2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

 

欲しいものを買うにしても、何か習い事をするにしてもお金がなければ何もできません。2017年、お金をしっかり貯めたい金運アップを目指す人はいませんか?金運アップを狙える縁起のいい日にち、「寅の日」があります。2017年、金運が良いとされる縁起の良い寅の日っていつでしょうか?

寅の日とは「金運の日」

寅の日とは、金運に縁のあるとされる縁起の良い日のことを言います。
何かお金にまつわることを始めようとしている場合には、この日を選ぶと金運アップすると考えられています。
寅の日とは12支(干支)の寅のことを示し、12日に1度めぐってきます。
干支(十二支) -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (16554)

寅の日は、12日に1度やってくる計算になりますので、1ヶ月のあいだにも2回~3回、必ず寅の日がある、ということになります。
寅の日(とらのひ)
吉日の中で最も金運に縁がある日で『金運招来日』とも呼ばれる。

なぜ寅なの?

寅の日が金運アップする縁起の良い日ということですが、なぜ寅何でしょうか?
実はちゃんと意味があるんです。

虎は黄色と黒の縞模様。
風水でも黄色が金運を良くしてくれるということも知られている通り、この虎の黄色は金運につながると考えられています。

また虎は非常に足が強く「千里を行って、千里を帰る」俊敏さを持っている動物です。
よって財布から出てしまったお金もすぐに戻ってくると言われ、虎が金運アップにつながるとされています。

【干支占い】負けず嫌い? 寅年生まれの性格の特徴 | セレンディピティ (16562)

虎は一瞬で『千里を行って千里を帰る』ということから、この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができるといわれています。
又、黄色のシマ模様の虎さんは金運と密接な関係があり、寅の日に財布を新調すると「お金を使っても呼び戻してくれる」効果が期待できるとの事。

吉日の中でも最も金運に縁がある日で、金運招来日ともいわれています。

"金運を招いて来させる"="お金を呼んできてくれる非常に縁起の良い日"とされているんですね。

2017年 寅の日

さて、それでは2017年の寅の日はいつでしょうか?
12日ごとにめぐってくる寅の日は全部で31日です。
天赦日に財布の使い始め2017、金運アップの寅の日と一粒万倍日は吉日 | 生活のなぞ解決 (16547)

寅の日に始めると縁起の良いこと

寅の日は金運が良い日とされているため、お金にまつわることをするのに縁起がいいのです。
というわけで、虎のに火に始めると縁起の良いことを知っておきましょう。
グッド/手のポーズ - フリー素材 - 3Dアイコン (16551)

① 銀行などの口座開設

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (16617)

あまり虎の日を狙って口座を開設する人もいないのではないでしょうか?
しかし、事業などを始めてこの口座にお金がどんどんたまって繁盛しますようにと願いを込めたいのであれば平日の寅の日を狙って口座を開設するのも良いでしょうね。
お金のことを「虎の子」と表現されるように、「虎とお金」は深いご縁があります。
寅の日に「お金を手放し(貯金・投資)ても大きくなって戻ってくる」と言われています。
その縁起の良いご利益にあやかる事が出来ると言われています。

② 宝くじの購入、賭け事

Free photo: Games, Random, Loto, Lottery Winner - Free Image on Pixabay - 1363219 (16616)

宝くじの購入や賭け事など、お金がかかった勝負事をするのにも寅の日は縁起が良いのとされています。
毎年夢を見て宝くじを購入している人は、今年の寅の日を調べてみても良いでしょう。
吉日の中でも一番金運に縁があるのが寅の日なので、宝くじの購入もおすすめですよ。
宝くじの開運日(大安、一粒万倍日、寅の日、巳の日、天赦日)
例えば、「寅の日」(とらのひ)は、金運が最もアップするとされる日で、宝くじを購入するには最良の日です。

③お財布を新しくする

お財布を新しくするのも寅の日が適していると言われています。
購入するのは別の日でも、この日にお財布を使い始めると、金運アップの日にお財布を開いたことになり、お金が貯まっていくとされています。
Free photo: Purse, Leather, Wallet, Money, Pay - Free Image on Pixabay - 494169 (16620)

お財布はお金の窓口ですから「寅の日」から使い始めると良いと言われています。
投資家向きの金運アップ法ですね。
寅は「千里を行って千里を帰る」ことから俊敏な力を持つとされていて、寅の日に財布を買ったり使い始めると「使ったお金がすぐに戻ってくる」とか「お金を招いてくれる」とされていて金運アップが期待できる日。

また黄色でシマ模様の虎は金運の象徴でもあるので、ゲン担いで寅の日に財布を新調する人も多いと言われています。

寅の日にしない方が良いこと

寅の日は金運アップにつながるのですが、「戻ってくる」という意味合いがあります。
戻ってくるのがお金であればうれしいのですが、家に出戻ってくるようなことは避けたい・・・。
ということで寅の日は、入籍や結婚などの婚姻関係は避けた方が良い日とされています。
Free photo: Hands, Couple, Red X, X, Marked - Free Image on Pixabay - 1246170 (16571)

十二支の寅にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日ですが、
入籍には向かない日と言われています。

というのも、寅は「一瞬で千里を行って千里を帰る力を持つ」
とされるため旅行での安全に向いていたり、金運招来日でもありますが、
婚礼においては「すぐに戻ってくる=元の家に戻る、離婚」と
結びつけられるためです。

今年こそ節約するぞ!お金貯めるぞ!という人は寅の日を意識して

節約してお金を貯めたいけれど、なかなかうまくいきませんね。
お金持ちになりたいけど、欲しいものだってたくさんある!
そんな人は寅の日を意識してみましょう。2017年には31日も寅の日があります。

寅の日は金運がアップする縁起の良い日とされており、口座開設や賭け事、お財布の新調などを行うのに適した日とされています。

そんな寅の日に金運アップを願ってお財布を新調したら、使うたびにふと寅の日を思い出して節約できるかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. あなたは座禅をしたことがありますか?サラリーマンの間では、朝活の一環として座禅を組むことが習…
  2. あなたは写仏を知っていますか?文字通り仏様の絵を描き写すことです。実は、この写仏が静…
  3. 写経は難しいと思っていませんか?写経は仏の道を極める修行の一つですが、実はそんなに難しいもの…
PAGE TOP