仏滅って本当に縁起が悪いの?仏滅にやっていいことと悪いことをご紹介!

 

カレンダーの暦にある仏滅。響きからしても縁起が悪そうですよね。

ですが、すべての仏滅が縁起が悪いとは限らないのです。

実は仏滅に行なうといいこともあるのですよ。

仏滅にやっていいことと悪いことについて調べましたので、ご紹介します。

仏滅とは?

 (28191)

「仏滅ってどんな日?」と聞かれたら、多くの人たちは「悪い日」と答えるでしょう。

ですが、本当の仏滅には、違う意味があったのです。

仏滅とはどういう日なのでしょうか?仏滅について調べてみましたのでご紹介します。

六曜では大凶日

仏滅は、六曜では大凶日とされています。最も悪い日という意味ですね。

六曜についてはこちらの記事でも詳しく説明していますので、是非参考にしてください。

仏滅よりも縁起が悪い日?【六曜】をわかりやすく説明!

この日はどんなことをしても悪い方向へ流れてしまうと言われています。

そのため、仏滅に大きなことをしてはいけないと言われ続けてきました。

また、仏滅に病気になってしまうと治りが悪くなり、最悪の場合には亡くなってしまうとも言われていたようです。

そのため、仏滅の日には特に体調に気を遣っていたなんてこともあったのだとか。

仏滅の本当の文字は「物滅」

仏滅の本当の意味は、悪い日ではありません。まず、本来の漢字が異なります。本来の漢字は、「物滅」でした。

物滅には、一つの物事が終わりを告げて新しい物事が始まるという意味があります。

人生での大きな区切りという意味なのです。また、新しい始まりを迎えるために古いものを手放す日という考え方も込められています。

新しく生まれ変わるために古いしがらみを捨てましょうという意味があったのですね。

このように考えると、決して悪い日とは言えませんよね。

このように、仏滅には本当は「悪い」という意味がないのです。

仏滅にやってはいけないこと

仏滅にはやってはいけないことというものがあります。

それをすると、あまり良いことが起こらない程度なのですが、やはり気になる方はいるでしょう。

仏滅にやってはいけないことを調べましたのでご紹介します。

気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式などのお祝い事

 (28238)

