どんどん勝てるようになる!?勝負運とパワーストーン

 

 

パワーストーンを身につけていると、勝負運が強くなる、なんてことあるのでしょうか?

なにごとにも縁起担ぎをしたくなる勝負ごと。

そんな勝負運を好転させるパワーストーンにはどんな種類があるのでしょう?

また、勝負の種類によってパワーストーンの使い方には違いがあるのでしょうか?

パワーストーンとは?

パワーストーンってよく聞くようになりましたが、なんのことか確認してみましょう。
パワーストーンとは、宝石(貴石・半貴石)の中でもある種の特殊な力が宿っていると考えられている石のこと。その石を身に付けるなどしていると良い結果がもたらされると愛好家などから信じられている。
科学的合理主義の立場からは、そのような力が存在することは証明されていないため、疑似科学かオカルトのようなもの、または個人的な意思で信仰するお守りと同じレベルとして考えられている。
「パワーストーン」という言葉は、和製英語である。 英語圏では、鉱物結晶を意味する”Crystal”や、宝石を意味する”Gemstone”という表現が用いられるが、日本ではこれらに属する一部の石などが「パワーストーン」と呼ばれる。

歴史的には、古来から様々な民族のあいだで、貴石、宝石に特殊な力があると考えられてきた。ヒスイはマヤ文明やアステカ文明では呪術の道具として用いられており、紫水晶は西洋では魔術や毒を防ぐ力をもっていると信じられていた。

科学的な効力はもちろん証明されていませんが、昔から信じられていることには、あとから科学が追いついて説明をつけることはありますよね。

古くから沢山の方にお守りとして使用されてきたパワーストーン。
なにか神秘的な力があることを信じずにはいられません。

どんなパワーストーンが勝負運に効果があると言われているのでしょうか?

パワーストーンにもいろいろありますが・・・
金運には「ルチル」という話も聞きますし、「シトリン」がいいという話も聞きますよね。また、「タイガーアイ」がよいという話もあります。そこで、それぞれの石の特徴と「どんな金運に効果があるのか」を紹介しましょう。これを読んで、あなたにぴったり合った【金運の石】を選んでください。
結局勝負事となると、金運がクローズアップされてくることから、
やはりお金関係からの引き寄せが多いのでしょうか?

受験とか、スポーツの試合も勝負事だと思うのですが・・・

【廃番商品】ルーミエ・ビジュー8201(楕円)11×16mm・サファイヤ - クリスアンクローバー東京|生地・ダンスコスチューム専門店 (18777)

サファイヤ。

きれいな青ですよね~

サファイアは目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれる石です。
集中力や直観力を高めることで、自分にとってその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます。
カリスマ性、勝利運、金運などを高め、仕事に対して積極的な気持ちを持つ為にも有効な石です。
サファイヤ、よく聞く石の名前ですが、実際に身に着けたことがある人は少ないのではないでしょうか?
勝負運を司るルビーとサファイア。
意外なことに、ルビーは「精神を鎮めたい、分裂的性格を防止したい」方にお持ちいただくと心身に作用し、サファイアは「他人の意見に左右されやすい」方にお持ちいただくと自分らしさを取り戻すいい機会になるそうです。
ホワイトオニキスで邪気を祓い、心身ともに勝ち組へ♪
この他にもいろいろ勝負運に影響するパワーストーンがリンク先に一覧で紹介されています。
人間関係 良い縁 関係を広げる パワーストーン 大阪 眞石や (18767)

虎目です。
【パワーストーンブレスレット】 「金運、仕事運、勝負運!8mmタイガーアイと8mmヘマタイト」20019 (18773)

虎目、タイガーアイもお金関係の勝負運には効くと言われているようです。
洞察力や決断力を養い、最良の決断へと導き、仕事運や金運を高めて願望の成就をサポートしてくれる効果があるといわれています。物事の本質を見極める力を与えるとされ、新規に事業をはじめる人や、拡大を考えている人、新しいことにチャレンジしようとする人に豊かな実りをもたらしてくれるでしょう。古くから、「幸運を招く石」「霊力を授ける聖なる石」として世界各地で珍重されてきました。古代エジプトでは、虎の目はすべてを見通すとして、神々の像の眼の部分に使用されています。
その名の通り、虎目(とらめ)とも呼ばれますね。

勝負事に勝ちたい 勝負運・ギャンブル運アップのパワーストーン 通販【フォーチュネイトルチル】

ルチルクォーツはギャンブル運に効くパワーストーンのようですね。
水晶の中に針状の鉱物(ルチル)が閉じ込められた神秘的な石です。
針状といっても毛髪ぐらいの細いものから、爪楊枝や枝ぐらいがっちりとしたものまで様々あり、色も金・銀・赤・緑など豊富にあります。ルチルクォーツのように内包物を含む水晶は、濁ったように結晶しやすいものなので、宝飾品としては、透明度が高く内包されるルチルの量が多いものほど希少で価値が高いとされています。価格的にもそのようにグレード分けされていますが、価格=石のパワーというわけではありません。むしろ個性豊かなルチルクォーツだからこそ、グレードや価格に惑わされずに、自分と波長の合う物を手に入れた方が良いでしょう。
釘入りという呼び方で聞いたこともありますね。
筆者もバンコクで結構な大玉を買いました。

ルチルクォーツブレスレット 意味 効果について 通信販売 金運、ギャンブル運、商売繁盛の金の針のパワーストーン 金針水晶ブレスレット!! (ルチルクォーツバングルブレスレット、金針ルチル)

ルチルの勝負運などについて
シトリンの意味 | パワーストーンの意味・一覧 | Natural Style (18775)

これはシトリンです。
見た目、ルチルクォーツにも似ている気はしますね。
11月の誕生石のひとつ、シトリンは和名で「黄水晶」と呼ぶように、黄色系統のカラーをした水晶のことをいいます。その明るく澄み渡った色彩は男女問わず人気があり、ブレスレットなどのアクセサリーからジュエリーにまで、幅広く使われています。
ただしシトリンは太陽の光にさらしすぎると、色があせてしまうので注意してくださいね。
またパワーストーンとしては、生命力を強めると共に金運を呼ぶといわれ、開運アイテムとしても好まれている宝石です。
シトリンも商売運などを中心の効力で、商売はやはり勝負事なので勝負運ということになるようです。
本当に色んな種類の石がありますね。

おもったよりも、勝負運に効くと言われている石が多いことに驚きます。

それだけ、勝負の現場では迷信を信じたくなるものなのかもしれませんが、
実際によく説明を読んでみると、落ち着き、集中力、邪念を払う、お金運などから、
勝負事への効果を想定しているものがほとんどですね。

【kiriri】金運アップのパワーストーン(金運、仕事運、勝負運など)

やるだけのことをやったらあとはパワーストーンに願いを託して、勝てるように信じる。
そういう方は多いかもしれません。
勝てるという強い気持ちで行えば、結果がついてくることも多いのですので、
そういった意味でも、パワーストーンをお守りすることで心強くなることはとてもいいことだと思います。

ピックアップ記事

  1. 秋分の日と言えば、国民の祝日のひとつで春分と同じく昼と夜の長さが同じになる日だと言わ…
  2. 5月5日はこどもの日、端午の節句ですね。男の子の成長を祝い、願うこの日に、手作りのち…
  3. 夏一番の海の日、楽しみにしている人も多いと思います。海の日だからって海だけが出か…
PAGE TOP