実は猫はとっても縁起がいい生き物!日本と海外における猫の考え方の違いとは?

 

あなたは猫は好きですか?猫ブームなどと言って、さまざまな猫がもてはやされていますよね。

そんな猫は実はとっても縁起がいい生き物なのです。これは日本だけではなく、海外でも同じような考え方があります。そんな猫の縁起について調べてみました。

猫は縁起がいいと言われる理由【日本編】

 (34714)

猫は縁起がいい生き物だと言われていますが、その理由をご存知でしょうか。

まずは日本で猫は縁起がいいと言われている理由について見ていきましょう。

財産を守ってくれるから

猫は財産を守ってくれるから、縁起がいいと言われています。今ではちょっと考えられないかもしれませんが、その昔、猫は財産を守るとても大切な生き物だったのです。

昔の日本ではお金と同じ価値を持っていたのが米です。米は年貢米としてお金以上に価値があるとされていることもありました。

そんな大切な米を食べてしまうのがネズミです。ネズミは収穫した米だけではなく、稲穂も食べてしまうことがありました。

そんなネズミを捕まえて退治してくれるのが猫です。猫はネズミは取ってくれますが、米は食べませんから、結果的に米を守ってくれる大切な生き物とされるようになったのです。

米は当時の人たちにとっては大切な財産です。その財産を食い荒らすネズミを退治してくれる猫は、財産を守る大切な守り神だったのですね。

病気の蔓延から守ってくれるから

猫は病気の蔓延から守ってくれるという役目も担っていました。

当時の日本で病気が蔓延する原因となっていたのはネズミです。特にドブネズミなどは病原菌を媒介する生き物で、多くの人たちが病に苦しむということもたびたび起こっていました。

そんな病原菌の原因となっていたネズミを退治してくれるのは猫です。猫は財産である米だけでなく、病気の蔓延からも人々を守ってくれていたのです。

江戸時代は遊女の間で人気だった

江戸時代では、遊女の間で猫を飼うことが人気になっていました。

猫の歩き方や仕草を真似ると、遊女としての人気が高まったのだとか。また、「ネコ=寝子」という語呂合わせの意味も込められていたようです。

更に、遊女は冬でも素足が粋だとされていました。ですが、冬に素足は寒いので湯たんぽ代わりに猫を飼っていたこともあったようです。

猫を飼うと多くのお客が来るようになるという噂も広まり、遊女の間では猫はお客を引き寄せる福の神として考えられていたようです。

猫は縁起がいいと言われる理由【海外編】

 (34715)

猫は縁起がいいという考え方は日本だけではありません。

海外でも昔から猫はとても縁起がいい生き物とされていました。

海外での猫は縁起がいいと言われる理由についてご紹介しましょう。

船乗りの間では魔除けと考えられていた

猫は昔から魔除けの神様として大切にされてきました。特に天候を操る力があると考えられていたようです。

そのため、船乗りの間では魔除けの意味も込めて船乗り猫として黒猫を船に乗せることが多かったようです。黒猫は海での嵐を退け、快晴をもたらしてくれると考えられていたからです。

また、船乗りや漁師の妻は夫の無事を願って猫を飼うという習慣があったそうです。夫が海に出ている間、妻は飼っている猫に夫の無事を願っていたのでしょう。

エジプトではバステト神という神様がいる

エジプトにはバステト神という神様がいますが、この神様は黒猫の姿をしています。

バステト神は太陽の熱や光を神格化した神様で、蛇を監視していたと言われています。蛇は太陽が落ちた夜になると活発に活動します。そんな蛇が悪さをしないように監視していたのがバステト神なのだとか。

エジプトでは毒蛇なども多く、噛まれて命を落とす人も多かったようです。そんな悪い蛇から人間を守ってくれる大切な神様としてバステト神は信仰されてきました。

ベトナムではネズミ退治で大活躍

ベトナムでは、猫はネズミ退治のための大切な生き物とされています。

日本と同じようにベトナムでもネズミが原因でさまざまな被害に遭っていたということです。農作物を食い荒らされることはもちろん、病気の蔓延もベトナムでは頻繁に起こっていました。

ベトナム当局は、ネズミ退治のために猫を飼うことを推奨しているのだとか。ベトナムでのネズミ問題は政府が動くくらい深刻なのですね。猫は縁起がいい生き物だとされているのは、このような政府の働きかけも影響しているのでしょう。

縁起がいい猫がもたらしてくれる幸運とは?

