2016年4月7日 更新

お正月といえば鏡餅♪あれっていつどうやって飾れば良いの?

お正月といえば「鏡餅」ですよね!重なったお餅の上にみかんが乗っているあの姿は、お正月だなって実感できますよね。そんな鏡餅をいつ・どこに・どうやって飾るかご存知でしょうか?また「鏡開き」って?そんな記事です。

236 view お気に入り 0

鏡開き

 (12278)

昔は餅には原料である稲の神様霊が宿るため、食べるとパワーをもらえるとされてきました。さらに、年神さまの宿った鏡餅をいただくことで、平穏無事な新年を送れるとも。
開いたお餅はぜんざいやお汁粉でいただき、家族の健康と繁栄を祈念しましょう。お汁粉とぜんざいの違いは、こしあんか粒あんかという餡(あん)の違いという説や、汁気のあるのがお汁粉、汁気のない餡をかけたのがぜんざいという説などがあります。
ちなみに鏡開きの際、鏡餅は切ってわけるのではなくて、槌を使って開くみたいです。
鏡餅を切り分けるのに刃物を使うのは、切腹を連想させるからお正月には似合わないとのこと。
また槌で「割る」のではなくて、槌で「開く」と言います。

鏡餅をいつ食べればよいかと言うと、
1月7日まで「松の内」という鏡餅は神様の依代となっているので食べてはいけません。
一般に1月11日が鏡開きで、鏡餅を開いてお汁粉やぜんざいでいただくことになります。

まとめ

 (12279)

お年玉をいただいた後でも、おせちを食べた後でも、
鏡開きになれば鏡餅を食べられるなんてお正月は楽しいことばかりですね。
鏡餅を開いてどのように食べるのかも一つの楽しみでもあります。
お汁粉やぜんざいでいただかなくても、お雑煮にしたり自分で料理するのも1つの手です。
古代から脈々と受け継がれてて来た文化をこうしていまでも堪能できることは、幸せです。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お正月に食べる【鏡餅】や正しい【鏡開き】の方法を伝授!

お正月に食べる【鏡餅】や正しい【鏡開き】の方法を伝授!

毎年クリスマスが終わるとスーパーやデパートで鏡餅がたくさん売られていますよね。お正月の縁起物「鏡餅」。その由来や飾りの意味、飾る際の正しい方向をご存知でしょうか。あと、「鏡開き」についても知っておきたいですね。
tktyan | 583 view
【お正月といえば】縁起物や縁起の良い食べ物を集めてみた!

【お正月といえば】縁起物や縁起の良い食べ物を集めてみた!

お正月には縁起のいい物がたくさんありますよね。しかし、皆さんは一つ一つの物にどんな意味があるのか知っていますか?そんなお正月の縁起物や縁起の良い食べ物を詳しくご紹介します。意味を理解し、縁起物と共に新しい1年を迎えたいですね。
みゅー | 2,465 view
縁起物の〈しめ縄〉を楽しくかわいく手作りしましょう!

縁起物の〈しめ縄〉を楽しくかわいく手作りしましょう!

毎年お正月に、年神(としがみ)様をお迎えする準備のひとつとして飾られる「しめ縄」。 もっと可愛い物があったら良いのに…と思った事はありませんか? 実は「しめ縄」は自宅で気軽に手作りできるのです。 昔ながらの伝統的なしめ縄から、現代的な可愛いしめ縄まで、作り方をご紹介します。
assit | 5 view
七草粥ってなんで食べるの?七草に込められた意味とは?

七草粥ってなんで食べるの?七草に込められた意味とは?

1月7日、お正月気分が抜ける頃に食べるものが「七草粥」です。皆様は、何故この日に七草粥を食べるのか知っていますか?七草それぞれに込められた意味とは?いつから食べられ始めたの?その意味や由来を説明していきます。
momonomi | 19 view
1月の【縁起物】といえば?お正月以外にもまだまだある

1月の【縁起物】といえば?お正月以外にもまだまだある

ついついお正月をメインに考えてしまいがちの1月ですが、実はお正月以外にも様々な縁起物があったのです!そこで、いろいろとまとめてみましたので参考にしてみてくださいね☆知っていたことや豆知識までご紹介いたします♡
at-123 | 34 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

s16ak009 s16ak009