見れたらラッキー!縁起がいいと言われる「彩雲」まとめ♪

 

 

まるで虹のように美しい「彩雲」。その雅な美しさは、思わず時間を忘れて見とれてしまう程です。そこで今回は、彩雲にまつわる縁起やどうしたら見られるかなど、気になるポイントについてまとめてみました。彩雲以外の縁起雲や古典文様の情報も合わせてどうぞ♪

◆「彩雲」は吉兆の兆し!?

吉兆の兆しとして有名な「彩雲」。その神秘的な美しさは、古代史にも度々登場するほどなんです。翌日の天気を占うだけではなく、吉凶を占う上でも重要とされていたのが、天文学や自然現象。中でも、滅多に見られない彩雲は、とても縁起の良い兆しと言われています。
良いことがあるかも知れない雲!幸運を招く雲とは? | 開運ちゃんねる (24948)

彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。別名として、瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)。英語で「炎の虹(fire rainbows)」、「虹の雲(rainbow clouds)」「iridescent clouds」とも呼ばれている。慶雲→夕空に現れ瑞兆とされる雲。瑞雲→めでたいことの前兆として現れる雲。祥瑞の雲。紫雲→ めでたいしるしとされ、念仏行者の臨終などにあたって、阿彌陀仏がこの雲に乗って来迎(らいごう)するという。色は紫。

◆「彩雲」ってどんな雲?

シンプルに考えると、原理は虹と同じ。光の屈折による事象なんです。ところが、古い文献の中には夜に見えたとされる一文もあるんだとか・・。そう考えると、更に神秘性が増しますよね♪
彩雲 | FUJIYAMA BLOG (24953)

雲は空気中の水分が細かい水の粒子(雲粒)や氷の結晶(氷晶)になったもので、無数の粒子が太陽光を乱反射するから白く見えるんだ。ところで、光には障害物の後ろ側に回り込む(回折する)という性質がある。障害物の大きさが波長に比べて小さいほど回り込みは大きくなるため、太陽の光のようにいろいろな波長(色)の光が混ざった光が回折すると、虹のように色が分かれるんだ。雲粒の大きさが比較的そろっているところを太陽の光が通ると、回折した光がうまく見えて色がつき、彩雲になるんだよ。

◆どうしたら見れるの?

彩雲の決め手となるのは、「気温」と「湿度」。そう聞くと、蜃気楼を連想する人も多いでしょう。乾燥した砂漠に水路を造り、一気に水を流すと人工的に蜃気楼を造りだす事ができます。つまり、多少の違いはありますが、原理は似たようなモノなんです。
PHOTO IS MY LIFE 「プロカメラマン蘭丸の世界」: 富士山にはこんな雲がかかる! (24955)

雲から地面にかかる普通の虹と同様、彩雲は激しい雷雨の後に発生します。気温と湿度が高い時期の夕方近くが観察のチャンスだという事です。というのも、ほとんどの彩雲は、子どもがよく絵に描くような、ふわふわした綿形の積雲の上に現れるためです。

◆文様にもなっていた♪

『着物選びのアレコレ〜文様』のお話し | 氷川会館|川越 氷川神社の結婚式・結婚式場 (24964)

日本でも、瑞雲(彩雲)の文様を好んだとされる武将は少なくありません。中には、縁起を担いで陣羽織に刺繍した武将も居たそうですよ♪生死が掛かった戦に、縁起モノは欠かせないアイテムだったんです。
古代中国では山あいから湧き出る雲の様子で吉凶を占っていましたが、
瑞雲(ずいうん)はその中でも縁起の良いものとされ、
これも”霊芝雲”と呼ばれています。

霊薬として不老の象徴、瑞雲として縁起の良いものということで、
吉祥文様のひとつとされています。

◆「彩雲」以外にも・・

 (24968)

【富士山の笠雲】
アマチュアからプロカメラマンまでをも魅了する、富士山の笠雲。言わずと知れた縁起の良さで有名ですよね。僅かなチャンスをものにしようと、何ヶ月も地元に停泊する人も多いとか。パワースポットである富士山×笠雲・・なんて贅沢な縁起モノなんでしょう♪
富士山の周辺に暮らす人々は、昔から富士山にかかる雲の様子で天気を占いました。この絵のように笠雲がかかると、明日は雨になると予測したそうです。
富士山に笠雲がかかる美しい光景は、大変縁起がよいものとされています。
kabekami.net - PURPLE HAZE 紫雲 1024 x 768 (24958)

【紫雲】
阿彌陀仏が紫雲に乗って来迎(らいごう)した・・という言い伝えから、おめでたい雲として知られています。高貴な人にだけに許されていた紫の衣。もしかしたら、紫雲が影響しているのかもしれませんね♪
“紫雲”はむらさきの雲で「めでたいしるし」で「念仏行者の臨終などにあたって、阿弥陀仏がこの雲に乗って来迎するという」と書かれている。神仙・道教思想が起源で、「徳の高い天子・君子が在位する時に現れる」とも。また仏教において紫雲は、「念仏行者の臨終が正しく浄土往生であることを証明するものとされた」とある。

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP