2017年11月29日 更新

初詣に行くタイミングをこだわろう

新しい年になったら神社に行って初詣に行こうという人は昔も今も多いです。ですが、初詣に行く人も今と昔では若干違っている事があります。それは何かというと初詣に行くタイミングにこだわる人が昔よりも今の方が多くなっているというのがあります。

21 view お気に入り 0

初詣に行くタイミングにこだわるとはどういう事か?

実際に初詣に行くタイミングにこだわるとはどういう事かというとそれは初詣に行くなら年が明けたまさにその瞬間に初詣に行こうという人が多くなったというのがあります。もちろんそういう人は昔からいました。ですが、今の時代よりもそういう人は少なかったです。昔は別に年が明けた瞬間に初詣に行く事に大きなこだわりを持っている人はほぼいませんでした。ですが、最近は初詣に行くならまさに年が明けた瞬間に行きたいと思う人が多くなっているのは確かです。それは色々な理由がありますが、一番の理由は年が明けた瞬間に親しい人と一緒に過ごしたいという人が多くなって一緒に初詣に行く事で特別感が演出されるというのがあります。なので今の時代の初詣は昔と違って年が明けた瞬間に初詣に行くという人が多くなっているというのがあります。そういう人達にとっては真夜中でも初詣に行く意味が大いにあるという事です。
 (35073)

初詣に行く人の初詣に行く動機が若干変わってきた

実際に今と昔では初詣に行く人の初詣に行く動機がどのように変わってきたかというと昔は初詣に行くのは純粋に新しい年になってその年を健康に過ごせるようにとか、その年が良い年になりますようにという目的で行く人が多かったです。ですが、今の時代は必ずしもそういう目的で初詣に行くという人が多いわけではないです。その中には、年が明けた瞬間に初詣に行く事自体が目的という人もいます。なぜなら、初詣に行って特別な時間を体験しているという風に思いたい人が増えてきたからです。なので普通に年が明けて元日に行くのではその特別感がないので年が明けた瞬間に恋人等と一緒に初詣に行くという人が昔よりも多くなっているのは確かです。昔ならそこまで年が明けた瞬間に初詣に行く事に大きなこだわりを持っていた人はいませんでした。ですが、今の時代は初詣に年が明けた瞬間に行く事自体を目的にしている人も結構います。

初詣がどのようなものになってきているのか

初詣というのが今と昔とではかなり変わってきたというのがあります。その中でも特に大きく変わったと感じるのが初詣に行く理由が変わってきたちうのがあります。昔は純粋に初詣には新しい年のお願いをしに行くのが大半でした。ですが、今の時代は初詣に行く事が自体がイベント化してきていてお祭り気分を味わいたいという人が増えています。なので今の時代は単にお願いをしに初詣に行くという人は若い人ではかなり少なくなっているので初詣も今と昔ではかなり変わってきたというのがあります。なので昔ほど初詣に行くのが真面目な気持ちでいく人は減っているというのはあります。それよりはいかに親しい人と特別な時間を共有しているかという事を感じるのが大事になっています。そういう事もあって初詣に行くタイミングも年が明けた瞬間に行って年が明けた瞬間に一緒に祝いたいという目的で初詣に行く人が多くなっています。

初詣に行く人の動機が変わってきた大きな理由は何か

どうして同じ初詣に行く人で初詣に行くタイミングがそれだけ変わってきたのかというとそれは昔と今では信心深い人の数も変わってきたというのがあります。昔は宗教を信仰していなくても信心深い人というのは結構いました。ですから、新しい年になったら初詣に行かないといけないような気がしていました。なので年が明けたらとりあえず神社に初詣に行くという人が多かったです。ですが、今の時代はそういう信心深い人が減っていて初詣に行くのは新しい年が明けた時のひとつのイベント程度に思っている人が多くなっています。なので同じ初詣に行く人でもその動機が大きく変わったというのがあります。確かに初詣に行ってそこでお参りするという行為に変化はないですがその動機が決定的に違ってきているというのがあります。やはり若い人ほど初詣に行く事自体が大きな目的になっているというのがあります。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初詣は近くの寺社にいくべき?有名さが重要?縁起が良いのはどちらか

初詣は近くの寺社にいくべき?有名さが重要?縁起が良いのはどちらか

初詣にどこに行くべきか悩んでしまう人は多く、改めて考えてしまう時もあります。。有名な神社やお寺に行きたくても人ごみが苦手と言う人や、並んででもおまいりしたい人など、考え方も人それぞれです。しかし、縁起の面で考えればまた違った見方をすることができ、由来を知ることが認識を変えるポイントにもなるのです。
ゴマさん | 18 view
初詣は神様へのご挨拶!運気を上げる初詣の礼儀と文化をご紹介

初詣は神様へのご挨拶!運気を上げる初詣の礼儀と文化をご紹介

日本人に最もなじみのあるゲン担ぎと言えば新年の初詣です。多い年ではなんと国民の4人に3人が参加する国民的行事です。そんななじみ深い初詣ですが、意外と知らない礼儀作法があります。今回は運気を上げるためにぜひ行いたい初詣の礼儀と神社の文化をご紹介します。
スナフキン | 14 view
去年一年のご利益に感謝をして、失礼のない参拝を

去年一年のご利益に感謝をして、失礼のない参拝を

お正月になると普段信心深くない人でも、神社仏閣を訪れることが多いのでないでしょうか。去年一年の健康や安全に感謝をしるのは、新しい一年を迎える上で大事なことです。気持ちを切り替えて過ごしていくためにも、忘れてしまいがちな初詣の作法を紹介していきます。
neko | 6 view
日本に古くから伝わる初詣の歴史について考えてみましょう

日本に古くから伝わる初詣の歴史について考えてみましょう

初詣は日本人であれば誰もが毎年のお正月の風物詩として大変馴染みの深い行事となっており、古くから伝わる作法や礼儀等が昔から現代に受け継がれております。そこで、そんな初詣の正しい作法や、タブーとされている事を整理して見ましょう。
くっきー | 17 view
縁起のよい御札の処分の仕方。初詣の時は古いお札も持参!

縁起のよい御札の処分の仕方。初詣の時は古いお札も持参!

神社や御札などで頂いた御札の処分の仕方をご存知でしょうか。一番簡単な方法は、初詣の時にその処分したい古い御札を持って行くことです。通常は古札回収所が設けられているので、そこに返納すればよいでしょう。また、どんど焼きでお焚き上げしてもらうという方法もあります。
綺羅星 | 115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

るるる るるる