2016年4月7日 更新

お正月といえば鏡餅♪あれっていつどうやって飾れば良いの?

お正月といえば「鏡餅」ですよね!重なったお餅の上にみかんが乗っているあの姿は、お正月だなって実感できますよね。そんな鏡餅をいつ・どこに・どうやって飾るかご存知でしょうか?また「鏡開き」って?そんな記事です。

230 view お気に入り 0

鏡開き

 (12278)

昔は餅には原料である稲の神様霊が宿るため、食べるとパワーをもらえるとされてきました。さらに、年神さまの宿った鏡餅をいただくことで、平穏無事な新年を送れるとも。
開いたお餅はぜんざいやお汁粉でいただき、家族の健康と繁栄を祈念しましょう。お汁粉とぜんざいの違いは、こしあんか粒あんかという餡(あん)の違いという説や、汁気のあるのがお汁粉、汁気のない餡をかけたのがぜんざいという説などがあります。
ちなみに鏡開きの際、鏡餅は切ってわけるのではなくて、槌を使って開くみたいです。
鏡餅を切り分けるのに刃物を使うのは、切腹を連想させるからお正月には似合わないとのこと。
また槌で「割る」のではなくて、槌で「開く」と言います。

鏡餅をいつ食べればよいかと言うと、
1月7日まで「松の内」という鏡餅は神様の依代となっているので食べてはいけません。
一般に1月11日が鏡開きで、鏡餅を開いてお汁粉やぜんざいでいただくことになります。

まとめ

 (12279)

お年玉をいただいた後でも、おせちを食べた後でも、
鏡開きになれば鏡餅を食べられるなんてお正月は楽しいことばかりですね。
鏡餅を開いてどのように食べるのかも一つの楽しみでもあります。
お汁粉やぜんざいでいただかなくても、お雑煮にしたり自分で料理するのも1つの手です。
古代から脈々と受け継がれてて来た文化をこうしていまでも堪能できることは、幸せです。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お正月に食べる【鏡餅】や正しい【鏡開き】の方法を伝授!

お正月に食べる【鏡餅】や正しい【鏡開き】の方法を伝授!

毎年クリスマスが終わるとスーパーやデパートで鏡餅がたくさん売られていますよね。お正月の縁起物「鏡餅」。その由来や飾りの意味、飾る際の正しい方向をご存知でしょうか。あと、「鏡開き」についても知っておきたいですね。
tktyan | 564 view
【お正月といえば】縁起物や縁起の良い食べ物を集めてみた!

【お正月といえば】縁起物や縁起の良い食べ物を集めてみた!

お正月には縁起のいい物がたくさんありますよね。しかし、皆さんは一つ一つの物にどんな意味があるのか知っていますか?そんなお正月の縁起物や縁起の良い食べ物を詳しくご紹介します。意味を理解し、縁起物と共に新しい1年を迎えたいですね。
みゅー | 2,371 view
お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

「大福茶」は関西地方でお正月に飲まれる新年を祝うお茶です。大変縁起がいいものとされ、大福茶を飲めば邪気が払われ、新しい一年に幸福をもたらすとされています。全国的にはあまり知られていませんが、その謂れは古く、平安時代から続いている風習です。
kintuba | 1,811 view
大切なお正月の縁起物【お屠蘇】ってどんな飲み物?♪

大切なお正月の縁起物【お屠蘇】ってどんな飲み物?♪

お正月の定番と言えば、おせち料理はさることながら「お屠蘇」も忘れてはいけません。「お屠蘇」は体に良く、子どもでも微量ではありますが飲むこともあります。今回は、そんな縁起物「お屠蘇」についてご紹介します。
s16ak009 | 614 view
【日本の文化を知ろう】お正月の縁起の良い食べ物や行事

【日本の文化を知ろう】お正月の縁起の良い食べ物や行事

お正月といえば、おせち料理や初詣、初日の出などの行事があります。 1つ1つ深い意味を持つお正月の行事。ただ、あまりその意味を知らない方が多いのではないでしょうか? お正月の行事にどんな意味が込められているのか調べてみました。
tktyan | 925 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

s16ak009 s16ak009