実は縁起物だった!? 『野菜』の縁起をご利益別にご紹介♪

 

縁起の良い食材と聞くと、魚や豆を思い浮かべる人が多いのでは?ですが、大地のパワーを取り込んだ「野菜」こそ、縁起物がいっぱいだったんです!出世運や子宝、金運まで選り取り見取り。野菜の縁起を、ご利益別にまとめてみました。

◆縁起のいい野菜:出世運UP♪

旬の食材(野菜・穀類)か行〜日本の行事・暦 (29017)

【カブ】

出世運の代表格であるカブは、その高い栄養素も嬉しいポイント。豊富なビタミンが含まれているカブは、冬の健康を保つ必須食材です♪

このかぶは別名『かぶら』と言いますよね。 この『かぶら』は日本の古い言葉で『頭』のことです。 このことから統領運やリーダーシップをとるための縁起物とされました。

◆縁起のいい野菜:成功運UP♪

レンコンにはなぜ穴があるのか?: ケペル先生のブログ (29012)

【レンコン】

見通しが明るいという縁起を担ぎ、受験生や就活生の食事に用いられる事も。明るい未来を叶えてくれるかもしれませんよ♪

レンコン本体(親)のふくらみの下にまたふくらみが出来(子)、さらにその先に芽(孫)が連なることから、「親、子、孫と連なる」「目(芽)が出る」⇒「成功する、繁栄する」という連想で、「繁栄」と「未来」を象徴する縁起野菜とされています。
おせち料理は「慈姑(くわい)」で出世祈願! (29009)

【慈姑(くわい)】

お正月のお節料理でもお馴染みの慈姑。成功運がUPするという説から、端午の節句に欠かせないという地域もあるのだとか。

レンコン同様に、「大きな芽が出る」「必ず芽が出る」「立派な芽が出る」という様から縁起物とされ、こちらも昔から正月のおせちに使われます。
地下茎の先端に芽のついた状態が、慈悲深い女性が子供に乳をあげている姿ににていることから「子宝繁栄」を意味する縁起物ともいわれています。

◆縁起のいい野菜:子宝運UP♪

【楽天市場】■北海道グルメ - 北のデリシャス >◆北海道 野菜 >【2017年度】ゆり根:北のデリシャス (29005)

【百合根】

子宝のご利益があるとされる百合根。雛祭りに作る茶碗蒸しに百合根を入れると、縁起が良いとされています。

球根の鱗片が多く重なっていることから「子孫繁栄の縁起物」といわれています。また、鱗茎の数々が相合う事から「和合」に通じるともいわれています。
味がしみて美味しい♪【里芋の甘辛煮】 レシピ・作り方 by どんぐり0番地|楽天レシピ (29003)

【里芋・子芋】

子宝の代表格である子芋は、古くから食されている根野菜の一種。
これに限らず土に根を張る根野菜は、粘り強い人間に成長するという縁起物だそうです。

親いもになると根元に小芋がたくさん出来ることから「子宝に恵まれる」といわれ縁起物とされています。そのため、子だくさんを願うお祝い事などによく使われています。

◆縁起のいい野菜:運気UP♪

大根 | 福岡大同青果株式会社 (28995)

【大根】

幸先が良いとされる大根は、どんなに食べても食あたりしない事でも知られています。ちなみに「大根役者」とは、この「食あたりしない」特性が起源となっています。

江戸時代随一の観相家である水野南北も、『米・塩・大根を食べていれば運気が落ちることはない』といっています。 お正月にもなますにして食べる地域も多いですよね。 台湾でも大根は縁起物とされます。 これは、中国語で大根は『菜頭』というのですが、この発音が『彩頭』につながるからと言われています。 『彩頭』とはなにかというと、『さいさきがよい』という意味だそうです。

◆縁起のいい野菜:金運UP♪

おいしい白菜の選び方・保存方法・旬 | 肌にいい食事 (28991)

【白菜】

金運をもたらす食べ物と聞くと、お正月に食べる「きんとん」を連想する人も多いでしょう。ですが、意外と金運UPが期待できるのが白菜なんです!そもそも白菜は、縁起物の本場でもある中国から日本へ伝わった野菜なんですよ♪

実はこの白菜、中国や台湾では、財運をもたらす縁起の良い野菜と言われているのです。 『白菜』の中国での発音が『百財(たくさんの財産)』に通じることから、金運アップが期待できます。 中国・清王朝の皇帝も、財運をアップさせるためにわざわざ翡翠で白菜を作らせたほどです。

◆縁起のいい野菜:ちょいネタ♪

野菜が縁起物とされる由縁は、大地のパワーを取り込んでいるから♪生命の源でもある大地には、その地を祀る神様が宿っていると考えられているんです。その為、祭事には欠かさず供物としてお供えされてきました。
春が来た 童謡・唱歌 歌詞と試聴 (29026)

プラスαの知識としては、野菜は野菜でも「自分が生まれた季節に旬を迎える野菜」を食べると良いそうですよ。
みなさんが生まれながらに持っている“気”の力を強めることができるので、強運に恵まれるようになると言われているのです。
また、今が旬の食材を食べるというのも「時の運」を味方につけることにつながりますよ。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 秋分の日と言えば、国民の祝日のひとつで春分と同じく昼と夜の長さが同じになる日だと言…
  2. 夏一番の海の日、楽しみにしている人も多いと思います。海の日だからって海だけが出…
  3. お茶というと、お葬式などの引き物に使われることから、「おめでたくないもの」と思って…
PAGE TOP