縁起物は招き猫以外にも!商売繁盛なら【かえる】はいかが?

 

商売繁盛・良いご縁!そんな縁起物といえば何を思い浮かべますか?招き猫も良いですが、今度は「かえる」はどうでしょうか?かえるは実はとっても縁起が良いんですよ!そんな縁起物「かえる」についてご紹介します。

カエルは縁起がいい!その理由は

 (2381)

開運効果のある置物といえば、招き猫が定番。
「商売繁盛」の象徴として、
お店の入り口に置いてあるのをよく目にします。

ですが、実はカエルの置物にも同じ効果があるってご存知でしたか!?
カエル=「帰る」「返る」「還る」ということから、

「お金が還ってくる」「幸運が還ってくる」

という意味があるのだそうです。

実際、がま口の財布は、レトロなデザインもさることながら
金運UP効果があることで人気を集めていますよね。

お店の商売繁盛を願うのであれば、
入口に「招き猫」ならぬ「招きカエル」の置物を置いて
口にコインを噛ませておくと良いんだそうですよ。
そのパワーたるや、招き猫を超えるほどだというから驚きです。

カエルはそのまま「返る」の言葉にかかっているんですね。
お金が返る・人が帰ってくる等、戻ってくるような事を意味します。
カエルモチーフの置物や根付を買う時は、意味を知っておくとより楽しくなりますね。
カエルが幸運のシンボルであるという事は実は日本だけの物ではありません。最初から知っていた事ではありませんが、ガーデンの仕事を始めてからこの事について知るきっかけになった訳ですが、イングリッシュガーデンなどの西洋ガーデンを始めアジアンガーデンなどにもカエルのオブジェが存在している事に気付き、この事にはきっと何か意味のある事ではないかという疑問をもち始めた訳です。色々な所で調べたりもしましたし、実際に私が英会話を習っている時のオーストラリア人の英語の先生に尋ねて教えて頂いた事ですが、オーストラリアでは雨の日などに出てくるカエルがいてこのカエルを見ることは日本で言う茶柱が立つという意味と同等の内容であると言う事です。このカエルはめったに見ることが出来ないが故に幸運のシンボルであると言う事でした。

風水として、カエルはどうなの?

 (2382)

お家の顔とも言える玄関は、【旺気】という良い気が入ってくる場所とされ、
風水では最も大切な場所とされています。
”金運”を上げたい方も”恋愛運”を上げたい方も、その源となる【玄関】を主に考えながら、置物の置き方や配置についてご紹介していますので、ご参考にして頂けたらと思います。
風水的には、カエルは商売繁盛や金運を招いてくれる存在。
縁起物として置いておくと自分自身の意識も高まりますよね。
カエルの口にコインを入れるとさらに運気が上がり、
玄関に置くのが良いです。

特にヒキガエルは招き猫以上にお客を呼ぶと言われます。

しかし置物の向きに注意が必要です。

カエルの顔を玄関の外に向けてしまうと、カエルがお金を持ち出します。

よってカエルが室内を向くように置くのがポイントです。
商売繁盛を願う場合は、仕事が始まるときにカエルの頭を入口に向けて、仕事が終わったら頭を室内に向けると良いです。

外出する時や、仕事を始める時はカエルを外を向くように置きます。
玄関の入り口を向くように置くと良いですね。
帰ってきたり、仕事が終わったら、室内を向くように動かすと、より効果的とされます。
少し面倒に感じるかもしれませんが、この行為自体も、自分のスイッチの切り替えに役立つと思います。
プラスでカエルの縁起担ぎができるので、一石二鳥ですね。

どんなカエルをおけばいいの?

三本足のカエル

 (13203)

これは、後ろ足1本で、そこにどっしり腰を落ち着けて、前足2本でお金をかき集めるためです。
そう、このカエルさんは、「お金をかき集めるカエル」なのです。

普通のカエルは4本足ですが、それだと、ちょこまかと遊び歩いてしまいます。
このカエルは足が3本しかないので、遊び歩けないのです。
すなわち、「遊んでないで、仕事して、お金をかき集める」のです。

青蛙神(せいあじん、ちんわせん)は、中国の妖怪。蝦蟇仙人が従えている三本足の蟾蜍(ヒキガエル)の霊獣とされる。3本の内訳は前足が2本、後足が1本で、後足はお玉杓子の尾のように中央に付く。
同じカエルでも、出来れば「ガマガエル」「三本足」を見つけてみると良いかも知れません。

玄関などに飾る際、もし、金属や石でできたカエルの置物を置くときは、
外出や帰宅の際に頭を撫でてやると喜ぶそうですよ。
そのうち、頭がピカピカと光沢が出てきて、より主人のために働き者になるんだそうです。

お気に入りのカエルがあれば、それが一番です

 (2387)

三本足やガマガエルが縁起良いことはわかりましたが、探すのは少し大変と言う方でも大丈夫です。
そもそもカエル自体が縁起物。お気に入りで心がこもっているカエルがあれば、それで大丈夫ですよ。
でも、生物のカエルを置いたり、トイレや水回りに置くのはNG。この二点は注意してください。

ピックアップ記事

  1. 秋分の日と言えば、国民の祝日のひとつで春分と同じく昼と夜の長さが同じになる日だと言わ…
  2. 5月5日はこどもの日、端午の節句ですね。男の子の成長を祝い、願うこの日に、手作りのち…
  3. 夏一番の海の日、楽しみにしている人も多いと思います。海の日だからって海だけが出か…
PAGE TOP