昭和天皇が広めた?縁起のいい【狸の置物】の8つの理由

 

商売するお店先でよく見かけるたぬきの置物。かわいいのは分かりますが、何故こんなにも人気なのでしょうか。実は商売する場所においておくと、とても縁起のいい置物なのです。しかし、どういう理由なのでしょうか。

狸の置物が縁起物の理由。

 (13086)

「他を抜く:他抜き」という縁起の良さで、強運の象徴として人気の高い物です。

また、狸は古来金を表す精霊として扱われていたことから商売繁盛の象徴としても縁起が良いとされています。

タヌキの置物は、名前の通り「タヌキ・他を抜く」という意味合いも込められています。また、そのタヌキのギョロっとした愛嬌ある目つきから、目配りの良さ、顔の広さを象徴としており金運・仕事や商売運を上げる縁起物として非常に重宝され親しまれるようになりました。

必勝祈願としての相性も非常に良いようで、1985年のプロ野球で伝説のシリーズ日本一を達成した阪神タイガースの吉田義男監督は当時、狸谷山不動院(たぬきだにさん)必勝祈願と、その成果として優勝記念碑を建てられました。それほどに、たぬきは縁起物・開運を上昇させるものとして、力のあるシンボルとなってます。

まず、狸という動物自体が商売繁盛にとても縁起のいい動物だったんですね。
でも、店先に並んでいる狸は笠をかぶってぽってり大きなおなかをした、あの狸ですよね?

どんな狸でもいいというわけでもなく、
この狸が商売繁盛にさらに縁起のいい置物である理由は何なんでしょう。
そして、あの狸の置物はいつどこで作られ始めたものなんでしょうか。

狸の置物が縁起物になったのはそんなに昔のことではなかった。

 (13087)

そんな狸の置物ですが、歴史は意外と浅く、明治時代に信楽焼の陶芸家、藤原鋳造が作った物が最初と言われています。その後人気は急激に高まりましたが、昭和26年、昭和天皇が行幸の際にたくさんの狸たちに歓迎された事に感激して歌を詠まれた事から全国的に縁起物としてブレイクしました。

ひょうきんな表情から見ているだけでも何となく微笑みたくなる、そんな狸の置物は「強運の象徴」なだけでなく、笑顔をもたらすことから、家門繁栄のお守りとしても人気があります。

信楽焼の陶芸家の方があの有名な狸の原型を作り上げたんですね。
さらに、昭和天皇の時代に広まったということは歴史自体はそんなに古くないようですね。

あの狸の体にはには8つの縁起のいいものが隠されている。

 (13296)

大きな笠

思いがけない災難、悪事から、
笠が守ってくれるという意味があります。

目がギョロっと大きい

何事も前後左右に気を配り正しく見つむることを忘れめ(何事も前後左右に気を配り正しく見つめる)
前後左右に気を配り、お客様の気持ちを考え
商売ができるように、大きな目をしています。

通い帳を持っている

おカネがなくとも信用だけで売買できる

徳利を抱えている

恵まれし飲食のみにこと足利て徳はひそかに我につけん(飲食には困らず、徳を持てるように努力せよ)

しっぽが大きい

とっくりは、漢字だと「徳利」ですね。
徳を積むこと、つまり善行を行うことが、
商売繁盛につながるとの意味もあります。
なに事も終わりは大きくしっかりと身を立てるこそ真の幸福(物事の終わりは大きく、しっかりと身を立てることが幸福である。)
 (13297)

腹がぽってり大きい

冷静さと大胆さを持ちあわせよう。

顔の表情

いつも笑顔を忘れず、お互い愛想よく。

大きな金袋

金運を身につけよう。
肝っ玉すえて精進しよう。
狸の置物には8つも縁起のいいものが含まれているんですね。

8つという数字も末広がりでとても縁起のいい数字です。

1つの作品の中でこんなにもしっかり意味を考えられていて縁起のいいものもありませんよね。

まさに商売をするお家にぴったりです。

見た目も愛らしく好かれるので、家の前にもずらーっと並べているご家庭もありますよね。

たぬきの置物の置き場所。

 (13088)

狸の置物が置かれている店や家を見ると、繁盛していたり裕福な家で有ることが多く、そのほとんどが店や家の外でお客様が来る方を向いて置いてあります。狸の置物は販売している店は少なくなかなか手に入らないと思いますが、最近ではネット通販で購入することもできるのでぜひお気に入りの狸の置物を玄関先に置き可愛がってあげましょう。
風水たぬきと呼ばれる様々なカラーリングを施された
可愛らしい信楽焼のたぬきの置物も発売されており、
商売繁盛や金運アップに効果的な黄色のたぬきの置物を
相性の良い西向きの玄関に配置したり、
結婚や恋愛運アップに仕事運の向上、
さらに信頼を得たいという場合には、
赤色のたぬきの置物を東向きの玄関に置きましょう。
いかがでしたか?
商売をされている方は既に狸の置物を置いているかもしれませんが、
商売繁盛の他にも、赤色の狸の置物で恋愛運や仕事運をアップできるのですね。
ご自身に合った狸の置物を選びましょう♪

ピックアップ記事

  1. これで金運アップ!お守りを財布に入れるときの注意点や財布の扱いかた
    最近では、金運アップのために財布にお守りや縁起物を入れているという人も増えてきました。お守り…
  2. 恋愛運をアップするなら知っておきたい“縁結びのお守り”の持ちかた・選びかたを徹底解説!!
    「素敵な出会いがほしいなぁ…」「片思いしているあの人と結ばれたい.…」こんな思いで縁結びのお…
  3. 厄除けのお守りで1年を無事に!効果の出る持ちかたや扱いかたとは?
    今年は厄年で悪いことが起らないか不安だな。厄年ではないけど、これ以上悪いことが起こらないようにしたい…
PAGE TOP