風水的に良い絵の飾り方とは?絵の種類別で飾り方をご紹介!

 
絵画と額縁

自宅に絵を飾るのなら、縁起のいい飾り方をしたいものです。そんな時は風水を取り入れることをおすすめします。風水的に良い絵の飾り方をすると気の流れが良くなり、幸運がたくさん舞い込むからです。絵の種類別で風水的に良い飾り方をご紹介します。

風水で良い絵の飾り方(動物編)

馬の絵
動物の絵を飾りたいと思っている人必見の、風水的に良い飾り方をご紹介します。

動物の絵と言っても描かれている動物によって飾り方は異なります。ぜひ、参考にしてくださいね。

馬の絵

馬の絵は、風水的には仕事運をアップしてくれます。特に現在の仕事がうまくいかないなどの悪い状態の時に絵を飾ると風向きが変わり、幸運がもたらされます。

風水的な良い絵の飾り方は、風が良く当たる場所です。風の通り道や窓と真正面になる壁に飾りましょう。絵の馬を風に当てることで気の流れが大きく変化し、仕事運がアップします。

金魚の絵

金魚の絵は、風水では金運や勝負運をアップしてくれます。宝くじを購入する習慣がある人は金魚の絵を飾ると、当選する確率が上がるかもしれません。

良い絵の飾り方は西の方角です。家の中心に立って西の部屋に金魚の絵を飾りましょう。また、金運アップを狙うのなら赤よりも金色の金魚の絵の方が、更に効果がアップします。

ライオンの絵

ライオンの絵は、風水では出世運をアップしてくれると考えられています。現在の仕事で出世を目指している人はもちろん、自営の場合は売り上げなどが順調に伸びますからおすすめです。

良い絵の飾り方は玄関に飾ることです。玄関から家の中に入った時、ライオンと目が合う位置に飾りましょう。ライオンがにらみを利かし、悪いものなどが入って来られないようにしてくれます。

うさぎの絵

うさぎの絵は、風水では対人関係を良好にしてくれると言われています。恋愛はもちろん、仕事での人間関係に悩んでいる人にも良い効果をもたらしてくれます。

良い絵の座り方は東の部屋です。東の方角にあたる部屋にうさぎの絵を飾りましょう。この時、恋愛面での対人関係を良好にしたいのならピンクのうさぎの絵をおすすめします。ピンクのうさぎは恋愛運アップの効果もあるので、良縁に恵まれるでしょう。

猿の絵

猿の絵は、風水では学力アップの効果があるとされています。社会人になると関係ないと思う人もいるかもしれません。ですが、風水での学力アップは勉強に限ったことではありません。頭の回転が良くなるという意味が込められており、世渡り上手になるなどの効果があると言われています。

良い絵の飾り方は鬼門の方角です。鬼門とは「北東」のことを指しています。この方角に猿の絵を飾ると、学力アップの効果が期待できます。

風水で良い絵の飾り方(風景編)

風景画
絵を飾る時、最も多いのは風景画でしょう。風景画はどんな場所に飾っても邪魔にならないので何かと便利ですよね。ですが、飾り方を誤ってしまうと運気が低下する原因になるかもしれません。

風水で良い絵の飾り方の中でも、次は風景画に焦点を当ててご紹介します。

太陽の絵

太陽の絵は、風水では子宝運がアップすると言われています。太陽は生命そのものの象徴でもあります。「太陽=生命=子供」と連想され、子宝運がアップすると考えられているのです。

良い絵の飾り方は南東の部屋に飾ることです。太陽の絵は大変エネルギーが強いので、土や木を表す方角が良いとされています。南や東の部屋でも子宝運がアップしますので、おすすめです。

月の絵

月の絵は、風水では人気運をアップしてくれるとされています。月は美の象徴です。美しいものには多くの人たちが集まるため、月の絵は人気運をアップしてくれると言われているのです。

良い絵の飾り方は南の部屋に飾ることです。南の方角は風水では人気運を司っています。そのため、南の部屋に月の絵を飾ることで更に人気運が上昇するのです。

虹の絵

虹の絵は、風水では全体運を上昇させると言われています。虹の色は全部で7色です。この7つの色があらゆる邪気を祓い、すべての運気を上昇させてくれるのです。

良い絵の飾り方は、人が多く集まる場所に飾ることです。ダイニングキッチンやリビングルームなどのような、多くの人たちが集まる部屋に飾りましょう。人が集まる部屋に虹の絵を飾ることで、全体運を上昇させるエネルギーが強くなります。

