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」という儀式だそうで、この儀式はもともと、針仕事を生業(なりわい)とする女性たち(織女)が裁縫の上達を願うためのお祭りだったそうです。そのため、上記のような習字を含め、裁縫、工芸などの芸事が上達しますように…というお願い事にご利益があるのだとか。
現在はどんな願い事を書いても良いとされていますが、
本来は習字や習い事の上達を願うものだったんですね。

五色の短冊

 (14427)

中国の陰陽五行説にちなんだもので、

「青(緑)、赤、黄、白、黒(紫)」の五色を言います。

「青=木、赤=火、黄=土、白=金、黒=水」を表し「この世のすべてのものの根源である」という意味のものです。

この五色は、日本の歴史や文化にも深く関わっていて、様々な年中行事でも使われることが多い五色となっています。
もともとは機織り上手な織姫にちなみ五色の糸を吊るしていたそうですが、
江戸時代に入ってから和歌や願い事を書くようになり、短冊スタイルに変わっていったそうです。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【7月の縁起物】要するに七夕婚は縁起がいい?わるい?

【7月の縁起物】要するに七夕婚は縁起がいい?わるい?

7月と言えば七夕を思い浮かべる人も少なくないかと思います。巷では「七夕婚」というものがあり、近年は注目を集めています。女性目線で言えばとってもロマンティックな気がするけれど、果たしてその実態はどうなのか?七夕婚についてまとめてみました。
【星に願いを!】七夕の意味や由来は?短冊には何を書く?

【星に願いを!】七夕の意味や由来は?短冊には何を書く?

七月七日は七夕。一年に一度、織姫と彦星が出会うと言われている日。この行事、一体いつから行われているか知っていますか?織姫と彦星の伝説はどこから?短冊に書く願い事は決められていた?七夕飾りの意味って?その由来などを説明していきます。
momonomi | 11 view
2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

欲しいものを買うにしても、何か習い事をするにしてもお金がなければ何もできません。2017年、お金をしっかり貯めたい金運アップを目指す人はいませんか?金運アップを狙える縁起のいい日にち、「寅の日」があります。2017年、金運が良いとされる縁起の良い寅の日っていつでしょうか?
hiro | 899 view
大切なあの人に【縁起物のプレゼント】を贈りませんか?

大切なあの人に【縁起物のプレゼント】を贈りませんか?

今回、プレゼントに最適な縁起物をピックアップしてご紹介しようと思います。結婚記念日や結婚祝い、出産祝い、還暦祝いなど、目的に合ったプレゼントを見つけてメッセージを込め、大切なあの人にプレゼントしてみませんか?
eternal.m_inch | 2,742 view
お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

「大福茶」は関西地方でお正月に飲まれる新年を祝うお茶です。大変縁起がいいものとされ、大福茶を飲めば邪気が払われ、新しい一年に幸福をもたらすとされています。全国的にはあまり知られていませんが、その謂れは古く、平安時代から続いている風習です。
kintuba | 1,910 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kintuba kintuba