白豆腐は節分の縁起物って知ってますか?その理由や縁起物の効果をご紹介!

 

白豆腐は実は節分の縁起物なのです。ですが、今はそのことを知っている人はとても少なくなってしまっています。白豆腐が縁起物とされているその理由や、縁起物としての効果について調べてみました。ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

白豆腐が縁起物なのはどうして?

白豆腐は実は縁起物の食べ物として、昔から大変重宝されてきました。ですが、今はとても身近な食べ物になったため、縁起物であることを知っている人はあまり多くありません。

どうして白豆腐が縁起物の食べ物と言われるようになったのか、その由来や理由について調べました。紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

昔から大豆は鬼を払うから

昔から大豆は鬼を祓う食べ物とされていました。その理由は、大豆を「豆」と呼んでいたからです。「まめ」を「魔滅」に置き換え、魔を滅する食べ物として大豆は大切に考えられてきました。昔の「魔」とは「鬼」のことです。

節分の日に豆まきをするのは、魔である鬼を豆で滅することを目的としているからです。そのため、外に向けて豆をまくのですね。

その大豆で作られた豆腐にもまた、鬼を滅する力が宿っていると考えられていました。昔は大豆100%で豆腐が作られていましたから、鬼を滅する力があると考えられたのは当然と言えるでしょう。

そのため、豆腐は鬼である悪いものを滅する縁起物の食べ物として愛され続けてきたのです。

白豆腐は邪気を払う

白豆腐そのものは邪気を祓う食べ物としても考えられていました。

白豆腐は見た目が真っ白ですよね。「白」という色には悪いものを浄化する神聖な力があるとされていたのです。仏様や神様の後光にも白が用いられますから、その神様の力も宿っていると考えられていたのでしょう。

真っ白な白豆腐は神々しくも感じられたため、邪気を祓う力があると考えられてきたのです。神様の食べ物という考えも一部あったようです。

白豆腐を食べることで神様のご加護がより受けやすくなる、と考えて縁起物の食べ物としてありがたがられていたのですね。

当初は寺院の僧侶たちの間での食べ物だった

豆腐が日本に伝わった当時は、寺院の僧侶たちの間で食べられていた食べ物でした。一般庶民の口には、豆腐は入らなかったのです。

僧侶たちは仏様に仕えるありがたい存在です。庶民たちにとって僧侶は、神様の次に素晴らしい人という考えがありました。そのような人たちが好んで食べていた豆腐にも、神様や僧侶に宿っている力があるとされていたのです。

神様に仕える僧侶たちが好んで食べていた白豆腐を食べることは、とても縁起のいいことだと考えられていたのですね。そのため、白豆腐は縁起物の食べ物とされていたのです。

立春に食べる白豆腐は『立春大吉豆腐』と呼ばれている

立春に食べる白豆腐は、特に「立春大吉豆腐」と呼ばれています。よみかたは「りっしゅんだいきちとうふ」です。

厳しい冬を乗り越えて春を迎えるときに、僧侶たちが好んで食べていた白豆腐を食べることで、春を迎えられた喜びを表しているのです。また、神様のご加護を受けて冬を乗り越えることができたという喜びの気持ちも込められています。

「大吉」という言葉が入っているのは、白豆腐は身を清める食べ物であるからです。そのような一文が文献に記されていたことから、身よ清めて良い運気を取り入れるという意味も込められています。

白豆腐がもたらしてくれる縁起物の効果

白豆腐にはどんな縁起物の効果があるのでしょうか。

白豆腐がもたらしてくれる縁起物の効果について調べましたので、ご紹介します。

病気知らずになる

白豆腐は病気に知らずになるという縁起物の効果をもたらしてくれます。

白という色が悪い病気から守ってくれるからです。また、仮に病気の原因になるものが体内に取り込まれてしまったとしても、白豆腐を食べることでその悪い原因を浄化し足り、外へ押し出したりしてくれます。

体調が悪い時はもちろん、普段から白豆腐を食べることでも病気を寄せ付けない体質を作ることができるのだとか。病気を跳ね返す力が強くなるため、病気知らずになれるのですね。強い肉体作りのためにも、白豆腐を食べる習慣を身につけると良いでしょう。

悪い運気から守ってもらえる

白豆腐は悪い運気から守ってくれるという嬉しい縁起物の効果もあります。

白には邪気を寄せ付けないという強い力が宿っているからです。白いものを体内に取り入れることで、外から入って来ようとする悪い運気を跳ねのけてくれるのですね。ちょうどバリアが身体の周りに張られると想像すると良いかもしれません。

最近ついていないと感じたら、白豆腐を食べることをお勧めします。きっと白豆腐があなたの体内の中に取り込まれてしまった悪い運気を外へ押し出し、更にバリアを張ってあなたを守ってくれるでしょう。大切な勝負どころでも運気を味方につけるために白豆腐を食べると良いかもしれませんね。

清い心でいられる

白豆腐を食べることで清い心でいられるという縁起物の効果も得ることができます。

清い心でいられるとどんな良いことがあるの?と思う人もいるかもしれませんね。幸せや喜びは清い心の人のもとに多く集まるという傾向があります。悪い気持ちを心に溜めてしまうと、運気がどんどん落ちて嫌なことが多くなるということです。

ですが、実際には清い心のままで生きていくことは難しいですよね。白豆腐は心や精神を浄化する力があります。食べることで自分だけでは難しい心や精神の浄化を手伝ってくれるのです。また、清い心を持ちやすい状況も創り出してくれますから、嬉しいことや楽しいことがたくさん増えていきますよ。

他人に騙されにくくなる

他人に騙されにくくなるという嬉しい効果も、白豆腐にはあります。

白は人間の周りにバリアを張ってくれる力があります。人間の周りにバリアを張ることで、悪い人間を寄せ付けないようにしてくれるのですね。誰かを騙そうとする人は、お世辞にも良い人とは言えません。そのような悪い心を持った人を守ってくれるのです。

人間関係で悩まされている人や、友人知人に恵まれないと感じている人は、白豆腐を食べるようにしてみてください。きっとあなたの周りにバリアが張られ、良い人たちが集まってくるでしょう。

また、人を見る目も養ってくれる力もあります。自分の力で騙されないだけの賢さや人を見る目も養われて、生きやすい人生を送れるようになりますよ。

立身出世の願いが叶う

白豆腐には立身出世の願いが叶うという嬉しい効果もあります。

困難な状況に明るい光をもたらしてくれるのが白豆腐です。白という色が邪悪なものを退け、天からの光だけが届くようにしてくれるのですね。

人生での立身出世にも天からの光が大切です。ですが、実際にはそれを邪魔しようとする人たちや困難もたくさんあります。それらからあなたを守り、望みの道を歩くことができるようにサポートしてくれるのです。

現在の仕事で成功を収めたい人や、望みの仕事に就きたいと思っている人は白豆腐を食べましょう。きっと神様からのご加護が得られて、望みの仕事に就いたり仕事で成功を収めたりすることができるでしょう。

まとめ

白豆腐は日本人にとてもなじみ深い食べ物です。ですが、実は縁起物の食べ物でもあったのですね。

最近ついていないと思ったら、意識して白豆腐を食べてみてください。きっとあなたの運気が上がって、人生が今以上に楽しいものになりますよ。

ピックアップ記事

  1. 赤い糸
    愛染堂は縁結びのパワースポットとして大変有名な場所です。連日、好きな人との強い絆を願って多くの参拝者…
  2. 椅子に座っている高齢者
    愛染堂は縁結びや恋愛で有名なパワースポットです。ですが、実は腰痛を治すというご利益があるのをご存知で…
  3. 水面に広がる水紋
    大阪で大変有名な愛染堂勝鬘院。連日多くの参拝者で賑わっています。それは愛染堂勝鬘院をお参りすると、さ…
PAGE TOP