歯が抜ける夢は良いことが起こる幸運のサイン!歯が抜ける夢をパターン別に解説!

 
抜けた歯

歯が抜ける夢を見て驚いたことはありませんか?不安にさせる夢でもありますから、あまり愉快な夢とは言えませんよね。ですが、歯が抜ける夢は実はいいことが起こるサインの可能性が高くあります。そんな歯が抜ける夢を見た時の心理状態や意味をご紹介します。

歯が抜ける夢の心理状態とは?

女性の歯

夢はその人の心理状態を表していると言われています。特に無意識に感じていることが夢になって現れているのです。

歯が抜ける夢を見た時の心理状態には、どのようなものがあるのでしょうか。最も多い心理状態をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

何もかも嫌になっている

歯が抜ける夢を見た時には、何もかもが嫌になっている可能性があります。

現状では片づけなければならないことや解決しなければならないことがたくさんあります。ですが、あまりにすることが多すぎてどれから取り掛かれば良いのかわからないのです。

目の前にするべきことが山積み状態になっているとうんざりした気持ちになりませんか?そのうんざりした気持ちが強かったり長い期間そのような気持ちを抱えていたりすると、無意識にすべてのことが嫌になってしまいます。

その「もう嫌だ!」という気持ちが、歯が抜ける夢になって現れているのです。

自分では解決が難しい不安を抱えている

自分では解決が難しい不安を抱えている心理状態の時にも、歯が抜ける夢を見ることがあります。

本心では早期解決を望んでいます。ですが、自分の力ではどうしようもないこともわかっているということです。自分の力不足を嘆いていると想像すると良いでしょう。

自分の能力や才能に限界を感じてしまい、途方に暮れているのです。

誰かに助けて欲しいというSOS

誰かに助けて欲しいという切実な思いが、歯が抜ける夢になって現れることもあります。

自分の力で現状から抜け出すことができない状態です。自分の力ではどうしようもないことも自覚があるため、誰かに助けて欲しいと願っています。ですが、誰に助けを求めれば良いのかわからないのです。

「誰か私のSOSに気づいて」という心の叫びが、歯が抜ける夢に表れています。

生きる力が失われつつある

生きる力が失われつつある、という心理状態を示している場合もあります。

完全に無気力になっているのです。生きることそのものに嫌気がさしているという表現がぴったりするでしょう。充実感や満足感はもちろん、夢や希望も感じられない状態です。

食事を取るという生きるために必要な行動さえも嫌だと感じています。これはかなり危険な状態と言えるかもしれません。

歯が抜ける夢の一般的な解釈

乳歯

歯が抜ける夢には、さまざまなパターンがあります。そのパターンによって、解釈の仕方も大きく異なります。ですが、そのパターンに当てはまらない場合もあるでしょう。

まずは、歯が抜ける夢の一般的な解釈をご紹介します。あなたが見た歯が抜ける夢の状況と、解説されている状況が合わない場合は、一般的な解釈を参考にしてみてください。

ブロックしている壁が壊れた

歯が抜ける夢を見た場合には、ブロックしている壁が壊れた可能性があります。あなたが無意識に作っていたブロックが壊れたということです。

例えば、お金が欲しいと切実に願っていたとしましょう。ですが、金銭面での困難から抜け出すことができません。そんな時、歯が抜ける夢を見ました。これは、金銭面での幸運を受け容れるブロックが外れたということになります。

このように、切実な状況を願っているのにそれが現実に起こらなくて、ある日歯が抜ける夢を見た場合には、願っている状況が間もなく訪れると解釈できます。

生まれ変わろうという意志

歯が抜ける夢には、生まれ変わろうという意志表示が込められている場合があります。自分を変えたいという気持ちが、行動に移ろうとしているということです。

例えば、健康的な生活を送りたいと考えていたとします。ですが、まだ具体的な行動は起こしていません。ただ、毎日「健康的な生活を送りたい」と考えていると、やがてその思いが無意識に行動へとつながっていきます。

