2017年11月25日 更新

1年の縁起担ぎ!お正月の飾り物にはどんな意味があるの?

お正月には、様々なお正月飾りが販売されており日本の家の多くて飾られることが多いですが意外にも意味を知らずに購入している方も多いです。1年の縁起担ぎとして必要なお正月飾りにはそれぞれどんな意味があるのかを紹介します。参考にしてみてくださいね。

15 view お気に入り 0

神様やご先祖様を招き入れる目印「門松」

お正月のイラストや、写真にも必ずといって登場する「門松」ですが主に家の前に飾られることが多いです。木には、神様が宿るという意味もありお正月に地上に降りてきている神様を招き入れるための目印として門松を飾ります。また松は「祀る」という意味と、神様やご先祖様を「待つ」という意味から門松が使われるようになったと言われています。農作物が実ったり、家内安全など縁起を招き入れるために飾る人が多いです。正月飾りですが、12月から飾り付ける方が多いです。門松を飾っている期間を「松の内」といい、他のお正月飾りを飾っておく目安にもなります。「松の内」は、地域によって期間が変わるので地域に合わせるのがおすすめです。「門松」は一般的には、2番目に背の高い竹が外側に配置されるように置く人が多いです。また処分については、縁起物を処分ができる「どんど焼き」の日に炊き上げて貰うのが正しい処分方法になります。
 (35001)

神様が宿ると言われている「鏡餅」

 (35002)

お正月に家に訪れている間、神様は「鏡餅」に宿ると言われています。3つの宝物と言われている三種の神器の形をイメージして作られています。平安時代より親しまれている文化で歴史ある縁起担ぎです。また己を「鑑みる」という意味でも飾られていると言われています。上に乗っているみかんは、実っても木から落ちにくいので家が没落しないという縁起のいいもの。干し柿は「幸せを掻き集める」という意味合いがあり、縁起担ぎとして親しまれています。他のお正月飾りとは違い、「鏡開き」という日があり鏡餅をお汁粉やお雑煮など調理して食べる日があります。この行為を「歯固め」と呼ばれていて、歯を丈夫に保ち、長生きできますようにという縁起担ぎとしても知られています。主に「松の内」に終わった数日後に行われることが多いです。

神様を祀るために必要な正月飾り「しめ縄」「しめ飾り」

 (35003)

玄関先でどの家でも見かける「しめ飾り」ですが、神様を祀るために必要な「しめ縄」に縁起のよい飾りを飾り付けたお正月飾りになります。スタンダードな門松や鏡餅とは少し違い、かなり種類が多く、飾られている飾りも違います。天気により作物が育たなくなってしまったという過去の被害がもう起きないように「しりくめ縄」というものを使ったのが元祖だと言われています。家の玄関に飾ることで、中に悪いものを入れないという縁起担ぎとして使われています。よく使われている飾りは、長寿の意味がある「裏白」や豊作の感謝と、今年の祈願をこめた「ワラ」子孫繁栄の縁起担ぎがある「扇」など。処分する時は、他のお正月飾りと同じく「松の内」が終わり次第炊き上げて処分するのが正しいです。

お子さんがいる家庭にはお馴染みの「羽子板」や「破魔弓」

 (35004)

お正月の遊びとしても使われている「羽子板」ですが、お正月飾りとして飾っている家も多いです。その家に女の子が生まれてから初めてのお正月に飾る場合が多いです。トンボに似ている「羽根」を打つという意味があり、蚊を寄せ付けないという意味合いがあります。女性の魔除けをして親しまれています。羽子板に女性が描かれていて着物の部分が立体的になっていたりなど見ていても楽しいデザインのものが多いです。また意味は同じく、男の子が生まれてからはじめのお正月に飾る「破魔弓」も男の子の健康を祈願して飾り付ける縁起物になります。最近では小さな飾り物も多く販売されていて、キャラクター物も多いのでお子さんが喜ぶタイプを探すのがおすすめです。他のお正月飾りと違い、毎年処分する必要はありません。

正しい場所にお正月飾りを飾って縁起のよいお正月を

お正月に向けていろいろな準備が必要になりますが、それぞれ飾る場所や処分の仕方飾り付ける期間について注意しながら縁起のよいお正月を迎え入れられるようにしましょう。事前にしっかり買い物を済ませておくと、焦らずに済みます。神様をしっかりお迎えして気持ちの良い新年を過ごしましょう。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

作るのは大変だけれども、お正月はやっぱり用意したいおせち料理

作るのは大変だけれども、お正月はやっぱり用意したいおせち料理

お正月には当たり前のように食べていたおせち料理ですが、ライフスタイルの変化や核家族化の影響でおせち料理なしでお正月を迎える人も増えてきています。特に小家族の場合には作るのも大変という事情もありますが、それでも日本人なら食べたいと思うのがおせち料理です。
ゴマさん | 40 view
お正月の大人気レシピ!金色に輝く「栗100%」栗きんとんで一年の幸せを願う

お正月の大人気レシピ!金色に輝く「栗100%」栗きんとんで一年の幸せを願う

甘くておいしいおせち料理の定番、栗きんとん。実はとても縁起が良い食べ物だったのです!一年の始まりに食べたいその理由を大解説!さらに、一般的に知られている栗きんとん以外の「栗100%」栗きんとんが存在した⁉みんな大好き栗きんとんの秘密を解き明かします!
るるる | 48 view
最近あまり見なくなった正月の熊手

最近あまり見なくなった正月の熊手

昔から正月の縁起物というと色々ありますがその中でも今と昔でかなり変わった感じる縁起物があります。それは熊手です。若い人の中に熊手自体全く知らないという人もいるかもしれないです。それぐらい最近は熊手自体あまり正月で見かけなくなったという印象を受けます。
ゴマさん | 14 view
正月のイベントでの縁起物はどんなものがあるのだろう

正月のイベントでの縁起物はどんなものがあるのだろう

仕事も人休みしながらゆっくりしたいと思える正月がやってきました。正月というと縁起物もあります。縁起物があるとこの一年はまた無事に過ごせるという思いがあります。一年を平和にしたいという悩みの人達のためにもどんなものが縁起になるのか紹介します。
スナフキン | 14 view
お正月は最古の行事。起源や由来、歴史について

お正月は最古の行事。起源や由来、歴史について

一年のはじまりのお正月。家族みんなで集まっておせちを食べたりお年玉をもらったり、一年のうちでももっとも楽しい行事のひとつですが、本来のお正月とはどういったものなのでしょうか。ここでは、知っているようで実は知らないお正月の起源や由来、歴史などについてご紹介します。
neko | 72 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

るるる るるる