2016年4月15日 更新

【赤い下着買った?】縁起の良い動物さるについて【申年】

猿で有名なものとしては日光東照宮のおさるさん達などでしょうが、猿が縁起物というのはご存知でしょうか?縁起物で有名なのは「さるぼぼ」ですね。猿年の今こそ、猿の縁起物としてのあり方について考えてみましょう。

1,326 view お気に入り 0

縁起物としての猿

 (7993)

昔から、インドやアフリカでは、サルは神聖なもの、中国では神秘な存在とみなされています。そして、動作、姿が人に似ているため、昔話や伝説の主人公としても登場しました。日本でも、昔からサルは神の使者と信じられています。そして、「サル」と「去る」の語呂合わせから、災いを取り去るという縁起物として知られています。また、サルは馬を病気から守る動物として信じられ、室町時代(1392~1573)にはサルを馬屋(厩)で飼う習慣があったそうです。有名な日光の東照宮には、神馬(白馬)の馬屋があります。その出入口の上方の欄間にもサルの彫刻があり、中でも三猿(さんさる)はよく知られています。
海外で猿は神聖視されていたようです。
わかりやすいのが西遊記の孫悟空でしょうか。
また、日本でも言葉遊び的に「猿」と「去る」を掛け合わせて縁起物として用いていたようです。

さる年に着ると健康に過ごせる赤い肌着

 (7995)

 下着メーカーが赤い商品の品ぞろえを強化している。来年迎える、さる年に身に着けると健康に過ごせるとの言い伝えが各地にあり、縁起物としての購入が期待されるためだ。各企業は若者や男性向けを充実させ、年末商戦に備えている。

 グンゼは、清水寺(京都市)で祈願した「申年縁起肌着」を9月に発売した。なめらかな光沢が特長のエジプト綿を使用したシャツやブリーフ、ショーツなどをそろえたところ、想定を上回る売れ行きという。
やはりさるの尻が赤いところから来ているのでしょうか。
赤い下着を申年につけると健康に過ごせるとの言い伝えが各地にあるようです。
赤い下着で猿をまね、厄や病気などが去るようにするといったところなのでしょう。

猿をまつる神社

日吉神宮の狛猿

日吉神宮の狛猿

赤山禅院の拝殿の屋根の猿

赤山禅院の拝殿の屋根の猿

赤山禅院は御所から見て鬼門にあたるため、厄除けとして猿が祭られています。
猿田彦神社の神使としての猿

猿田彦神社の神使としての猿

猿田彦神のが祀られている猿田彦神社ですが、その神使としての猿の像があちこちにあります。
割と神使としての猿というのは多いようです。
やはり、山が多い日本ですから猿との関係が多かったのでしょう。
それが各地域の神として結びつき、その使いとして祀られたのでしょう。

海外の猿信仰

 (7997)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

申年なので神秘な存在の縁起の良い動物【さる】を調べてみた

申年なので神秘な存在の縁起の良い動物【さる】を調べてみた

さるはインドではハヌマン神の使いといわれており、アフリカやエジプト、中国でも神秘な存在で、縁起が良い動物とされてきました。日本では厄除けの動物といわれています。そんなさるについて、また有名な三猿について調べてみました。
うさこ | 5,802 view
神の使い≪神使≫と崇められる縁起の良い動物たち♪

神の使い≪神使≫と崇められる縁起の良い動物たち♪

昔から、神の使いとして崇められている動物は、世界中に存在します。もちろん日本の神社や寺院でも、銅像を建てて祀っているケースが良く見られますよね。そこで今回は、「神使」と呼ばれる縁起の良い動物たちについてまとめてみました!
福豆0217 | 33,291 view
たぬきは縁起が良いことを知っていますか?意味は?

たぬきは縁起が良いことを知っていますか?意味は?

たぬきは縁起が良いと言われていますが、ご存知ではない方も多いでしょう。 庭や畑などにたぬきが出るという地域もありますが、 最近はどんどん見かけなくなっているのではないでしょうか。 イラストで書かれる際は愛嬌がある動物でもありますが、一体どんな縁起があるのでしょう?
クッキー | 33,592 view
【縁起&健康に良い】申年の梅の言い伝え【その秘密とは?】

【縁起&健康に良い】申年の梅の言い伝え【その秘密とは?】

申梅は縁起が良い、もしくは健康に良いということをよく聞くと思います。これは一体なぜなのでしょうか?その理由はなんと平安時代にまで遡るのだそうです。ここでは申梅の言い伝えや、梅干の健康効果、気になる塩分量などについて調べて見ました。
ナガ | 2,147 view
中国のさまざまな縁起物を集めてみました~その1~

中国のさまざまな縁起物を集めてみました~その1~

中国といえば「風水」などが有名ですよね。当然ながら縁起物もたくさんあるのではないかと思って調べてみました。今回は少しですが縁起の良い「動物・生物」について調べてみました。日本に近いものもあるかもしれません。
らろん | 22,775 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泡ネコ 泡ネコ