昔から食べられている大根は縁起物だった!大根の縁起物についてご紹介!

 

冬に欠かせない野菜として人気が高い大根。実は大根は縁起物だったというのをご存知でしょうか?大根が縁起物として愛されるようになったことには、古くからの由来や伝説があったのです。大根がもたらしてくれる縁起物の効果と合わせてご紹介しましょう。

大根が縁起物の理由【日本編】

大根が縁起物の野菜だということは、意外と知られていません。大根がそれだけ身近な野菜だから、ということもあるのかもしれませんね。

大根が縁起物として愛されている日本ならではの理由について調べてみましたので、ご紹介しましょう。

ねずみと大根

実はねずみと大根には昔から縁起物として切っても切れない縁があります。

ねずみは財産を食い荒らす害虫と考えられていました。ですがその一方で、白いねずみは神様の使いとして愛されていたという一面もあります。白いねずみは特に金運や財産運を司っている大黒天の使いとして、大変重要視されていたのです。

そんな白いねずみはよく大根と一緒に描かれます。特に縁起物として愛されている絵柄は白いねずみが大根をかじっているものです。人間の食べ物である大根をねずみがかじっているなんて、一見あまり縁起の良い絵柄とは言えませんよね。ですが、白いねずみが大根をかじっている絵柄だけは大切な縁物と考えられているのエス。

「大根を食うねずみ」が転じて「だいこんくうねずみ」から「だいこくねずみ」となり、「大黒ねずみ」と言われるようになったのだとか。金運や財産運を司る大黒天に通じるものがあるため、ねずみと大根の絵柄は「大黒ねずみ」と言われて縁起物と考えられているのです。

そんな縁起のいい大根を食べると、大黒ねずみや大黒天のご利益が頂けると考えられるようになりました。それが、大根が縁起物として考えられるようになった最初と言われています。

深く根を張るから

大根は土深くに根を張りますよね。そのため、引き抜こうとしてもなかなか簡単に引き抜くことはできません。また、大根がたくさん埋まっている土地は、それだけ地盤が安定していて、少々のことでは家が傾いたりしないのだとか。

人生でも同じことが言えるでしょう。しっかり深く根を張ることで人生の地盤が安定し、少々のトラブルや困難では揺るがない自信も身につく、と考えられていました。

また、人生での地盤は仕事やお金にも密着しています。安定した収入を得ることで、人生がいつまでも末永く安定した状態に保たれるということです。特に昔は今以上に安定した生活を送ることが難しかったため、地盤という言葉に現在以上に重みがありました。

しっかり根を張る大根を食べることで、人生での地盤も安定するという願いも込められていたのです。大根をたくさん食べることで安定した収入を得て、お金に不安な思いをしなくても良い人生を送ることができる、と考えられていたということです。

食あたりしないから

大根は昔から薬としても重宝されていました。特に生物を食べる際には、大根を一緒に食べると食あたりをしないと言われていたのです。現在でも、お刺身などのような生ものの料理には、大根が添えられることが多くあります。

大根には体内に入り込んだ悪い毒素を浄化して良いものに変える効果があります。お腹を壊したときには、大根を下したものをお湯に溶かして飲むと治る、と言われていました。実際に殺菌作用がとても強く、消化を助ける働きもあるので、あながち間違った方法でもないのです。

昔の人はそのような大根特有の特徴をよく知っていたのですね。特に今以上に薬というものが高かったため、大根を用いて病気を治療していたのです。大根は安く手に入る食べ物だったこともあり、病気の治療にも最適ということも多くの人たちに知られていました。

大根をたくさん食べることで食あたりをしなくなり、丈夫な体が手に入る、と考えられていたのです。

大根が縁起物の理由【海外編】

大根が縁起物として考えられているのは、実は日本だけでありません。海外でも大根は縁起物の野菜として重宝されているのです。

海外では大根をどのような縁起物として捉えているのか調べてみましたので、ご紹介します。

台湾では縁起物の野菜とされている

台湾では、大根は日本同様縁起物の野菜として大切にされています。ただ、その理由については日本の縁起物として考えている理由とは少々異なります。

台湾では大根のことを「菜頭」と言います。発音は「tshai-thau」となります。ちなみにこの発音と似たような言葉に「彩頭」という言葉が台湾にあります。これは、「幸先が良い」という大変良い意味の言葉です。この縁起のいい言葉の発音と大根がとても似ていることから、大根を食べると幸先の良いことがたくさん起こる、と考えられるようになり、縁起物とされるようになったそうです。

大根がもたらしてくれる縁起物の効果とは?

大根が実際にもたらしてくれる縁起物の効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

主な縁起物の効果を集めてみましたので、ご紹介します。

家業が発展する

大根には家業が発展するという縁起物の効果があります。

大根は地にしっかり根を張るという性質があります。大地にしっかり根を張り、太く長く成長していきます。

家業も同じことが言えます。その土地にしっかり根を張り、太く長く成長していくことで家業はますます発展していくという点は、大根ととても似ていると言って良いでしょう。

大根をたくさん食べることで家業が地元にしっかり根付き、ますます発展させていくことができるという嬉しい効果が得られるのです。

良い就職先が見つかる

良い就職先が見つかるという嬉しい縁起物の効果も大根にはあります。

人生での根と言えば、やはり「仕事」ですよね。多くの人たちはどこかに就職して仕事をしています。その就職先が自分の希望に合わない場合は金銭面でも苦労を強いられることになってしまいます。

大根は人生での根をしっかり張って安定させるという意味や効果があります。大根をたくさん食べることで良い就職先に巡り会い、安定した生活や人生を送ることができるようになるのです。

お金に困らなくなる

お金に困らなくなるという縁起物の効果も大根にはあるのですよ。

人生を安定させようと思ったら、やはりお金の問題は切っても切ることができません。お金がすべてとは言いませんが、完全に切り離してしまうことは難しいと言えるでしょう。

大根には人生を安定させるという意味や効果があります。その人生を安定させる大切なものとしてお金も含まれていますから、大根を食べることで安定した収入が得られるようになるのです。

病気知らずになる

大根には病気知らずになるという嬉しい縁起物の効果もあります。

大根は昔から薬の代わりとしても大変重宝されていました。大根に含まれている殺菌効果が体内の悪いものを浄化してくれるからです。

大根をたくさん食べると、体内で病気の原因となる悪いものをすべて浄化してくれます。少し体調が悪いなぁと思ったらこまめに大根を食べるようにすると、薬に頼らなくても平気な肉体が手に入れられるでしょう。

厄除けの意味もある

実は大根には魔除けの効果もあるのです。

大根は見た目が真っ白ですよね。「白」という色には魔を退ける効果があるとされています。

最近何となくついていないなぁと思ったら大根を食べてみてください。悪い運気を浄化して、良い運気を引き寄せる力をアップしてくれますよ。

まとめ

私たちの身近に当たり前のように存在している大根。

実は縁起物としての効果もある、嬉しい野菜だったことがわかりました。

大根には病気を予防する効果もあるとされています。

おいしく大根を食べてあらゆる運気を上げてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 東京タワーと寺
    東京にはさまざまな料理店があります。そんな中に精進料理が食べられるお店もあるのをご存知でしょうか。今…
  2. 大阪の街並み
    大阪や京都や奈良に近いということもあり、精進料理の文化が根付いている場所でもあります。そのため、精進…
  3. 清水寺
    京都にはたくさんの神社仏閣があります。それと並行して、精進料理の文化も根強く浸透しています。精進料理…
PAGE TOP