 (34718)

猫は縁起がいい生き物ですが、それではどんな幸運をもたらしてくれるのでしょうか。

猫がもたらしてくれる縁起がいい幸運についてご紹介します。

財産が減らない

猫は財産が減らないという縁起がいい幸運をもたらしてくれます。

大切な財産である米を食べてしまうネズミを退治してくれる生き物ですから、財産が減らない幸運をもたらしてくれるのは当然と言えるかもしれませんね。

猫の根付を財布につけておくと、お金が減らないと言われています。仮に支出が多い状況が訪れても、必ずそれ以上になってお金が返ってくるのだとか。可愛い猫の根付がたくさん出ていますから、財布につけてみるのも良いかもしれません。

仕事にまつわる人間関係が良くなる

猫は仕事にまつわる人間関係が良くなるという縁起のいい幸運ももたらしてくれます。

本物の猫はツンデレな一面がありますよね。ですが、猫は猫好きかそうでないかを見極めるプロなのです。猫好きな人には自分からすり寄っていきますが、そうではない人には近寄らないという一面があります。

仕事にまつわる人間関係でも、人を見る目が大切になります。お互いにとってプラスになる人かどうかを見極めることが、仕事での成功に大きくかかわってくるのですね。その人を見る目を養う機会や力を猫は与えてくれます。

病気をしにくくなる

猫には病気をしにくくなるという縁起のいい幸運もあります。

猫は病原菌を媒介するネズミを退治してくれる生き物で、昔から大変重宝されていました。また、猫は治癒力が大変高いという特徴もあるのですよ。

病気をしている人には猫がモチーフになったハンカチやタオルをプレゼントすると良いでしょう。猫が病気の原因となっている悪いものを追い払い、健康な肉体を取り戻すことを手伝ってくれます。

悪い現実から守ってくれる

猫は悪い現実から守ってくれます。

猫には魔除けの力があるとされてきました。悪い現実は悪い悪魔が創り出した幻なのです。その幻を振り払い、悪魔を退ける力が猫にはあるのですね。

最近ついていないと思ったら、猫がモチーフになったグッズを持つと良いでしょう。ついていないのは何か良くないものがついているからかもしれません。猫のグッズを持つことで、その悪いものを退け、幸運をもたらしてくれるでしょう。

恋愛体質になる

猫は恋愛体質になるという幸運ももたらしてくれます。

江戸時代、遊女が猫を飼っていたのは男性にとって魅力的な所作を猫から学ぶ為です。猫の身のこなしが男性にとって魅力的な所作を作るのにぴったりだったのですね。

恋愛から遠ざかっている人は猫のモチーフのグッズを持つと良いでしょう。特に白猫は恋愛に強い力があるとされています。ピンクを基調にした白猫モチーフのものを持つと、素敵な恋愛が引き寄せられてきますよ。

まとめ

猫は日本だけでなく、世界中で愛されている動物です。ですがそこには、単なるかわいいペットとしてだけではない縁起のいい生き物としての理由もあったのです。

猫の姿をした神様もいるくらいですから、猫にはそれだけ不思議な魅力があるということなのかもしれませんね。

特に猫は魔除けとしての力が強い生き物です。最近ついていないなと思ったら、猫グッズに頼ってみると良いかもしれません。

ピックアップ記事

  1. あなたは座禅をしたことがありますか?サラリーマンの間では、朝活の一環として座禅を組むことが習…
  2. あなたは写仏を知っていますか?文字通り仏様の絵を描き写すことです。実は、この写仏が静…
  3. 写経は難しいと思っていませんか?写経は仏の道を極める修行の一つですが、実はそんなに難しいもの…
PAGE TOP