2017年2月27日 更新

こどもの日の食べ物は「柏餅」「ちまき」以外にもあった!

こどもの日に欠かせない食べ物と言えば「柏餅」「ちまき」が有名です。ところで、「柏餅」「ちまき」を食べる風習は地域によって違うって知ってました?また、その理由やいつ頃から食べられるようになったのか。色々な地域に伝わる欠かせない食べ物を調べてみました。

316 view お気に入り 0

こどもの日を祝う料理

子どもの日の代表的な料理というと何が思い浮かびますか?「ちまき」?「柏餅」?実はどちらも正解です。こどもの日を祝う料理として代表的なこの2品は、地域による差だったのです。
関東では「柏餅」、
関西では「ちまき」をこどもの日に食べます。
そうなんですね!関東出身の人からすると「ちまき」は馴染みがないかもしれません。この「ちまき」ですが、「中華ちまき」ではなく中にお餅やあんこが入った甘い「日本ちまき」です。ではなぜ関東では「柏餅」、関西では「ちまき」が主流なのでしょう。

関東では「柏餅」の理由

餅を包む柏の葉は、古くから神が宿る木として大切に扱われており、さらに柏の木は新芽が出てそれが成長しないと古い葉が落ちないことから「子供が生まれて大きく育つまでは親は死なない」と言われ、縁起がよい食べ物とされたようです。
柏の葉には「家系が絶えない」「子孫繁栄」の想いが込められているのですね。因みに柏の葉は関東でしか育たないため、手の入りにくい西の地域では「サルトリイバラ」の葉が用いられているそうです。

柏餅はいつから食べられているの?

柏餅というお菓子が生まれ
端午の節句の食べ物として定着したのは
江戸時代(徳川九代将軍~十代将軍の頃)と
言われています。
「柏餅」は日本独自のお菓子なのですね。

関西では「ちまき」の理由

こどもの日(端午の節句)の習慣は元々は中国由来の行事で、
”ちまき”も中国からそのまま風習として伝わったものです。

では、それがなぜ、関西地方にだけ伝わったのか…?ということですが、
こどもの日が日本に来たのは、奈良時代。
この時代は都が関西にあったため、ちまきを食べる習慣も、
関西に根付いた、と言われています。
中国の風習が伝わったのが、関西だったから関西に根付いた習慣になったのですね。粽(ちまき)自体にはこんな意味があるそうです。
中国の故事では、茅は繁殖力が強く神霊が宿り、邪気を払う植物とされていたため、災厄を払う食べ物として、端午の節句にちまきが食べられるようになりました。
ちまきには、「厄払い」「無病息災」という子どもの成長の無事を願う意味が込められているのですね。柏餅とちまきでは、食べられる意味が違っているため愛知県ではどちらも食べるそうですよ。

他にも地域で伝わる食べ物がある!

地域によって伝わる食べ物は色々ありました。どれも美味しそう!定番の「柏餅」「ちまき」ではなく、地域に伝わる食べ物を用意して「こういうものでお祝いする地域があるんだよ。」と子どもに伝えてみても面白いですね!

北海道 「べこ餅」

べこ餅

べこ餅

北海道から東北地方の一部で食べられています。

米粉、砂糖、黒砂糖がベースで作られ、砂糖を使った白い生地と黒砂糖を使った黒い生地でツートンにした餅を木の葉の形に整形したもの。黒1色のものもあるようです。

べこ餅の由来は諸説あるようです。
①色合いが牛(べこ)のようなので「べこ餅」
②黒砂糖の半透明な色合いが「べっ甲」のように見えるから「べっこう餅」から「べこ餅」となった。
③米粉を「べいこ」と呼んでいたため「べいこ餅」から「べこ餅」となった。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜はどうして飾るの?

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜はどうして飾るの?

国民の祝日「こどもの日」はどのようにしてできたのでしょうか?こどもの日には兜や鯉のぼりを飾るのが一般的ですが、その由来を知っていますか?こどもの日の由来、兜や鯉のぼりはどうして飾られるようになったのか、ちまきや柏餅などの由来も紹介します。
るん | 78 view
【端午の節句】どんな料理でお祝いする?代表料理5選!

【端午の節句】どんな料理でお祝いする?代表料理5選!

端午の節句といえば、国民の祝日の「こどもの日」になっている日本の行事の一つ。さまざまある国民の祝日の中でも、男の子の初節句にもなっているとても重要な日です。そんな端午の節句ではどんな料理を用意すればいいのか?をまとめてみました!
あさ | 317 view
こどもの日はどんな料理で祝うの?使うといい食材は?

こどもの日はどんな料理で祝うの?使うといい食材は?

5月5日は子供の日ですね!準備するにあたって、「子どもの日の料理に決まりはあるの?」「こどもの日に食べたい縁起の良い食材とは?」・・・そんな疑問をお持ちの方は意外と多いはず。縁起を考えたうえでこどもの日に使いたい食材や、伝統的な行事食について調べてみました!
ayuri | 1,226 view
端午の節句で鯉のぼりや人形を飾る理由を説明できますか?

端午の節句で鯉のぼりや人形を飾る理由を説明できますか?

5月5日は「こどもの日」ですが、この日は「端午(たんご)の節句」とも言われます。 3月3日のひなまつりと並び、男の子の健やかな成長を祈って行われるこの儀式には、どんな意味が込められているのかをまとめてみました。
カレーパン | 78 view
【縁起の良い食材は?】端午の節句に相応しいお祝い料理

【縁起の良い食材は?】端午の節句に相応しいお祝い料理

男の子の健やかな成長と幸せを願う端午の節句。こいのぼりや兜を飾ってお祝いします。 でも、端午の節句のお祝い料理に頭を悩ませるお母さんも多いのでは? 今回は、端午の節句に相応しい、縁起の良い食材や料理と、それぞれの意味についてご紹介します♪
melumeru8 | 395 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ayuri ayuri