2016年4月15日 更新

恋愛を成就させたい!恋愛や縁結びに関する縁起物まとめ

素敵な人と出逢いたい!あの人と付き合いたい!彼と結婚したい!そんな風に思う女性は多いのではないでしょうか。恋愛アップの縁起物を既に持っている人も少なくありません。そんな縁起物のうち、恋愛や縁結びなどに関するものを選んで紹介します。

798 view お気に入り 0

少しでもいいご縁に恵まれるために

 (12097)

人によって相性はさまざま、そのなかで相性が抜群の相手に出会うことはなかなか難しいですよね。そんなときは縁起物の力を借りてみてはいかがでしょうか。恋愛、縁結びといった分野の縁起物などをまとめてみました。

出雲大社のお守り

 (12098)

出雲大社といえば、縁結びの神様としても有名で多くの人が恋愛成就に訪れますが、実は縁結び以外にも様々なものにご利益があります。そんなありがたい出雲大社へ行くのであれば、縁起物やお守りをお土産として買って帰りたいものです。
神様が集まるから縁結びに関係がある場所として有名のようです。直接出向くに越したことはありませんが、通信販売も行っているようです。

パワーストーン

恋愛系で有名なパワーストーンといえば、ロードクロサイト(インカローズ)やローズクォーツあたりが知られています。数珠やアクセサリにして身につけておくと恋愛運アップです。
 (3588)

パワーストーンとしてのロードクロサイトは、「恋愛の石」として大変有名です。恋愛面においていくつもの作用をもたらし、持ち主の人間的魅力を引き出し、自信を与えてくれるといわれています。
まず1つ目は、情熱的な恋を求める人のお守りに。電撃的な出会いをもたらしてくれると伝えられており、きっかけを求める人にもおすすめです。
2つ目は、過去に受けた失恋の傷やトラウマを癒してくれます。一度は誰かに素敵な恋をした…その記憶を自信に変えて、良い方向へと導いてくれるでしょう。
3つ目に、ロードクロサイトは「ソウルメイトを引き寄せる石」だといわれています。異性に対して素直になり、情熱と愛を呼び覚まして、出会った頃のような新鮮さをもたらしてくれます。
ローズクォーツは若い方から年配の方まで、どなたでも身につけていただける
女性を象徴したパワーストーン。

この石を持つとハートがオープンになり、
すべてのものを愛で包む女性的で包容力のある優しさを呼び覚ましてくれると言われています。
どちらもピンク色の石ということで、女性のアクセサリという意味合いが強いですね。男性の場合は身につけておくのはファッション的に厳しいので、カバンの中にしまっておくと良いかもしれません。

観葉植物

 (3598)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【パワースポット・食べ物・お菓子】縁結びや結婚式の縁起物♪

【パワースポット・食べ物・お菓子】縁結びや結婚式の縁起物♪

男女が出逢い、お付き合いが始まり、一緒に時を過ごす。そして結婚。とても幸せで、何にも代えがたい経験ですよね。 今回、これらにまつわる縁起物(パワースポットや食べ物など)について調べてみました。ぜひ見てください♪
みかん | 1,206 view
【豆知識シリーズ】葡萄は多産や子孫繁栄の縁起物です!

【豆知識シリーズ】葡萄は多産や子孫繁栄の縁起物です!

意外と身近な物に、縁起物としての意味があったりします。実は葡萄にも、多産や子孫繁栄などの縁起物として面があるんですよ。今回はなぜ葡萄が縁起物として扱われているのかという理由と、葡萄にちなんだ小物をご紹介いたします。
彩八 | 1 view
2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

欲しいものを買うにしても、何か習い事をするにしてもお金がなければ何もできません。2017年、お金をしっかり貯めたい金運アップを目指す人はいませんか?金運アップを狙える縁起のいい日にち、「寅の日」があります。2017年、金運が良いとされる縁起の良い寅の日っていつでしょうか?
hiro | 28 view
大切なあの人に【縁起物のプレゼント】を贈りませんか?

大切なあの人に【縁起物のプレゼント】を贈りませんか?

今回、プレゼントに最適な縁起物をピックアップしてご紹介しようと思います。結婚記念日や結婚祝い、出産祝い、還暦祝いなど、目的に合ったプレゼントを見つけてメッセージを込め、大切なあの人にプレゼントしてみませんか?
eternal.m_inch | 2,434 view
お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

お正月に飲む縁起物【大福茶】で新年をお祝いしよう♪

「大福茶」は関西地方でお正月に飲まれる新年を祝うお茶です。大変縁起がいいものとされ、大福茶を飲めば邪気が払われ、新しい一年に幸福をもたらすとされています。全国的にはあまり知られていませんが、その謂れは古く、平安時代から続いている風習です。
kintuba | 1,811 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

このべ このべ