2017年11月29日 更新

年賀状の素晴らしさとネットで注文するメリット

近年では年賀状を出す習慣が減りつつありますが、年賀状には古い歴史と素晴らしさがあります。今回はそれについて詳しくお伝えさせていただきたいのと、面倒だと感じる方でも簡単にネットで年賀状を注文できるのでネットでの注文に関しても触れていきます。

26 view お気に入り 0

年賀状の由来

 (35177)

年賀状の歴史は1000年といわれており、年賀状の始まりは平安~奈良時代で貴族が新年の挨拶を文字に表し送りあったことからといわれています。今も変わらず新年は特別なもので、気分を新たにする一年の始まりといえます。大昔は当然、はがきも無ければ交通機関も整備されておらず『文を送る』ということは非常に特別なこととされていました。それを考えると年始に特別な年賀状を交換する習慣が、いかに古くから重んじてきた大切な行事であるかが良く分かりますね。戦後は一時とだえた行事でしたが、明治6年には『はがき』がいよいよ誕生しました。明治10年ころには今の年賀状に限りなく近い広告付きのものが一般に発売され100年以上の歴史を越え今に至るのです。今は当たり前に郵便物が届き、素敵な年賀状もありますし近所のポストに投函するだけで無事に郵便物が届く時代となりました。改めて郵便物を届けて貰えることに有り難みを感じますね。

年賀状の本来の意味とは

年賀状を出すことの本来の意味をお伝えしていきます。まず、年賀状の『年』は新年を指しており、『賀』は祝福・喜び・讃える・寿・など、めでたい意味が込められています。残念ながら最近は以下の習慣は廃れつつありますが、日本では昔から新年のご挨拶として家族だけではなく仕事関係の目上の方や、常日頃世話になった方の自宅を訪ねて挨拶まわりをしていました。年賀状は本来、それが時間や距離的に無理な場合に利用されてきたのです。例えば家庭の事情で挨拶に行くのは不可能だったり、その人間関係を保つためや感謝を伝える為に年賀状が使われてきたのです。更には遠方の方をはじめ、近いけれど普段なかなか会えない人へ結婚や出産、または進学や就職が決まったなどの嬉しい報告をするキッカケともなるのが年賀状なのです。

年賀状出す人が減少している理由

上記のように日本に古くから伝わる年賀状を出すという習慣が残念ながら廃れてきた大きな理由の一つとして、やはりインターネットがメインの社会になった部分にあります。簡単にメールで新年の挨拶ができる時代に、わざわざお金をかけて面倒くさい!という方々が増えているのです。昭和の頃は年賀状を友達に出すのが当たり前という習慣があり、毎年お世話になった先生や親戚、お友達みんなに年賀状出していたものです。そもそも昭和に生まれた方でも昔から年賀状を出す習慣がなかったという方や、平成生まれの若い層のお子様の中には年賀状の存在すら知らないという子も多いといいます。約1000年も前から日本で受け継がれてきた年賀状の存在を知らないという子供が増えてきているのは、非常に衝撃的ですし寂しいことですよね。それも時代の流れといえましょう。

年賀状を出す様々なメリット

そんな中でも、やはり年賀状の存在を重んじて毎年出すのを楽しみにしている方も多くいらっしゃいます。これだけインターネットが普及し便利な世の中になってもなお、年賀状はなくならない理由はそこにあります。まず、送る側の見解として普段忙しくて連絡が取れない人たちに近況報告をしたい、また年賀状を出すこと自体が非常に楽しみだという方もいらっしゃいますね。そして貰う側の見解としては、やはりなかなか会えない方々の近況報告を見ると嬉しくなる、元気にしているということが分かり安心する、何よりも見ていて楽しい!ということが挙げられます。また新年を迎えるにあたり、年賀状を手にして自分自身が身を引き締める良いきっかけとなるという方もいます。そして、普段忙しく過ごし親しい方とコミュニケーションとれない方は孤独を感じることがありますが、年賀状ならではの暖かみで人の繋がりを改めて感じるというメリットもあります。

ネットで年賀状印刷を頼むメリット

さて、そんな年賀状ですが普段皆さんはどのように作っているでしょうか?真っ白な年賀はがきを買い、それに一から手作業で工夫を凝らすという方もいらっしゃると思いますし、自分でパソコンを使い好きなデザインに仕上げ印刷まで全て行うという方もいるでしょう。勿論それも一つの楽しみだと感じる方もいるので素晴らしい方法だと思いますが、失敗してしまうこともありますし、年賀状は出したいけれど作る時間がない…書くのが面倒臭いという方には、年賀状を簡単に作れる方法がありますよ。それはネットで印刷会社に注文する方法で、宛名印刷まで全て綺麗にやってくれます。印刷会社によってはデザインの種類は様々ですが、トータル1900種類、年賀状だけでも1000種類のデザインから選べる会社も存在します。注文を済ませ自宅にいれば手元に年賀状を届けてもらえるという素晴らしいシステムです。

ネットでの年賀状印刷注文は簡単

ネットで年賀状を注文する際に気になる点として、注文は簡単にできるのか?という部分だと思いますが拍子抜けしてしまうほどに簡単な作業で済みます。 会員登録で自分の名前や自分の住所などの必要事項を入力、あとは自分の好きなデザインから年賀状を選び、枚数指定するだけとなります。 後は支払い方法を設定して家で待つだけ!とにかく簡単なんですよ。 年賀状含め様々な用途のはがき印刷を請け負っている『 挨拶状ドットコム 』さんを例に挙げますと、年賀状だけでも1000種類もあります。 そんなにあったら選ぶの大変…と思うかもしれませんが、画面も非常に見やすく作られており種類ごとに分けられているので選ぶにも苦労はしません。 何よりネット印刷会社で頼むと到着が早く、早期に注文すると相当な割引きの対象にもなりコスパもよいです。 失敗で無駄にすることなく仕上がりも自作と比べ綺麗なので今までの苦労はなんだったのか…と思えるほど便利です。
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スナフキン スナフキン