2017年1月24日 更新

【仕事運アップ】スキル磨きや出世を目指す際のお供はコレ!

仕事を頑張りたいと決意したときや身近な人の仕事を応援したいときなどに活用できるのが、仕事運アップの働きを持つ縁起物です。あなたや贈りたい相手にぴったりの物を選べるよう、植物や動物、パワーストーンなど、仕事運アップに役立つ縁起物を幅広くご紹介します♪

200 view お気に入り 0

仕事運アップに効果的な植物

観葉植物は、縁起物の定番として自宅のインテリアや贈り物としてよく活用されています。
その中にはもちろん、仕事運アップに役立つものもあります。

パキラ

パキラ (16003)

細長い葉を持っているパキラのような植物は、
風水的に強く鋭い気を発しており、成功や発展に役立つと言われているのです。

書斎やデスクの上など仕事に関連のある場所に置いておくと、
その気を仕事運アップに上手に役立てられるでしょう。
発財樹とも呼ばれるパキラは非常に育てやすいと共に、幸運を運んできてくれる観葉植物です。

特に仕事運アップと商売繁盛などに効果があるといわれています。

書斎の端に置いておくと仕事運アップの効果を発揮できるでしょう。

ユッカ

青年の樹(ユッカ)の販売|観葉植物通販専門の【グリーンスマイル】 (16005)

葉が上向きに生えていて、上昇、成長を連想させるユッカ。
パキラと同じく、仕事に関連のある場所に置いておくのはもちろん、
玄関に置いて、良い気を呼び込めるようにするのもいいですね。
青年の木と呼ばれるユッカは、成長の木、発展の木とも呼ばれることのある植物で、金運や仕事運をアップさせる効果が期待できます。ユッカは、暑さや寒さに強い植物なので、玄関に置くとよいですね。葉先が尖っているユッカは、魔除け、邪気除けとしての効果も期待できますよ。

仕事運アップに役立つ動物

縁起がいいとされている動物の力を借りて、仕事運アップを目指すこともできます。
実際に動物を飼うのはなかなか難しいですから、
絵や置物など、動物モチーフのアイテムを取り入れてみるといいでしょう。

【楽天市場】【楽天ランキング入賞1位↑】風水の龍五本指 皇帝願い龍◆豪華特典◆天然水晶玉付き金運財運仕事運アップの風水グッズ縁起物の風水アイテム/五爪龍の置物≪皇帝に仕えている品格が最高の龍≫:風水の森 (16006)

縁起のいい動物の筆頭として挙げられるのは、龍です。

龍のパワーをしっかりと実感したい方は、
アイテムを置く方位にこだわったり、アイテムの近くに水を置いたりと、
飾り方にも気を配るといいですよ。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

置物、食べ物、動物…など♪今すぐ取り入れたい"日本の縁起物"まとめ♪

置物、食べ物、動物…など♪今すぐ取り入れたい"日本の縁起物"まとめ♪

昔から語り継がれてきた縁起物、皆さんの身近にもたくさん存在するのではないでしょうか?日本の縁起物に込められた思い、願いなどは様々ですが、その縁起物の形態も様々です。ここでは、日本にはどんな縁起物があるのかを紹介したいと思います。
まき | 435 view
意外と知らない人多数!縁起物として崇められている"動物"の種類とその効果♪

意外と知らない人多数!縁起物として崇められている"動物"の種類とその効果♪

現在、たくさんの動物が縁起物として崇められていますが、その代表的な動物と効果についてご紹介します。動物と効果を知り、運気アップを目指しましょう!
美穂 | 445 view
干支は縁起物?十二支の動物の意味と運気アップの"裏干支"の存在

干支は縁起物?十二支の動物の意味と運気アップの"裏干支"の存在

干支はねずみからはじまって猪まで、12匹の動物たちからなる中国のものの数え方です。十二支と十干という考え方が合わさったものが干支と言われています。縁起物、『干支』のご利益とは?各動物にはどんな意味があるのか!気になる裏干支もご紹介します。
ねず | 1,819 view
バレンタインに向けて〜恋愛アップのパワーストーン〜

バレンタインに向けて〜恋愛アップのパワーストーン〜

もうすぐバレンタインデー。本命チョコを渡す相手がいる方も多いでしょう。 「当日まで少しでも恋愛運をあげておきたい」「もう少し自分に勇気が欲しい」 そんな方にオススメの縁起物の定番、パワーストーンを紹介します。
tetrad753 | 115 view
入学祝いに贈りたい!おすすめの縁起物をご紹介します♪

入学祝いに贈りたい!おすすめの縁起物をご紹介します♪

孫や娘・息子の入学祝いに、縁起がいいものを贈りたいと考える人は多いようです。 そこで今回は、入学祝いにぴったりな縁起物をご紹介します。すべてに思いやりのこもった意味がありますので、ぜひお祝いに贈ってみてはいかがでしょうか?
| 456 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユイ ユイ