2017年3月16日 更新

人生の仕切り直し!座禅で心身ともにリフレッシュするには

人生をそれなりに重ねてくると、仕事や人間関係で行き詰ってしまうことがありますよね。そんな時にはお寺で座禅を組んでみてはいかがでしょうか。いつもとは違う環境で心を無にすれば、明るい明日が訪れるかもしれません。

31 view お気に入り 0

座禅の仕方が分かれば、自宅でも出来ますよ

坐禅の仕方

暑すぎず寒すぎない場所を選ぶ。曹洞宗では面壁し、臨済宗では壁を背にして座る。

姿勢、呼吸、心をととのえる(調身、調息、調心)。

坐る際には坐禅用のクッションである坐蒲(ざふ)を用いる。 座布団を二つ折りにしても代用することもある。坐蒲に腰を下ろし、膝を床につける程度に浅く、足を組む。

足の組み方は結跏趺坐(けっかふざ)もしくは半跏趺坐(はんかふざ)で行う。結跏趺坐のやり方は左ももの上に右足を乗せ、右かかとを腹に近づける。次に右ももの上に左足を乗せる。一方、左足のみを右ももに乗せるのが半跏趺坐である。いずれも両足と尻との3点でつり合いよくすわる。

手は法界定印(ほっかいじょういん)を組む。右掌を上に向け、その上に、左掌を上にして重ねる。両手の親指先端をかすかに合わせる。

目は半開きにして視線は1m程度先で落とす。

あごを引き、舌は前歯の付け根に軽く触れるようにして口を軽く結ぶ。

肩の力を抜き、背筋を伸ばす。腰は引き気味で腹を少し前に突き出す。鼻とヘソが相対するように。

呼吸は自然にまかせる。丹田からゆっくり吸い。丹田から吐き出すという。医学上、坐禅中は呼吸がゆっくりになることが観察されている。

一回の坐禅は「一炷」(線香一本が燃焼する時間。約45分 - 1時間)を一単位として行う。
坐禅の用心

さまざまな思いにとらわれないことです。坐禅をしている間にも、さまざまな思いが浮かんでは消えていくとは思いますが、思いは思いのままにまかせ、体と息を調えて坐ります。
忙しくてとてもお寺にいけない!という方は、自宅で座禅を組んではいかがでしょうか。
一度やり方を覚えてしまえば、ちょっとした隙間時間にも行えますよ。
毎日の日課にしてしまえば、いつでも平常心を保てるようになれますね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

縁起を担ぐために厄除けをしよう! 時期はいつが良いの?

縁起を担ぐために厄除けをしよう! 時期はいつが良いの?

厄年には、厄除けを行ないましょう。お寺や神社では厄除けや厄払いという言葉が使い分けされることがありますが、現在ではどちらも同じような意味で行ないます。男性と女性では厄年に違いがあります。本厄が来たら、忘れずに厄除けを行ないましょう。
綺羅星 | 57 view
恋人がほしいあなた!今すぐ鎌倉・長谷寺の良縁地蔵へ!

恋人がほしいあなた!今すぐ鎌倉・長谷寺の良縁地蔵へ!

「出会いがない」、「恋人がほしい」と日々思っているそこのあなた!夢を叶えるために自分磨きを頑張ったあとは運頼み! ということで、お地蔵様にお願いしてみるのはいかがでしょう?今回は、鎌倉にある長谷寺の良縁地蔵をご紹介します。
2525sanatan | 874 view
生後100日のお祝い!健康を願った【お食い初め】のやり方

生後100日のお祝い!健康を願った【お食い初め】のやり方

生まれて100日目をお祝いする行事「お食い初め」。ただ、まだ3か月で何も食べられない時期ですよね?そんな時期にあるお食い初めってどんな行事なのでしょう。実はお食い初めは赤ちゃんの成長を祝う縁起のよい行事なんです。
toluckylucky | 1,261 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

orangepeko orangepeko