夏も近づく八十八夜!とは言ったものの結局どういう意味が?

夏も近づく八十八夜!とは言ったものの結局どういう意味が?

八十八夜とはよく言ったものですが何の事かというと立春から数えて88日目(おおよそ5月2日頃)のことを指しています。季節の節目を表す二十四節気の他に日本独自の雑節というものがあり、この中の一つに該当します。このような暦の一つである八十八夜について説明します。
いちご大福 | 15 view
八十八夜って?八十八に込められた意味やすべき行事について

八十八夜って?八十八に込められた意味やすべき行事について

”夏も近づく八十八夜~♪”・・・という歌で知られる八十八夜って、一体いつのことを指すのか知っていますか?数字と夜がつく日といえば「十五夜」が思い浮かびますが、十五夜と八十八夜は全く違った意味がります。なぜ八十八夜と言われるのか。その数字に込められた意味や、八十八夜に行われる行事などを調べてみました。
ayuri | 14 view
【八十八夜】新茶が縁起がいいと言われる理由は?【茶摘み】

【八十八夜】新茶が縁起がいいと言われる理由は?【茶摘み】

新茶は縁起がいいお茶です。毎年新茶の季節には多くの人が収穫を喜び、縁起がいい初物として扱います。なぜそのように新茶をめでたいものとして扱うのでしょう。二番茶三番茶では駄目なのでしょうか。新茶が縁起物として珍重される理由について調べてみました。
namasute777 | 253 view
3 件