2017年2月27日 更新

ちょっと大人になった君へ「中学校入学」に喜ばれる贈り物を

中学に入るとつきあう人も増え行動範囲も広がります。持ち物にもこだわりが出てくることがあるかもしれません。でもそれは「ちょっと大人になった証拠」。そんなちょっと大人になった新中学生に喜ばれる物をしましょう。

70 view お気に入り 0
 (28912)

中学校入学祝いはいつまでに送る?

中学の入学祝いは、入学式の一ヶ月前くらいから一週間くらい前までに贈るのがよいでしょう。入学式当日でも構わないのではないか、という意見もあるようですが、その場合、入学祝いとしてこちらが買ったものをすでに購入してしまっている可能性もあるからです。

ですので、入学祝いは入学準備をし始めている時期には届いていた方がよいでしょう。

中学校入学祝いの相場は?

 (25338)

中学の入学祝いのお祝い金の相場は、知人・友人では3,000~5,000円、親戚関係であれば5,000~10,000円、身内(祖父母)は10,000~20,000円となっているようです。

中学校入学祝い ここがポイント

 (25345)

中学の入学祝いを贈るポイントは、「大人として扱うこと」。

バス料金が大人と同額になり、小学生までは割引が効いたものが中学生では対象外となることも多くなります。まさに大人の階段の第一歩と上る段階と言えますので、しっかりと大人扱いをしてあげることが大切だと思います。

喜ばれる中学校入学祝い

中学の入学祝い。どんなアイテムが人気かというと・・・

☆筆記具などの文房具
☆リュックサックやスポーツバッグなどのバッグ類
☆腕時計
☆勉強に必須の電子辞書
☆好きな本が買える図書カード
電子手帳

電子手帳

中学からは英語の授業がスタートします。
昔ながらの英語辞書もありますが、スマホやパソコンを使い慣れている子供へのお祝いとして最適です。
バック

バック

中学に入ると部活動に入るお子さんもいます。
体育の授業以外に部活動で使うものも増えますので、大きめのバックやリュックなどがあると便利です。
財布

財布

中学生になるとお小遣いの額が上がったり、それでじぶんのすきなものをかうようになります。
学校によっては購買部があるところもありますので、財布は必須アイテムになるはずです。
ポーチ

ポーチ

ティッシュやハンカチ、リップクリームなどがカバンの中に散らばらず、小物を持ち歩くときに便利です。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人には少し聞きづらい!誕生日祝いの金額の相場まとめ

人には少し聞きづらい!誕生日祝いの金額の相場まとめ

誕生日プレゼントを渡したいと考えた時に、「何にしようか?」という悩みと同時に「金額はどれぐらいのものが良いのだろうか?」と悩むことがあるでしょう。人には少し聞きづらいお金の相場だからこそ、気になりますよね。ぜひ、参考にしてみて下さい♪
しとしと | 46 view
入学祝いの相場とマナーを知って、ただしくお祝いしましょう

入学祝いの相場とマナーを知って、ただしくお祝いしましょう

皆さんはご存知でしょうか? 入学祝いには相場と渡すタイミングやマナーなどがあるのです。 今回はお祝いする際の相場だけでなく、案外知らないマナーを中心に紹介していこうと思います。 正しく知って気持ちよくお祝いしたいですね。
ゆうくん | 25 view
知っているだけでポイントUP!お祝いのタイミングで出したい縁起物の食べ物7選

知っているだけでポイントUP!お祝いのタイミングで出したい縁起物の食べ物7選

あなたは、縁起が良い食べ物をいくつあげられますか?縁起が良いとされる食べ物には、理由があります。 大切な人に勝負前や受験の時、さりげなく差し入れすることで応援されている気分になりますよね。 今回は、縁起物の食べ物を7つご紹介します。
| 11 view
【聞いたことある?】茶寿、不枠って?どういう意味?

【聞いたことある?】茶寿、不枠って?どういう意味?

みなさんは「茶寿」「不枠」という言葉を聞いたことがありますか?これは、長寿のお祝いを表す言葉なんです。いったい何歳を指す言葉なのでしょうか?由来は何?どんなお祝いをするの?順番に説明していきたいと思います。
momonomi | 86 view
【あまり知らない?】半白って何?どういうもの?何をする?

【あまり知らない?】半白って何?どういうもの?何をする?

「半白」という言葉をご存じですか?あまり一般的ではないので、知らない人の方が多いかもしれません。実はこれ、年齢のお祝いを表す言葉なんです。他の意味で覚えている方もいるのではないでしょうか。どのようなものなのか、お祝いの時に何をするのか等説明していきます。
momonomi | 104 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

assit assit