2016年4月8日 更新

桃の節句♪ひな祭り♪その歴史やひな人形の飾り方を学ぶ!

3月3日は女の子の日「ひな祭り」ですね。女の子の祝い事ですが、厄除けの意味があるって知ってました? お子様がいる方は知っときたい、またこれからの予備知識として備えたい。そして「ひな祭り」の縁起を担いで幸せな一生を過ごしましょう!

8,578 view お気に入り 0

ひな祭りの歴史

 (11740)

ひなまつりは「桃の節句」などと言われ、本来厄除けとして女の子が生まれると求められてきました。
今では子供の健やかな成長を祝うために
女の子が生まれると1つは買われるお宅があるのではないでしょうか。
その子の一生の幸せを願って・・・
そんなお雛様にはどんな歴史があってどうして現代に引き継がれているか。
それがどうして『縁起物』となっていくのか、少し見ていきましょう。
ひな祭りの起源は中国までさかのぼれるとされています。昔、漢の時代の徐肇(じょちょう)という男おり、3人の女児をもうけたにも関わらず、3人とも3日以内に死んでしまいました。その嘆き悲しむ様子を見た同じ村の人たちが酒を持ち、3人の女児の亡骸を清めて水葬したことに由来しているとされています。それが平安時代になると、「上巳の祓い」といって、3月3日に陰陽師を呼びお祓いをさせ、自分の身に降りかかる災難を自分の生年月日を書いた紙の人形(ひとがた)に移らせて川に流しました。

どうして女の子の節句になったのか?

そもそもお祓いの道具と女の子の節句とはなんとも真逆な使われ方・・・。

歴史って少し怖い部分がありますね、でもこの歴史なくはひな祭りは語れない?
込められた意味とは?
ダウンロード完了|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8834)

起こり

中国発祥の水辺に出て不詳を除くための禊ぎ・祓いを行う風習に起因した曲水の宴は3月3日あるいは3月の上巳の日に催され、353年の3月3日に開かれました。
日本にも伝わり、485年3月に宮廷の儀式として催されたことが、日本書紀に記されています。

曲水の宴は水辺で杯を流し、詩を読みます。ゆるやかな水の流れに乗り杯が自分の前を通り過ぎるまでに詠めなければ、その杯に入ったお酒を飲むという風流な宴で、水の精霊に対する祭りのひとつとして、不詳を流水に託して除去することが宴に変化していきました。
やはり日本はいかなる時も中国がお手本だったのですね!中国の4000年の歴史は奥が深い。

身代わり

『ヒトガタ』と読み、『形代』とも言った人形。自然界の悪いものを吸収して、人形の持つ霊力で守ろうとしたのが起源だったようです。病気・厄災・穀物の害虫防止、安産・子宝祈願、といった陽の願いもあれば、呪いーといった陰の部分もあった。

行うのは3月初旬の上巳と言われる日が主で、自分悪いところを人形に託して水辺に棄て流すという風習もあったようです

やがて女の子のお遊びに

人形ーひとがたはやがて子供達の遊び道具になります。
平安時代にはかの有名な小説にもその光景が描かれています。
次第に中世になると立派な人形へとなり現代のお雛様にまで繋がってくるのです。
ここからが段々女の子ストーリーに近づいてきますね!
女の子の幸せを願う親の思いがなおも続いていくのですね。

しだいに縁起物へと変化する

武士の時代にもなると、道中で息災を代わってもらうため、お嫁さんが抱いて輿に乗ることが慣わしとなり、嫁入り道具の中にひな人形を入れるようになりました。
それが進化して嫁入り(お雛様)→夫婦と現代のお内裏様とお雛様のセットが作られるようになったと言われています。 

そうして江戸中期以降、雛祭りの名が一般的になってくるのです。

大名家では嫁入り後、初めての節供に内裏雛を飾り、公家では女の子の誕生を祝って雛を贈るようになると庶民の間でも女の子の初節句に母方から雛を贈って祝うようになって女の子のお祭りとして定着していきました。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今更聞けない【桃の節句】意味を理解して大切な日に♡

今更聞けない【桃の節句】意味を理解して大切な日に♡

桃の節句は女の子のお祝いであることはわかっているけれど、そもそも意味や何をすべきかなんて知らないですよね。でも、かわいい娘のために、自分のためにきちんと知ってお祝いしませんか?今回は基本のキをご説明します。
rora | 399 view
【桃の節句】は【ひな祭り】?知っておきたい意味と過ごし方

【桃の節句】は【ひな祭り】?知っておきたい意味と過ごし方

桃の節句とひな祭り。三月三日の行事の呼び方は2つありますが、この違いって何でしょう。何となくしか知らなかった伝統行事の正しい意味を知って、素敵な一日にしませんか?意味さえ分かっていれば祝い方は人それぞれ。今年はみんなでお祝いしましょう!
Rin | 424 view
【ひな祭りの縁起物】ひな人形は西日本と東日本で飾り方が違う!

【ひな祭りの縁起物】ひな人形は西日本と東日本で飾り方が違う!

ひな祭りの縁起物といえばやっぱり「ひな人形」ですよね。ひな人形を飾って女の子を祝うようになった理由や祝い方についてまとめてみました。また、東日本と西日本でひな人形の飾り方が違うらしいので調査してみました。
tktyan | 1,017 view
【ひな祭り】ひな人形の時期は?飾り方は?縁起のいい料理は?

【ひな祭り】ひな人形の時期は?飾り方は?縁起のいい料理は?

ひな祭りは、「桃の節句」にお人形を飾って女の子の健やかな成長をお祈りする行事ですよね。そんな身近な行事であるひな祭りの由来とともに、ひな人形をいつ飾る・しまうのか、何を食べたら良いのかを調査してみました。
shizuokanohaha | 710 view
女の子のお祝い「桃の節句」由来や意味をご存知ですか?

女の子のお祝い「桃の節句」由来や意味をご存知ですか?

3月3日は「ひな祭り」。 お子さんやお孫さんなど、女の子のいる家庭では、人形を飾ったりご馳走を用意したり準備に忙しくなるでしょう。 ですが、ひな祭りとはそもそもどういったものなのでしょう?意味や起源などをまとめてみました。
tetrad753 | 119 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yamashitakeiko1983 yamashitakeiko1983