2016年5月19日 更新

今さら聞けない日本の【おせち料理】縁起担ぎの語呂合わせ♪

日本は言霊の国といわれているほど言葉というのを大事にします。特に縁起を担ぐときにそれは発揮されます。不動産屋や病院が4や8を忌むのもそのためです。では、そんな縁起担ぎの語呂合わせのつまった重箱、お節料理の今更聞けない縁起担ぎを紹介します。

487 view お気に入り 0

お節料理の歴史

鹿児島市騎射場 会席料理 遊花膳こうの | お節 (14315)

時代が大きく変わった江戸時代にはいると、徳川幕府によって、五節供を公的な式日(祝日)として定められ、幕府の公式行事ともなりました。
※江戸時代の五節供は、1月7日の人日(じんじつ)、3月3日の上巳(じょうし)、5月5日の端午(たんご)、7月7日の七夕(しちせき)、9月9日の重陽(ちょうよう)の5つで、現在でいう節句の元となっています。

この時期についてですが、一説によると「江戸時代後期に、元々は朝廷内で行われていた宮中行事を庶民が生活の中に取り入れるようになったのがきっかけ」だといわれています。

やがて、一年間のうちに何度もある節句のうち、最も重要でおめでたいとされるお正月の料理として定着していきました。

さまざまな食文化が生まれ発達していった時代を反映してか、料理の種類も増えていきました。

おせちの中に入っているお料理のひとつひとつに意味が込められ、新しい年を祝うために食べるというのは江戸時代後期が元祖となります。
お節料理の始まりは平安時代と考えている方も多いかもしれませんが、そもそもは弥生時代にまで遡ります。
そのころから中国から暦が伝わり、
考え方として「節(季節の変わり目)」にあわせて恵みを神に感謝する料理を作った、
それが「お節料理」の元祖になるようです。

お節料理の主な料理の意味

栗きんとん

[栗きんとん] 料理レシピ一覧|みんなのきょうの料理 (14317)

栗きんとんにこめられている意味や願いには、
次の2つのものがあるんですよ。

勝負運
金運
順をおって、いきましょう。

「勝ち栗」って言葉があるように、「何事にも勝つ」といわれてて、とても幸先のよい食べ物として好まれてきたんですよ。
武士にとって縁起物だったこともあって、昔、祝い膳や出陣があったときなどにも、必ず添えられていたものなんです

栗きんとんは、金運を招いて、財運をもたらす料理だといわれています。
お金を招いて、商売繁盛につながり、繁栄、繁盛をもたらすといわれています。
福をもたらす食べ物として重宝されているんです。
まずは栗きんとんです。
こちらは勝負運と金運を招くものとされています。
勝負運は「勝ち栗」、金運は見たとおり金色に輝きいかにもな感じからきているようです。

黒豆

黒豆の枝豆を直送!丹波篠山のふぁーむ・どーい/商品詳細 【10月下旬収穫後・即発送】898円で丹波篠山の黒豆の枝豆 (14318)

お節料理に黒豆を食べるようになった理由は、昔から「黒い色は邪気を払い災いを防ぐ」、「黒い色は健康を意味し、マメに達者で皺のよる迄長生きを」と祈って、食べるようになったと言われております。
また、稲作農耕民族である日本人にとって黒豆は大事な意味を持ち、「黒い=日焼けを意味し、水田でよく働く」、「丸い(黒豆の形)=鏡餅と同じように太陽を意味する」、「豆(まめ)=精を出してよく働き、体が丈夫なこと」で、「一年間の厄払いをして、今年一年元気で働けるように」との願いを込め、お節料理に黒豆が選ばれるようになった(食文化研究家の永山久夫氏による説)とされます。
こちらもお節にかかせない黒豆。形や色からの発想で、これも語呂合わせといえばそうですね。
連想ゲームという感じです。縁起の担ぎ方は様々のようです。

昆布巻

[昆布巻き] 料理レシピ一覧|みんなのきょうの料理 (14319)

●「昆布」に「子生」の字をあてて、子孫繁栄を願ったものともいわれる。

●「よろこぶ」→「養老昆布」とあて、不老長寿の縁起物として用いる。

●昆布は古くは、末広がりである昆布の形状に由来して「ひろめ(広布)」とも称され(音読では「広布(コンブ)」)、ひろめとコンブで「喜びを広める」という意味もある。

●北海道(蝦夷)で大半が産出されることから、夷子布(エビスメ)とも称され、七福神の「恵比寿」にかけて、福をもたらす縁起の良い品とされる。
昆布の「よろこぶ」は有名な語呂合わせですね。
また、そのほかにも様々ないわれや意味があるようです。
各地方ごとに調べればまだまだあるかもしれません。

数の子

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

意外に奥が深かった!縁起担ぎと【日本のことわざ】まとめ

意外に奥が深かった!縁起担ぎと【日本のことわざ】まとめ

日本人は何かにつけてあやかったり縁起を担ぐのが好きな国民と言われています。ことわざも言葉遊びの様なものもあれば、洒落のきいたものなど様々ありますね。日頃良く耳にするものからマイナーなことわざまで取り混ぜてまとめてみました。
kintuba | 4,822 view
【仕事、受験、勝負時】語呂合わせの縁起担ぎ【縁起物】

【仕事、受験、勝負時】語呂合わせの縁起担ぎ【縁起物】

古今東西いろんな縁起物がありますが、ここでは1種のダジャレのような語呂合わせによる縁起担ぎを紹介しようと思います。縁起の語呂合わせは、ちょっと気持ちが前向きになれて勝負事がうまくいきそうな気になりますよね。
truesky0713 | 2,786 view
実は縁起物!【おせち料理】を知ってお正月を楽しもう♡

実は縁起物!【おせち料理】を知ってお正月を楽しもう♡

お正月に食べるおせち料理、1年に1回だけ食べることができる縁起物の料理です。おいしいですよね。毎年何気なく食べているかもしれませんが、これも縁起物なんですよ。料理によって込められている願いが違うみたいなので、まとめてみました。
smiling_N | 390 view
≪簡単レシピ集≫縁起の良いおせち料理で幸せを呼び込もう♪

≪簡単レシピ集≫縁起の良いおせち料理で幸せを呼び込もう♪

手作りするのは手間がかかったり難しいと思われがちなおせち料理ですが、一品ずつ作り方を見ていくと意外と簡単なものが多いのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪ お重詰の基本的なルールも載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。
リボン | 62 view
縁起担ぎ!炭酸飲料【福招きソーダ】で宝くじを当てよう!

縁起担ぎ!炭酸飲料【福招きソーダ】で宝くじを当てよう!

「福招きソーダ」という静岡のご当地ドリンクをご存知ですか?丸いボトルに招き猫をあしらった見た目も可愛らしいソーダです。ですがこのソーダ、普通のソーダじゃないんです。金運アップの願いを叶えてくれる招福到来の開運ドリンクなんですよ。
kintuba | 1,309 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泡ネコ 泡ネコ