2017年11月29日 更新

おせち料理の魅力と、ネット購入するメリット

毎年おせちを作る時期になると、憂鬱になる主婦は多いのではないでしょうか。お正月ぐらいは楽をしたい...それは正直な気持ちだと思いますし大切な方におせちをプレゼントするのもいいでしょう。今回は『おせち料理』にまつわる話と、ネット購入に関してを解説していきたいと思います。

34 view お気に入り 0

おせち料理はなぜ重箱なのか

 (35144)

良く見る定番の『おせち料理』は何段かの重箱に必ずといってよいほど詰め込まれていますよね。なぜなのでしょうか…と疑問に思ったことはありませんか?その理由は、おせち料理というものは『めでたい出来事を重ねる』ということから重箱が使われています。おせちは値段もピンきりで、高価になればなるほど重箱の高さも高くなりますよね。基本となるのは実は5段のもので、一の重、二の重、三の重、与の重と重なりますが、四という数は死をイメージさせることから『与の重』と表されます。そして気になる五の重の場合の5段目は空っぽの場合が多いといいます。それは入れ忘れではなく5段目には沢山の幸せが詰め込まれますように…などという願いを込めての意味があるようです。最近は2段や3段のものがメインとなりますが、やはり4段5段となると豪華さも違いますよね。見た目で楽しめるのも『おせち』の最大の魅力であり正月の醍醐味といえます。

おせちの段にも決まりがある

 (35285)

皆さんはおせち料理の1段目を上から数えますか?下から数えますか?おせちには実は段の数え方にも決まりがあります。通常1段目というと1番下から数える方々が大半なのですが、おせち料理の場合は一番上が1段目となります。更に段ごとに詰める食材も決まっていまして3段重と5段重のおせちによっても中身は多少変わりますが、基本的には縁起物を見映えよく詰め合わせ、それぞれの食材ごとに縁起を担いだ意味も込められています。更に厳密にいいますと食材によっては詰める『向き』も決まっているのです。

段ごとに詰める食材と意味

 (35284)

・一の重【口取り・祝い肴】数の子・田作り・黒豆は『三つ肴』と呼ばれ、おせちには欠かせない食材です。地方により黒豆ではなく他の食材を使用したりしますが縁起物としての意味もあり、数の子なら子宝や子孫繁栄を、田作りなら豊作祈願を、黒豆なら「まめ」(真面目に)働き、丈夫で元気にという願いが込められています。

・二の重【焼き物】海の幸がメインです。ブリなら成長過程で名前が変わることから出世祈願、鯛は「めでたい」、海老は腰が曲がるまで長生きできますようにの意味です。

・三の重【煮物】山の幸をメインとして家族円満に暮らせるよう煮たものを詰めます。

・与の重【酢の物・和えもの】日持ちする酢の物や和え物などメインに彩り良く詰められています。

・五の重【控えの重】授かった福を詰める場所として、あえて空っぽにしておく場合が多いです。ご家庭により五の重には家族が好きな物を詰めるというパターンもありますよ。

ネットで頼むおせち料理は大丈夫?

おせち料理はとっても美味しいものですよね。高価な食材を目で見て楽しみ、そして味わい幸せな一時を過ごし『今年も頑張ろう!』そう思えるのも魅力です。しかしながら、おせち料理を自宅で作っている方々ならご存知かと思いますが材料費も手間もかかりますよね。作る楽しみもありますが、それ以上に作ることに疲れてしまいます。そこで思いついたネットで購入するおせち料理について、こんな心配をされてる方も多いと思います。『ネットで購入したおせち料理は本当に安全なのか』ということ。それにつきましては、販売する業者によりますが中国産の主原料を使用していない・合成着色料、保存料を使用していない・アレルギー等についても明記している・という良心的な通販サイトもあります。ネットでご購入する際には全て明記されている安心できる業者を選ぶことは最低限の基本となります。

ネットで購入するメリット

おせちを販売する業者によっては非常に良心的で、食材にもこだわりを持ち安価で販売しているところもあります。 食材を全て買い揃え、苦労する思いをすれば非常に手頃な価格だといえますし自宅にいながらにして届くのです。 例えば『おせち料理専門店 板前魂 』さんを例に挙げますと、何と1人前から7人前まで準備しています。 一人前は6000円台という安さです!6000円でおせちを作れと言われたら…ちょっと厳しいですよね。 また、その内容の豪華さに驚きます。 詰め合わせ方ひとつをとっても職人技を感じられます。 今年もおせちを作らなくちゃいけないのか…そう感じている方や、お世話になっている人に美味しいおせちを届けたい…そんな方には最適です。 ネットで購入するおせちは、年々レベルも上がってきていますので非常にうれしい贈り物にもなりますね。 たとえ一人前でも自宅に届けてくれるというのは非常に嬉しいですよね。

信頼できる業者を選ぶ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

作るのは大変だけれども、お正月はやっぱり用意したいおせち料理

作るのは大変だけれども、お正月はやっぱり用意したいおせち料理

お正月には当たり前のように食べていたおせち料理ですが、ライフスタイルの変化や核家族化の影響でおせち料理なしでお正月を迎える人も増えてきています。特に小家族の場合には作るのも大変という事情もありますが、それでも日本人なら食べたいと思うのがおせち料理です。
ゴマさん | 40 view
おせち料理に込められた意味合いと食材の分類

おせち料理に込められた意味合いと食材の分類

おせち料理には「祝い肴」「口取り」「焼き物」「酢の物」「煮物」と大きく分けて5つの分類があることをご存知ですか。これにはそれぞれ縁起物としての意味合いやいわれがあり、懐石料理と同じようなコース形式でもあります。ここでは、おせち料理における5つの分類がどんなものなのかを紹介していきます。
ゴマさん | 10 view
おせちにはいろいろ種類がありますが皆が求めているおせちはどんなものがあるのだろう

おせちにはいろいろ種類がありますが皆が求めているおせちはどんなものがあるのだろう

もうすぐおせちの時期が近づいてきました。おせちと言えば安いものから高いものまであります。人によって好きなおせちは違います。よく見かけるおせちというのは大豆や卵が入っていて伊勢海老が乗っているというのを想像します。まず伊勢海老のことから紹介します。
スナフキン | 8 view
美味しく食べながら、その一年の健康と安全を祈るおせち

美味しく食べながら、その一年の健康と安全を祈るおせち

お正月に食べるおせちは、三が日に家事を休む為だけではありません。節日に神様に供えていたおせち料理はそのどれもが縁起のよい食べ物なのです。近年では豪華であることばかりが重視される傾向がありますが、おせちの意味を再確認するきっかけとなるように由来や意味を紹介していきたいと思います。
くっきー | 9 view
おせち料理のどういう点が変わってきたのか

おせち料理のどういう点が変わってきたのか

おせち料理も今と昔とではかなり変わってきたというのがあります。一番変わったと思えるのはおせち料理は昔は家庭で材料を買って作るのが当たり前でしたが今では家庭でおせち料理を作るという人自体減ったというのがあります。それぐらいおせち料理も大きく変わったというのがあります。
neko | 10 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

neko neko