山の絵

山の絵は、風水では粘り強さや我慢強さを与えてくれるとされています。山は力強さの象徴です。山の絵にもその力強さが宿り、飾ると困難な状況も乗り越えられる力を得ることができると考えられています。

良い絵の飾り方は、玄関に飾ることです。玄関の横の壁に、山の絵を飾りましょう。真っ直ぐ立った時に、山の絵が目に飛び込んでくるくらいの高さに飾るのがポイントです。毎日出かけるときに山の絵を見つめることで、力強さや粘り強さが宿ります。

海の絵

海の絵は、風水では努力が実りやすくなる絵として人気があります。海の絵を飾っておくと、努力が実りやすい環境が作られて幸運に恵まれやすくなります。学業だけではなく、仕事面でも幸運をもたらしてくれる絵です。

良い絵の飾り方は、穏やかな海の絵を北の部屋に飾ることです。北は水を司っているため、海の絵を飾ると幸運が持たされるとされています。

ここでポイントとなるのは、穏やかな海の絵です。荒波は困難を引き寄せるため風水ではNGとされています。必ず穏やかな海の絵を飾りましょう。

風水で良い絵の飾り方(絵写経の神仏編)

不動明王
絵写経は写経と写仏が合わさったもので、それだけで大変縁起がいいとされています。ただ、飾り方を少し変えると、絵写経の縁起のいい効果はさらに倍増します。

そこで、風水で良い絵の飾り方をご紹介します。絵写経の中でも良いとされる神仏も合わせて紹介しますので、参考にしてくださいね。

十一面千手観音

十一面千手観音菩薩は、健康祈願のご利益があるとされている仏様です。十一の顔と千本の手で、人間の病を癒してくださいます。病は困難の現況です。

そのため、十一面観音菩薩の絵写経には健康祈願以外にも、あらゆる困難から守ってくださるというご利益があるとも言われています。困難から救い出し、幸運へと導いてくださる仏様なのです。

良い絵の飾り方は、寝室に自分で描いた十一面千手観音菩薩の絵写経を飾ることです。寝室は健康を司る場所ですから、そこに十一面千手観音菩薩の絵写経を飾ると、健康運のご利益がさらに頂きやすくなります。

不動明王

不動明王の絵写経は、商売繁盛のご利益があります。不動明王はあらゆる災いや悪いことを退け、守ってくださいます。商売に関する悪い事柄を退け、商売そのものがうまくいくように導いてくださるのです。

良い絵の飾り方は、お金を保管している部屋に飾ることです。風水では、お金を保管しているところに金運アップや商売繁盛のご利益があるものを飾ると良いとされています。

不動明王の絵写経には、商売繁盛のご利益があります。自分で描いた絵写経を、お金を保管している部屋に飾ることで、商売がうまくいくでしょう。

愛染明王

愛染明王の絵写経には、良縁祈願のご利益があります。本来、愛染明王は戦いの神様です。ですが、名前に「愛」という文字が入っているところから、恋愛などの良縁祈願にもご利益があるとされています。

良い絵の飾り方は、玄関に飾ることです。風水では、良縁全般は玄関から入ってくると考えられています。そのため、玄関に愛染明王の絵写経を飾ることで、恋愛も含めた良縁祈願のご利益があるのです。

 

まとめ

絵を飾るだけで部屋の雰囲気が変わるので、手軽なインテリアとしても大変人気があります。ですが、飾り方を間違えてしまうと、悪いことが立て続けに起こるなんてことになる可能性があります。ぜひ、今回ご紹介した風水から見た良い絵の飾り方を参考にしてくださいね。

絵写経

ピックアップ記事

  1. 絵馬
    お金や仕事のこと、健康や人間関係など、誰しも叶えたい願い事はあるものです。願い事を叶えるため…
  2. ハート型の風船1
    「絶対に叶えたい恋がある」「片思いが苦しい」「両思いになりたい」そんなときは、おまじないを使…
  3. ハートの雲と四つ葉のクローバー
    「良い出会いがほしい」「好きな人と親しくなりたい」そんなときに縁起物のご利益にあやかれば、恋…
法隆寺
PAGE TOP