2016年4月6日 更新

端午の節句を正しくお祝い!~しきたりの意味や兜の飾り方~

5月5日の端午の節句は、こどもの日と銘打って男の子の健康と成長を願う大切な行事です。五月人形や兜、鯉のぼりの飾り付けと忙しくなりますが、節句飾りの意味や由来はご存じですか?兜の飾り方もあわせてご紹介します。

1,370 view お気に入り 0

端午の節句

 (12054)

端午の節句は、奈良時代から祝われている五節句の一つで、五が重なることから重五(ちょうご)ともいわれます。

 また、「端午」というのは、もとは月の「端(はじめ)」の「午(うま)」の日という意味で、5月に限ったものではありませんでした。しかし、午(ご)と五(ご)の音が同じなので、毎月5日を指すようになり、やがて5月5日のことになったとも伝えられています。

 端午の節句は、男の子にふさわしい「勝負」や「尚武」に通じていることから、菖蒲(しょうぶ)の花を用意し、鎧(よろい)や兜(かぶと)、鯉のぼりを飾り、ちまきや柏餅を用意して、男の子の健やかな成長を願い、祝います。

鎧兜を飾るのはなぜ?

無料イラスト 兜のイラスト2 (透過PNG) (11947)

端午の節句に鎧兜などを飾る慣習は、鎌倉時代から江戸時代前期にかけて武家社会で広まったものです。もともとは門前に鎧兜を飾ることで、男の子の誕生を知らせていました。
武家社会の男子にとって鎧や兜は身を守るための大切なもの。そのことから、端午の節句に飾られる鎧兜は、病気や事故といった本人に降りかかる災厄の身代わりになってくれると考えられるようになりました。鎧兜は男の子の無事な成長を願うものへと変化していったのです。
武家社会から生まれた端午の節句は、
家の跡継ぎとなる男の子が無事に成長し、出世を願う意味が込められていました。
江戸時代後期になると裕福な商人や豪農に広まり、
現在も男の子の病気や災難から身を守ってくれる縁起物として飾られています。

鎧兜の飾り方

 (11969)

①中央に「櫃(ひつ)」の上に「袱紗(ふくさ)」を敷いて
「兜飾り」を飾ります。 
「櫃」とは兜が入っていた箱のことで、
袱紗は黒い四角の布のことです。

②兜の後ろに「屏風」を置く。 

③兜の両側に「太刀」と「弓」を置きます。
弓は向かって左側に、太刀は向かって右側に
柄を下にして置きます。

④札を向かって右側手前に置く。
 (札は必ずしも必要ではありません)
兜飾りで迷うのは太刀と弓の位置だと思います。
右利きということで、太刀を右側(向かって左)、弓矢を左(向かって右)に置きたくなりますが、
それは間違いです。
細かいパーツが多いので無くしたりぶつけて壊さないよう、飾る場所で組み立てましょう。
家の中に飾る兜飾りは健康と成長を願う意味合いが強く、「内飾り」と呼ばれます。

弓と太刀を飾る意味

 (12015)

◆弓
弓と矢は「破魔」としての、魔除けのための大事な道具です。 
初詣で神社に行くと魔除けの為に破魔矢を頂けますよね。
これと同じように、この弓と矢は戦いで使用するものではなく、事故や災害、病気などに合わないようにというお守りの意味があるのですよ

◆太刀
「太刀」と「刀」は同じだと思われていますが、「太刀」と「刀」は違うんです。 
刀は戦いに使用される道具ですが、太刀は主に儀式のときに使われるものなんです。 
古くから日本では、「刀」には魂が宿ると思われていて、神事などの儀式にも使われてきました。 
この兜についている「太刀」には刀に宿っている魂が身を守ってくれ、繁栄をもたらしてくれるという意味があるのです。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【厄除け】こどもの日に兜を飾る理由【命を守る象徴】

【厄除け】こどもの日に兜を飾る理由【命を守る象徴】

こどもの日に飾られる兜。格好よく煌びやかな見た目に憧れる方も多いのではないのでしょうか。でも。そもそもどうしてこどもの日に兜を飾るのか?その由来について知る人は多くはないかもしれません。こどもの日に兜を飾る、その理由についてまとめました。
2525sanatan | 112 view
大事な【端午の節句】自分ちらしい飾りをチョイスしよう♪

大事な【端午の節句】自分ちらしい飾りをチョイスしよう♪

我が子の端午の節句を祝いたいけれど古風なのはインテリアに合わない、スペースがない等、事情は様々。こんなときどうする?古風でベーシックはもちろん、最近の変わった飾りを調べてみました!お祝いする気持ちが大事なのであなたらしい飾りを選びましょう。
moon | 103 view
こどもの日の由来。鯉のぼりや兜はどうして飾るの?

こどもの日の由来。鯉のぼりや兜はどうして飾るの?

国民の祝日「こどもの日」はどのようにしてできたのでしょうか?こどもの日には兜や鯉のぼりを飾るのが一般的ですが、その由来を知っていますか?こどもの日の由来、兜や鯉のぼりはどうして飾られるようになったのか、ちまきや柏餅などの由来も紹介します。
るん | 72 view
【端午の節句】強い男の子になる!縁起の良い兜の飾り方

【端午の節句】強い男の子になる!縁起の良い兜の飾り方

男の子の大切な行事である端午の節句。「こどもの日」として多くの人々に親しまれています。今回は、端午の節句に欠かせない「兜の飾り方」やその由来についてまとめました。大切なお子様がたくましく育ちますように!
s16ak009 | 418 view
端午の節句に【五月人形】【鎧兜】【こいのぼり】正しい飾り方

端午の節句に【五月人形】【鎧兜】【こいのぼり】正しい飾り方

女の子のお祝いは桃の節句、男の子のお祝いは端午の節句ですが、「端午の節句」とはどんな意味を持つお祝い事であるのか知っていますか?端午の節句にまつわる様々な事や縁起物の飾り方などについて調べてみました。
shizuokanohaha | 4,753 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kintuba kintuba