2016年4月8日 更新

【愛らしい♪】福島県の名物! 縁起物と有名な牛【赤べこ】

「赤べこ」は赤い牛の縁起物です。ゆらゆらする首が可愛いです。今回はそんな福島県のご当地名物の「赤べこ」について、またその関連について調べてみました。福島に行った際はぜひ見てみてくださいね。お土産にもぴったりです。

1,557 view お気に入り 0

赤べことは

 (8195)

ゆらゆらゆれる首に愛らしい顔立ち。赤べこは会津の民芸玩具の代表です。 天正年間、蒲生氏郷がもううじさとが殖産振興しょくさんしんこうのために招いた技術者から伝わったのが始まりで、平安時代に蔓延まんえんした疫病えきびょうを払った赤い牛が由来です。
 柳津町やないづまちの圓蔵寺えんぞうじには赤牛伝説のモデルとなった牛の石像も残されています。また、赤い色は厄やくよけになるといわれ、赤べこを持っていた子供は災難さいなんから逃れられるともいわれています。
 和紙で作られる張り子の牛「会津赤べこ」。今でも厄よけのお守りとして重宝ちょうほうされています。首がゆらゆら動くという事で外国へのおみやげとしてもよろこばれています。

会津をはじめ、東北地方では「牛」のことを「ベコ」とよびます。807年頃、柳津虚空蔵尊やないづこくぞうそん「圓蔵寺えんぞうじ」を建立こんりゅうするとき、難工事なんこうじでこまっていたところ、どこからともなく赤い牛があらわれ、大変な働きをして工事を助け、無事完成したと言われています。以来、「幸せを運ぶ牛」「子どもの守り神」として多くの人に愛されてるのです。(福島県河沼郡柳津町)

赤べこの作り方

 (12763)

赤べこの作り方

  1.木型作り
    ホウノキをのみや小刀で削る。
  2.和紙を張って乾燥(かんそう)
    木型の上に和紙を何枚も糊(のり)で張り、乾燥(かんそう)させる。
  3.背わり
    乾き上がったら小刀で背や腹の部分を切り開き木型を取り出す。
  4.下塗り
    もう一度はり合わせてから、貝がらを粉にしてニカワでねった胡粉(ごふん)で下塗りをする。
  5.上塗り
    赤い染料などをニカワでとかし、上塗りをする。
  6.絵付け
    墨などで、模様などの絵付けをする。
  7.頭部(首)の取り付け
    首がよくゆれるように、首の後部にオモリをつけ、糸でつるして出来上がり。
     

赤べこの種類

万両べこ

 (7663)

万両べこは、お金を運んでくると言われています。

黄金べこ

 (12762)

黄金べこが背負っている俵はお米で、日本の繁栄を象徴しています。
こんなに小さいのに、日本の未来を背負っているなんて頼もしいです。

赤べこの活躍

 (8207)

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大切なあの人に【縁起物のプレゼント】を贈りませんか?

大切なあの人に【縁起物のプレゼント】を贈りませんか?

今回、プレゼントに最適な縁起物をピックアップしてご紹介しようと思います。結婚記念日や結婚祝い、出産祝い、還暦祝いなど、目的に合ったプレゼントを見つけてメッセージを込め、大切なあの人にプレゼントしてみませんか?
eternal.m_inch | 2,379 view
お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

「大福茶」は関西地方でお正月に飲まれる新年を祝うお茶です。大変縁起がいいものとされ、大福茶を飲めば邪気が払われ、新しい一年に幸福をもたらすとされています。全国的にはあまり知られていませんが、その謂れは古く、平安時代から続いている風習です。
kintuba | 1,785 view
大切なお正月の縁起物【お屠蘇】ってどんな飲み物?♪

大切なお正月の縁起物【お屠蘇】ってどんな飲み物?♪

お正月の定番と言えば、おせち料理はさることながら「お屠蘇」も忘れてはいけません。「お屠蘇」は体に良く、子どもでも微量ではありますが飲むこともあります。今回は、そんな縁起物「お屠蘇」についてご紹介します。
s16ak009 | 603 view
これも縁起物!いつ飲んでもおいしい~♪【甘酒】について

これも縁起物!いつ飲んでもおいしい~♪【甘酒】について

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど栄養価の高い飲み物です。そのまま飲んでもいいのですが、温めるとさらにおいしくなります♪またアルコールは含まれておらず、子どもでも安心して飲める飲み物です。今回はそんな甘酒にまつわる縁起物についてご紹介します。
s16ak009 | 626 view
橙(ダイダイ)は代々(だいだい)子孫繁栄を願う縁起物!

橙(ダイダイ)は代々(だいだい)子孫繁栄を願う縁起物!

お正月に飾る鏡餅の上に乗せる果物はミカンだと思っている方はいませんか?実はミカンではなく橙(ダイダイ)です。ダイダイは大変おめでたい縁起の良い果物なのです。今日は縁起物、ダイダイについてまとめてみました。
hajime-no-ippo | 806 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

s16ak009 s16ak009