「こんな風になりたい」と思い続けることで、その思いがエネルギーとなって無意識の行動を起こしているということを示しているのです。

救いの手が差し伸べられているサイン

救いの手が差し伸べられているサインを、歯が抜ける夢が教えてくれている可能性もあります。

例えば、山積み状態の仕事を抱えて毎日残業していたと想像してください。自分で抱えた仕事だから仕方がないと納得していますが、実は心の奥底では「誰か手伝って欲しい」と願っています。その思いが無意識のサインになって外へ放出されているのです。

言葉では助けて欲しいと言えなくても、知らない間にSOSのサインを発しています。そのサインを受けて、あなたに救いの手を差し伸べようとしている人がいるということを示しているのです。

パターン別の歯が抜ける夢の解釈

抜けた歯
歯が抜ける夢にはさまざまなパターンがあります。そのパターンによって、夢が表している意味やサインは大きく異なります。

よくある歯が抜ける夢のパターン別に、それぞれの解釈をご紹介します。

前歯が抜ける夢

前歯が抜ける夢は、人間関係での不満を表しています。状況としては、あなたが周囲の人たちに気を遣い過ぎていると言えるでしょう。

周囲の人たちの顔色ばかり窺い、本音を隠して周りに合わせていると考えられます。ですが、本心ではそのような状況に不満を感じています。もっと自由に自分を表現したいと思っているのです。

夢は、周囲をよく見回すようにと伝えています。あなたのそばには、本音で付き合いたいと思っている人がいるのです。その人に本音を打ち明けることで、抱えている人間関係での不満は解消されるでしょう。

奥歯が抜ける夢

奥歯が抜ける夢は、激しい怒りの感情を表しています。本当は大激怒したいのですが、その思いを我慢し続けているということです。

怒りを感じてはいけないという、自分に対する思いも夢に表れています。ですが、激しい感情は簡単に抑えられるものではありません。また、無理に抑えようとすると逆効果になってしまいます。溜め込んだ怒りが爆発してしまうという可能性もあるのです。

歯を食いしばるのではなく、怒りを外へ出すようにと夢は伝えています。文字にして書き出したり、お風呂の中で怒りを言葉にして吐き出したりしましょう。誰も傷つかない方法で外へ出すことで、気持ちがすっきりして清々しい気持ちになるでしょう。

複数の歯が抜ける夢

複数の歯が抜ける夢は、あなたの願いが叶うというサインです。特に強く願っていることや切羽詰まっていることが解決するということが、現実に起こることを表しています。

この夢は、あなたの努力の成果も表しています。願いを叶えようと一生懸命努力している人に幸運が訪れますよ、というサインを送っているということです。複数の歯が抜ける夢を見たら、あなたは自分が想像している以上に努力しているということになります。

継続して努力を続けてください。あなたの願いが叶うタイミングは、もう目前まで迫っています。最後まで頑張り通すことで、あなたがもっとも嬉しいというタイミングと形で、願いが具現化されるでしょう。

まとめ

歯が抜ける夢は、印象としてはあまり良いイメージはないかもしれません。ですが、夢占いの解釈では、幸運を呼ぶラッキーな夢とされています。

もし歯が抜ける夢を見たら、「何か良いことが起こるかも」と期待してみてください。嬉しいことや楽しいことは、あなたの気持ちで引き寄せられてきます。ワクワクした気持ちを持つことで、歯が抜ける夢が教えてくれている幸運を、より確実に引き寄せることができるでしょう。

絵写経

ピックアップ記事

  1. 七五三の衣装
    七五三と言えば、子どもの成長を祝う行事としてお馴染みです。しかし、七五三を行う意味を知ってい…
  2. 安産祈願
    「安産祈願の神社・お寺の選び方が分からない」という妊婦さんは多いのではないでしょうか。そこで…
  3. 無病息災の絵馬
    何をするにも健康であることが第一です。しかし、身体の不調や病気が原因で思い通りに動けないとき…
法隆寺
PAGE TOP