2016年4月7日 更新

【縁起】今年はうるう年なので【八十八夜は5月1日】です!

例年なら八十八夜は5月2日ですが、今年はうるう年ですから5月1日です。お間違いのないようご注意ください。八十八夜にはお茶が縁起物であるほか、意外なものとの関連もあったりするんです!これを機に学びましょう!

249 view お気に入り 0

夏も近づく八十八夜、とは歌いますが……

 (12371)

八十八夜とは、立春から数えて八十八日目を指します。

2016年は5月1日になり、丁度ゴールデンウィーク真っ只中。

その年の立春の日によって八十八夜も変動するわけですが、大体いつもゴールデンウィーク中にやってきます。
今年も八十八夜が近づいてきました。
そもそも何が八十八なのかといえば、立春から数えて八十八日、という意味でつけられた名称です。
立春は2月4日、それから数えれば…と指折りしていくと5月2日になると勘違いしそうですね。

今年はうるう年ですから、一日多く数える必要があって【5月1日】になります!

なぜ八十八夜なんでしょう?

今年は5月2日! 「♪ 夏も近づく八十八夜~」の本当の意味を知っていますか?(tenki.jpサプリ 2015年4月30日) - 日本気象協会 tenki.jp (12214)

では、なぜ立春から数えて八十八日目をこう呼ぶようになったのでしょう。
それは、農業に従事する人びとが多かった昔の日本社会で、ちょうどこの頃が種まきや田植えの準備、茶摘みなど春の農作業を行う時期にあたっていたからです。八十八夜の数日後には二十四節気でいう「立夏」になることもあり、昔の人びとはこの時期を「夏の準備を始める目安」ととらえていました。

「末広がり」の姿をしていることから、幸運を呼ぶとされてきた「八」の字。その「八」の字が二つ重なった「八十八夜」は、それだけに縁起のいい日と考えられていました。また、「八」「十」「八」の3つの字を組み合わせると「米」という字になるため、とくに農業に携わる人びとに大切にされてきたのだと言われます。
茶の葉は、一度でも霜に当たると駄目になってしまいます。現代のように品種改良がされていない頃は、春に早期の種まきを行うと遅霜が降りて、それまで育ててきた茶葉が台無しになる恐れがありました。そのため昔は藁〔わら〕をひき、霜を防いだようです。霜に対して更に注意を促すために「八十八夜の別れ霜」というような言葉も生まれました。この言葉が示すように、八十八夜は冷害を回避する目安の日となっていたようです。
また、1656年の伊勢神宮で刊行した伊勢暦にはじめて記され、1686年の暦に正式に採用された日本独特の暦日です。それは農家にとっても幕府にとっても、霜害による不作が最も恐ろしかったため、霜の注意を促すために特別に暦に記載されたそうです。

八十八夜と縁起物の関係は?

そもそもが縁起の良い日なのだから、当然それに関連付けた縁起物も存在します。

新茶

知らないとヤバい!本当に美味いお茶の秘密 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 (12231)

八十八夜に摘まれた新茶は、昔から栄養価が高いとされ、古くから不老長寿の縁起物として珍重されていました。
※その年の最初に新芽を摘んで作ったお茶を「一番茶」といいます。通常、一番茶のことを「新茶」と呼びます
実のところ、一番茶は、
栄養価も高く、旨み成分も多く含まれています。

科学の進んだ現代では、

「風邪やアレルギー、
 生活習慣病の予防などに効果のある飲み物」

として、注目されています。
新茶は栄養満点だけでなく、「長寿」の縁起物として愛されているのですね。
日本の代表する文化「お茶」。これからも大切にしていきたいですよね。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【八十八夜】新茶が縁起がいいと言われる理由は?【茶摘み】

【八十八夜】新茶が縁起がいいと言われる理由は?【茶摘み】

新茶は縁起がいいお茶です。毎年新茶の季節には多くの人が収穫を喜び、縁起がいい初物として扱います。なぜそのように新茶をめでたいものとして扱うのでしょう。二番茶三番茶では駄目なのでしょうか。新茶が縁起物として珍重される理由について調べてみました。
namasute777 | 228 view
仏滅に引っ越しでも大丈夫!新生活に関する縁起物(事)♪

仏滅に引っ越しでも大丈夫!新生活に関する縁起物(事)♪

新生活をスタートする為に引っ越しするなら、縁起の良い吉日を選びたいもの。ですが、吉日に合わせて仕事を休むのは難しいですよね。そこで今回は、仏滅に引っ越ししても挽回できる裏技についてまとめてみました。進学や結婚を機に引っ越しする人は必見ですよ♪
福犬0223 | 7 view
知れば知るほど面白い。明日使える縁起と漢字のはなし

知れば知るほど面白い。明日使える縁起と漢字のはなし

みなさん普段使っている漢字ですが、改めて見てみると不思議なことはありませんか? 「なんでこの漢字なんだろう」「どんな由来があるんだろう」と考えると気になってきますね。 日本人は古くから、漢字と縁起を深く結びつけて考えてきました。 実はその名残が私たちの生活には今でも数多く根付いています。
yuchiko | 4 view
縁起のいい四字熟語はこれだ!言霊を操り運気をあげよう

縁起のいい四字熟語はこれだ!言霊を操り運気をあげよう

世の中には縁起のいい言葉や運気を上げることば、ポジティブな言葉など素晴らしい言葉がたくさんあります。 今回は四字熟語に焦点を当ててみました。 四字熟語は中国由来の言葉が多く、歴史の深さに伴って意味の深い言葉が多いです。
portal | 7 view
縁起の良さも癒し効果も◎知られざる『猫』のパワー!

縁起の良さも癒し効果も◎知られざる『猫』のパワー!

気まぐれなのに愛らしい。猫なしの生活なんて耐えられない!なんて人も多いのでは?そんな猫には、不思議なパワーがあるのをご存知でしょうか?福をもたらす「招き猫」をはじめ、夢に見ると恋愛運がUPする!なんて言い伝えもあるんですよ♪
福太0218 | 7 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

page page