2017年天皇誕生日に二人で行きたい全国のイベントまとめ

 

 

2017年の天皇誕生日は12月23日です。12月23日は土曜日、翌日は日曜日ですから深まりゆく冬の日をゆっくり楽しむことができます。クリスマス前々日のこの日、大切な人と2人で行きたい全国のイベントをまとめてみました。

さっぽろホワイトイルミネーション(北海道札幌市)

初冬の風物詩 街が煌めくさっぽろホワイトイルミネーション | 北海道 | トラベルjp<たびねす> (29499)

さっぽろホワイトイルミネーションは、昭和56年、大通公園西2丁目広場から1,048個の電球で始まりました。その後、年を追うごとに規模・内容が充実し、現在では約40万個の電球で街全体を彩るイベントに成長しました。
メイン会場である大通公園のほかに、南北方向の駅前通、東西方向の南1条通も会場となっており、街全体にイルミネーションが煌めきます。
本格的な冬を前に、札幌は根雪へと移行していく時期、街全体が雪で白く覆われたときのイルミネーションは特に幻想的で美しく、寒さを忘れて楽しむことができるでしょう。
2016年-2017年のさっぽろホワイトイルミネーションは約50万個の電球で彩られました。
例年この時期の札幌で行われ、年々その規模が多くくなっています。
さっぽろホワイトイルミネーションの良いところはすべて無料で楽しめることです。
無料で楽しめる分、食事やプレゼントにお金をかけることができますね。

東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)

【イルミネーション】東京ドイツ村 (千葉県袖ケ浦市) | イルミネーションガイド2017 - ウォーカープラス (29554)

11月1日(火)から2017年3月31日(金)まで、東京ドイツ村では今年で11回目となる恒例のウィンターイルミネーションを開催する。全長70mにも及ぶ虹のトンネルを抜けると「大冒険」をテーマにした夢の世界が広がる。毎年大好評の光と音のショーをはじめ3Dイルミネーションなど、約250万個のLEDや電球を使い、昼間の園内とは全く異なる幻想的で美しく楽しい世界を演出する。
毎年恒例の東京ドイツ村のイルミネーションは2017年も開催予定です。
毎年違うテーマで繰り広げられるウィンターイルミネーション、2017年はどのようなテーマになるのでしょうか。
イルミネーション開催期間は駐車料金だけで入園することができます。

星が丘テラス ウィンターイルミネーション(愛知県名古屋市)

【イルミネーション】星が丘テラス (愛知県名古屋市千種区) | イルミネーションガイド2017 - ウォーカープラス (29528)

“希望の虹”をテーマに、光あふれるミニチュアハウスが昨年の70個から約140個にスケールアップして展開される。椙山女学園大学の学生とのコラボで、7つの希望が織りなすストーリーでミニチュアハウスの街が作られ、1つ1つ趣向を凝らした光輝くミニチュアハウスが楽しめる。11月19日(土)の17:00からはイベント広場で点灯式が行われる。
点灯場所 星が丘テラス
点灯期間 2016年11月19日(土)~2017年1月31日(火)
点灯時間 17:00~23:00 星が丘テラス営業時間は10:00~20:00(飲食店は店舗により異なる)
電飾数 約10万球
これは昨年の情報です。
今年も昨年とほぼ同じ時期に開催予定です。
名古屋でも有名な星が丘テラスのウィンターイルミネーションは今年も開催される予定です。
星ヶ丘テラスでショッピングとグルメを楽しみながらイルミネーションを眺めるのはとても素敵です。
クリスマスプレゼントを探しがてら出かけてみませんか。

心と身体の癒しの森るり渓温泉(京都府南丹市)

るり渓イルミネーションの行き方・送迎バス 京都イルミエールの感想 (29565)

曲がりくねった山道の先に、突然現れる光の饗宴。それが京都イルミエールです。
京都府南丹市園部町西南部の山中にあり、るり渓の豊かな自然を臨む『るり渓温泉ポテポテパーク』。
その全域に、この夢の国を開いて今年で5年目となります。
光は希望。美しさは癒し。地域の元気の源となり、訪れる人の心の癒しとなることを祈っております。
大切な人と何度でも京都イルミエールの門をくぐってください。天空の森でお待ちしています。
住所 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
電話番号 0771-65-5001
定休日 無休(設備点検による休館日あり)
駐車場 530台(無料)
るり渓温泉ポテポテパークでは、毎年パーク内がイルミネーションで埋め尽くされます。
大阪梅田駅と京都駅から直通バスが出ています。
日帰りで楽しむより一泊してじっくり楽しんでみませんか。

きらきらフェスティバル in SASEBO(長崎県佐世保市)

きらきらフェスティバル|イベント|長崎観光/旅行ポータルサイト■ながさき旅ネット (29540)

佐世保市中心にある商店街の街路樹やアーケードがイルミネーションで飾られ、街全体が光り輝く。また、島瀬美術センターの壁面(縦37m×横27m)をキャンバスにし、その年の佐世保市のメインイベントや話題などをデザインしたイルミネーションは見逃せない。期間中、クリスマスマルクト(クリスマス市場)が開かれ、クリスマスにちなんだグッズが販売されるほか、ハンバーガーショップなども軒を並べる。
2016年のライトアップ期間は2016年11月17日~12月25日 17:00~23:00でした。
佐世保市の商店街や街路樹がキラキラと輝くきらきらフェスティバル in SASEBOは毎年11月中旬からクリスマスまで開催されています。
2人で訪れるのもロマンティックですが、女子会やお子様連れも楽しめるイベントがたくさん開催されます。
イルミネーションを見ながら、ご当地グルメの佐世保バーガーを頬張ってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. アーユルヴェーダはインドのスリランカ発祥の医学。生命の科学とも呼ばれています。その効果は体質…
  2. 大変縁起が良い日とされている一粒万倍日。この日は、何を始めても良い結果が得られると言われています。多…
  3. これで金運アップ!お守りを財布に入れるときの注意点や財布の扱いかた
    最近では、金運アップのために財布にお守りや縁起物を入れているという人も増えてきました。お守り…
PAGE TOP