仏滅には、結婚式などのようなお祝い事はあまりお勧めできません。

何故なら、まだ仏滅に対して悪いイメージを持っている人たちが多いからです。

実際に物滅に結婚式を上げたら悪いことが起こるのか、というとそのようなことはありません。

本人たちの気持ちの問題なのですね。

ですが、やはり「仏滅」という言葉の響きも悪いですし、何より悪いイメージがまだ根強く残っています。

結婚式などのようなお祝い事をする本人たちは気にしなくても、両親や親せきが気にするなんてこともあるでしょう。

お祝い事は気持ちよく行ないたいものですよね。そのような意味でも、仏滅は避けた方が良いでしょう。

お祝い事を祝福するプレゼント

お祝い事を祝福するプレゼントも、仏滅は避けた方が良いとされています。

これは受け取る側の気持ちに大きく関係しています。

結婚式や合格などのお祝いを本人にプレゼントする時、ちょうど仏滅の日に届くようにして贈ってしまうと、受け取った側は嫌な気持ちがするでしょう。

「妬まれているのかも?」などと悪い方向へ考えてしまい、関係に亀裂が生じてしまうということが起こる可能性があります。

心の底からお祝いしている気持ちを表すのであれば、やはり仏滅は避けた方が良いとされています。

たまたま仏滅の日に届いてしまった、なんてことがないように着日は慎重に選びましょう。

納車

納車は仏滅を避けた方が良いと言われています。何故なら、仏滅の日に納車をしてしまうと事故に遭いやすくなるからです。

車での事故は本人の努力や注意とは関係なく、向こうからやってくる場合もあります。

そのような自分の努力で避けられない車の事故から守ってもらうためには、やはり神様のご加護が必要です。

仏滅の日に納車をしてしまうと、その神様のご加護が車に宿りにくいのだそうです。

そのため、納車日は仏滅を避けた方が良いとされています。実際車を購入する際にも、納車日は仏滅以外の日を勧められることが多いそうですよ。

仏滅にやっていいこと

仏滅は響きやイメージが悪い日ですが、実はやっていいことがあるのです。

仏滅は決して悪い日ではない、ということですね。

そんな仏滅にやっていいことをご紹介しますので、参考にしてみてください。

お葬式や法事

お葬式や法事は、仏滅にやっていいこととして挙げられます。

仏滅はその響きから悲しみを表す日と考えられています。

お葬式も法事も日本では悲しみを表す行事として考えられていますよね。

その悲しみをより一層表すためにも、仏滅に行なった方が良いとされているのです。

引っ越し

実は、引っ越しも仏滅に行なった方が良いとされています。

引っ越しは新しい生活を始める第一歩ですよね。

仏滅もまた本来の意味は、古いものを手放して新しいスタートを切るという意味があります。

古いしがらみや悪い運気をすべて手放し、新しい場所で心機一転頑張るという意味からも、引っ越しは仏滅に行なうと良いとされているのです。

また、仏滅の日に引っ越しをすると料金が安くなるサービスを行なっているところもあります。

仏滅は縁起が悪いと考えている人たちが多いため、引っ越しの料金が低く設定されているのだとか。

本当は引越しにとってはとても縁起がいい日ですから、仏滅に引越しをするようにすると良いでしょう。

また、引っ越しについても詳しく記事がありますので、是非参考にしてください。

【縁起が悪い!?】お盆の引越しはやめた方がいいってホント?注意点も合わせて解説!

厄祓い

厄祓いは仏滅に行なった方が良いとされています。

厄祓いはその文字が表す通り、厄を祓うための儀式です。悪い厄を祓って身も心も美しくなるための行事ですから、仏滅に行なった方が良いのですね。

仏滅には生まれ変わりという意味もありますから、厄払いをするとよりその効果が強く得られるでしょう。

就職活動

就職活動は仏滅から開始した方が良いとされています。

就職活動は仕事を探すための行動ですよね。新しい仕事を見つけて、自分の新しい人生を歩んでいくための第一歩とも言えます。

仏滅には新しい第一歩を踏み出すという本来の意味がありますから、就職活動を行なうにはとても良い日なのです。

大切な会社の面接などがある場合には、思い切って仏滅を選んでみると良いかもしれません。

嬉しい結果が得られたり、もっと良い就職先に内定が決まったりするかもしれませんよ。

起業

起業は仏滅の日に行なうと良いでしょう。

仏滅には新しいスタートを切るという意味があります。

起業もまた、自分で会社を興して新しくスタートさせることですから、仏滅にはもってこいなのです。

イメージや響きから敬遠する人が多いようですが、実際には仏滅に起業した方が悪い運気も滅せられて仕事が軌道に乗りやすくなるのですよ。

少し勇気が必要な行動になるかもしれませんが、仏滅自体は決して悪い日ではないので、試してみてはいかがでしょうか。

仏滅の過ごし方

仏滅は基本的には、普通に過ごせば良いとされています。仏滅だからといって、普段以上に大人しく過ごすということはしなくて良いのです。

ただし、悪口を言ったり嘘をついたりするのはよくありません。

そのような他人を陥れるような行動は、回りまわって自分に返ってくると言われています。

特に仏滅は自分に大きく帰ってくると言われていますから、絶対にやめておきましょう。

まとめ

仏滅は、一般的には悪い日とされています。

ですが、実際には物事の始まりを表しているので良い日と言えなくもないのです。

自分のために何か新しいことを始める際には、仏滅を選んでみてください。

想像していた以上の嬉しい成果が得られるかもしれませんよ。

ピックアップ記事

  1. 赤い糸
    愛染堂は縁結びのパワースポットとして大変有名な場所です。連日、好きな人との強い絆を願って多くの参拝者…
  2. 椅子に座っている高齢者
    愛染堂は縁結びや恋愛で有名なパワースポットです。ですが、実は腰痛を治すというご利益があるのをご存知で…
  3. 水面に広がる水紋
    大阪で大変有名な愛染堂勝鬘院。連日多くの参拝者で賑わっています。それは愛染堂勝鬘院をお参りすると、さ…
PAGE TOP