2019年の一粒万倍日はいつ?何を始めても良い結果が得られる縁起の良い日を徹底解説!

 

大変縁起が良い日とされている一粒万倍日。この日は、何を始めても良い結果が得られると言われています。多くの人たちが成功や幸運をつかみたいと思うでしょう。

そんなときは、一粒万倍日を頼ってみるのも良いかもしれません。

一粒万倍日の由来や行なうと良いこと悪いことなど、その他の縁起の良い日について見ていきます。

一粒万倍日とは?

宝くじ売り場などで、時々「一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)」という幟(のぼり)を見かけることがあります。

そのため、宝くじを購入する人にとっては大変メジャーな幸運の人言っても良いでしょう。

ですが、どうして縁起が良い日だと言われているのかは、意外と知られていません。一粒万倍日とはどのような日なのでしょうか。

一粒万倍日は一つのことが大きくなる日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち)は、簡単に言うと一つのことが大きくなる日です。

一粒の籾(もみ)を土に蒔くと、やがてその一粒の籾は成長してたくさんの実をつけた稲穂になります。

このことから、小さな努力や小さな第一歩が大きな結果へとつながるという意味があります。小さな幸せも大きな幸せとなって自分に戻ってくる、という意味も含まれています。

一粒万倍日に行なうと良いことと悪いこと

一粒万倍日は、小さなことが何倍にもなって自分のもとへ戻ってくる日です。多くは良いことの意味として考えられています。

ですが、小さなことが何倍にもなって自分のもとへ戻ってくるのは、幸運だけではありません。悪いことが何倍にも膨れ上がる日でもあります。

一粒万倍日に確実に幸運を掴む為、行なうと良いことと悪いことを知っておきましょう。

一粒万倍日に行なうと良いこと

一粒万倍日に行なうと良いことは、仕事始めや学業です。起業しようとしている人や、知識を増やすために勉強を始めたいと思っている人は、一粒万倍日に始めると大きな成果が得られるでしょう。

他人の為に何かをすることも、大きな幸運につながります。大切な誰かに喜んでもらうために何かをすると、その喜びが何倍にもなってあなたのもとへ戻ってくるでしょう。

また、結婚にとっても縁起が良い日です。二人の新しい門出を一粒万倍日に合わせることによって、未来には大きな幸運がもたらされるでしょう。

一粒万倍日に行なうと悪いこと

一粒万倍日に行なうと悪いことでは、借金が挙げられます。借金は苦労の種と考えられています。そのため、例え一円でも誰かに借りると、大きな苦労となって戻ってきてしまいます。

お金だけではありません。物を借りるという行為も、苦労の種です。軽い気持ちで物を借りるという行動が、後々の大きな苦労につながる可能性があります。

また、嘘をつくという行為もタブーです。小さな嘘が大きな誤解になる可能性が高くなります。自分の言動には特に注意しましょう。

2019年の一粒万倍日

一粒万倍日は必ず毎月あります。2019年の一粒万倍日は何月何日にあるのか見ていきましょう。

1月:2日(水)、3日(木)、6日(日)、15日(火)、18日(金)27日(日)、30日(水)

2月:9日(土)、14日(木)、21日(木)、26日(火)

3月:5日(火)、6日(水)、13日(水)、18日(月)、25日(月)、30日(土)

4月:9日(火)、12日(金)、21日(日)、24(水)

5月:3日(金)、6日(月)、7日(火)、18日(土)、19日(日)、30日(木)、31日(金)

6月:13日(木)、14日(金)、25日(火)、26日(水)

7月:8日(月)、11日(木)、20日(土)、23日(火)

8月:1日(木)、4日(日)、7日(水)、14日(水)、19日(月)、26日(月)、31日(土)

9月:7日(土)、8日(日)、15日(日)、20日(金)、27日(金)

10月:2日(水)、12日(土)、15日(火)、24日(木)、27日(日)

11月:5日(火)、8日(金)、9日(土)、20日(水)、21日(木)

12月:2日(月)、3日(火)、16日(月)、17日(火)、28日(土)、29日(日)

