2017年2月24日 更新

【縁起の良い食材は?】端午の節句に相応しいお祝い料理

男の子の健やかな成長と幸せを願う端午の節句。こいのぼりや兜を飾ってお祝いします。 でも、端午の節句のお祝い料理に頭を悩ませるお母さんも多いのでは? 今回は、端午の節句に相応しい、縁起の良い食材や料理と、それぞれの意味についてご紹介します♪

43 view お気に入り 0

端午の節句に相応しい料理とは

 (28285)

端午の節句、とりわけ初節句の時は両親や義両親がきてみんなでお祝いをする、というご家庭も多いと思います。

そんな時ママの悩みは「どんな料理を出しておもてなしすればいいんだろう?」という事です。
ちらし寿司にハマグリのお吸い物、菱餅、ひなあられ…
桃の節句のお祝い料理は次々思い浮かべることが出来ても、
端午の節句となるとどんなお料理が相応しいのか、よく分からないという方も少なくないのでは?
特に困ってしまうのが、お客様をお招きしてお祝いの席を設けることもある初節句!
若いお母さんの場合、小さな子供を抱えて、「どうしよう…」とオロオロしてしまうかもしれません。

端午の節句に相応しく、縁起の良い食材や料理とは、どのようなものなのでしょう?

まずはコレ、柏餅&ちまき!

 (28283)

柏餅を包んでいる葉っぱの「柏」という木は、
新芽が出るまでは、古い葉っぱは落ちません。
 
このことから、「子どもが生まれるまで親は死なない」、
すなわち、家系が途絶えず、「子孫繁栄」と
いう意味があります。
現在のちまきは、笹でもち米を包んで蒸しますが、昔は茅(ちがや)の葉で巻かれていました。茅は、中国の故事で繁殖力が強く神霊が宿り、邪気を払う植物とされていたため、端午の節句に茅で包まれたちまきが食べられるようになりました。

端午の節句の食べ物は、地域によっても違いがあり、北海道や東北地方では「べこ餅」、山形県や島根県では「笹巻」、長野県から岐阜県の山間部あたりの木曽地域では「朴葉巻(ほうばまき)」といったものが食べられます。
何はなくとも、用意しておきたいのが柏餅とちまき!
この二つはポピュラーなので、手に入りやすく、お値段もお手頃♪
お祝いに来て頂いた方へのお土産としても最適です。
それぞれ、子孫繁栄や邪気を払うという意味を持っています。
大切な我が子がこの先も健やかに成長するよう、
願いを込めて用意してあげましょう。

ちなみに、関東では柏餅、関西ではちまきを用意することが多いようです。

お食事会には…

 (28890)

縁起の良いカツオ、鯛、出世魚、タケノコなどの食材を使った料理が喜ばれます。

子どもが幼児食を食べるようになったら、食べやすいケーキやお寿司を用意することも多いようです。
お祝いの食事会には、まずはお祝いの「お赤飯」、元気にまっすぐ育つように「たけのこ」、定番の「おめでたい」鯛、穴があいていることから、人生の見通しが良いとのゲンをかついで「蓮(はす)」、健康でまめに働けるよう「豆」などが入ったメニューがよいでしょう。鯛が手に入らなければ出世魚のブリやスズキ、エビでもよいようです。
鰹やたけのこは、5月頃に旬を迎える食材なので、料理に取り入れると季節を味わうこともできますね。ほかにも、赤飯やケーキといった定番のお祝いメニューや子供が好きな料理を用意すれば、端午の節句をより楽しめますよ。
お祝いのお食事のメインは、定番の鯛の塩焼きやお赤飯が良いでしょう。
鯛では値が張りすぎる場合は、出世魚を選ぶと間違いありません。
ハマチやマグロなどの頭が手に入れば、かぶと焼きもオススメです♪
端午の節句は5月ですから、ちょうど初鰹の時期。
「勝男」にかけてカツオのタタキなどもいいですね。
初物なので、更に縁起が良くなります♡
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜はどうして飾るの?

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜はどうして飾るの?

国民の祝日「こどもの日」はどのようにしてできたのでしょうか?こどもの日には兜や鯉のぼりを飾るのが一般的ですが、その由来を知っていますか?こどもの日の由来、兜や鯉のぼりはどうして飾られるようになったのか、ちまきや柏餅などの由来も紹介します。
るん | 19 view
端午の節句とは?どのようにお祝いをするのでしょうか?

端午の節句とは?どのようにお祝いをするのでしょうか?

端午の節句は子供の頃はお祝いをしてもらったことがあるが、大きくなってからは無縁だという方もいらっしゃるでしょう。 そして実際お祝いをする側になると、どのようにお祝いをすれば良いのか?と悩むこともあります。 どんな行事か知っておいて、きちんとお祝いしてあげましょう!
クッキー | 13 view
【意外と知らない?】こどもの日に食べる料理を紹介!

【意外と知らない?】こどもの日に食べる料理を紹介!

5月5日はこどもの日。みなさんにはどんな思い出がありますか?新聞紙でかぶとを作ったり、菖蒲湯に入ったり……いわゆる端午の節句であり、現在は男の子のための節句として親しまれています。そんなこどもの日におすすめの和菓子や料理があります。一つずつ紹介していきましょう。
momonomi | 15 view
【端午の節句】どんな料理でお祝いする?代表料理5選!

【端午の節句】どんな料理でお祝いする?代表料理5選!

端午の節句といえば、国民の祝日の「こどもの日」になっている日本の行事の一つ。さまざまある国民の祝日の中でも、男の子の初節句にもなっているとても重要な日です。そんな端午の節句ではどんな料理を用意すればいいのか?をまとめてみました!
あさ | 35 view
【ちまきの作り方】端午の節句にちまきを手作りしてみよう!

【ちまきの作り方】端午の節句にちまきを手作りしてみよう!

5月5日はこどもの日。こどもの日には「魔除け」や「災いを避ける」という意味を持ったちまきを食べるのが習慣になっていますね。こどもの成長を祝う行事に、一度ちまきを手作りしてみませんか?簡単に作れそうなレシピを集めてみました。
あさ | 36 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

melumeru8 melumeru8