縁起の良い日と重なる2019年の一粒万倍日

一粒万倍日はそれだけでもとても縁起が良い日です。ですが、他の縁起が良い日と重なると、幸運は何倍にも膨れ上がります。

9月以降で、他の縁起の良い日と重なる一粒万倍日はこちらです。

9月8日(日):一粒万倍日+大安+天赦日

9月20日(金):一粒万倍日+大安

12月3日(火)::一粒万倍日+大安

これら3つの中でも、特に縁起が良いのは9月8日です。大安も天赦日も大変縁起の良い日だからです。

また、奈良、法隆寺の参道に2019年9月8日(日)に「門前宿 和空法隆寺」がOPENします。

何か新しいことを始めるのなら、9月8日は良いスタートとなるでしょう。

一粒万倍日以外の2019年の縁起の良い日

日本の暦には、一粒万倍日以外にも縁起が良い日がたくさんあります。それらの縁起が良い日に新しいことをスタートさせるのも良いでしょう。

2019年の一粒万倍日以外の縁起が良い日についてご紹介していきます。

大安

大安は大きな安心や安定が得られる日として、大変縁起が良いとされています。

2019年8月以降の大安はこちらです。

8月:5日(月)、11日(日)、17日(土)、23日(金)、29日(木)

9月:2日(月)、8日(日)、14日(土)、20日(金)、26日(木)

10月:1日(火)、7日(月)、13日(日)、19日(土)、25日(金)

11月:4日(月)、10日(日)、16日(土)、22日(金)、27日(水)

12月:3日(火)、9日(月)、15日(日)、21日(土)、31日(火)

天赦日

天赦日(てんしゃにち)とは、「天がすべてを赦(ゆる)す日」と言われています。一年で数日しかない、最も縁起の良い日とされています。

一年で数日しかない天赦日ですが、8月以降に天赦日はまだあります。それがこちらになります。

9月8日(日)、11月7日(木)、11月23日(土)

9月8日(日)は、一粒万倍日とも重なっています。そのため、この日は大変幸運に恵まれた日と言えます。

寅の日

寅の日(とらのひ)は、投資や貯金、宝くじの購入などにとても良い日です。お金に関することを始めたり行なったりするには、とても良い日なのです。

また、旅行へ行くのにも大変良い日とされています。

8月:9日(金)、21日(水)

9月:2日(月)、14日(土)、26日(木)

10月:8日(火)、20日(日)

11月:1日(金)、13日(水)、25日(月)

12月:7日(土)、19日(木)、31日(火)

これらの中でも、9月の3日間の虎の日と12月31日の大みそかにあたる寅の日は、大安と重なっています。大変縁起が良い日ですから、お金に関連することを始めるならこの日を選びましょう。

巳の日

巳の日(みのひ)も縁起の良い日とされています。「巳」とは蛇のことです。蛇は日本だけでなく、世界中で神様のお使いとして大切にされてきました。

日本では、弁財天が蛇の使いとされています。弁財天はお金にまつわる幸運をもたらしてくれる神様です。そのため、巳の日は特にお金に関する縁起が良い日とされています。

8月:12日(月)、24日(土)

9月:5日(木)、17日(火)

10月:11日(金)、23日(水)

11月:4日(月)、16日(土)

12月:10日(火)、22日(日)

これらの中でも11月4日(月)と11月16日(土)は、大安と重なっています。そのため、他の巳の日よりもさらに縁起が縁起が良い日と言えます。

己巳の日

己巳の日(つちのとみのひ)は、巳の日の中でも更に縁起が良い日です。60日に1回という少ない日のため、巳の日以上に金運が上がる日とされています。

宝くじ売り場でも、一粒万倍日と同じように己巳の日には幟が上がることが良くあります。大変金運に恵まれた日なので、宝くじでも幸運にあやかりやすいということなのでしょう。

己巳の日には、お金を洗うと良いでしょう。お金を洗って綺麗にすることで、お金の幸運が舞い込みやすくなると言われています。

9月29日(日)

11月28日(木)

まとめ

一粒万倍日は、多くは幸運に恵まれる日として取り上げられます。ですが、実際は幸運ばかりではありません。悪いことも何倍にも膨れ上がってしまう日でもあります。

日頃の態度や言動に注意をすることは大切です。ですが、一粒万倍日にはいつも以上に気を付けるようにしましょう。思いやりや優しさを特に意識することで、より多くの幸運が舞い込んでくるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 宝くじを当てたいとは誰もが思うもの。でも、実際にはよく当たる人もいれば、まったく当たらない人もいます…
  2. お墓参りに出かける年中の行事と言えば、お彼岸やお盆が挙げられます。年2回あるお彼岸に、家族でお墓参り…
  3. お彼岸にお墓参りや法事に行く人は多いでしょう。そんなお彼岸にもマナーがあるのをご存知ですか?お彼岸に…
PAGE TOP