縁起物といえば【四葉のクローバー】どうして喜ばれるの?

 

四葉のクローバーと聞くと、とても幸せな雰囲気があります。四葉のクローバーを見つけたら幸せになるなんてロマンチックでステキな話ですよね。幸せはそんなところに感じるのかも知れませんね。四葉のクローバーはどこで見つかるのでしょうか?

四つ葉のクローバー

 (8113)

四つ葉のクローバー(よつばのクローバー)は、小葉を4枚持つクローバー。普通に見かける三つ葉のクローバーの稀な変異体である。(特に偶然に)見つけると、幸運が訪れるという伝説がある

四つ葉のクローバーの花言葉について

四つ葉のクローバーの花言葉は、全部で2種類あります。
【1】四つ葉のクローバーの花言葉 幸運
【2】四つ葉のクローバーの花言葉 私のものになって

四つ葉のクローバーの花言葉は、ご想像通りの「幸運」という花言葉です。四つ葉のクローバーを見つけたら、ラッキーだと感じる人も多いはずです。その感情通り、「幸運」という花言葉を四つ葉のクローバーは持っています。その他の四つ葉のクローバーの花言葉は、「私のものになって」という言葉です。少し、重い意味なので、この花言葉を贈る際は、気をつけた方が良いと思います。

四つ葉のクローバーの意味

 (8115)

四つ葉のクローバーの4枚の葉には、それぞれ意味が込められています。花言葉と共に贈ると良いかもしれません。

その4つの意味とは、【1】Wealth(富)、【2】Fame(名声)、【3】Faithful Lover(誠実な愛)、【4】Glorious Health(素晴らしい健康)だとアメリカでは言われています。そして、その4つの意味が揃った時、True Love(真実の愛)を意味すると言われているのです。

ちなみに、日本では、四つ葉のクローバーの4枚の葉は、「希望」「信仰」「愛情」「幸福」の4つのシンボルを意味すると言われています。

四つ葉のクローバーはなぜ四つ葉なのか

クローバーは通常、葉は3つです。しかし、「1/10,000~100,000」ほどの確率で四つ葉になるクローバーが存在するようです。ではなぜ四つ葉のクローバーが生まれるのでしょうか。

1つはクローバーが小さいころに葉の原基(げんき)という、葉の赤ちゃんに当たる部分が踏まれたりして傷ついたり、あるいは逆に栄養が多すぎたりすると奇形(四つ葉)となって育ちます。

もう一つは突然変異によるものです。クローバーの葉は3つで1セットとなり、1セットで1枚の葉とみなします。その3つ1セットで育つ仕組みそのものが変化してしまい、突然変異体として四つ葉のクローバーが生まれます。

幸せを運んでくれるもの

 (8119)

結婚式や、お祝い、プレゼントなどに、よく使われていますよね。幸せを運んでくれるものとして、とても喜ばれます。

四つ葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる、という言い伝えはヨーロッパに古くからあり、夏至の夜に摘草をすると薬草や魔除けの力があると信じられていました。

三つ葉のクローバーはキリストの三位一体(父なる神/キリスト/聖霊)を、四つ葉のクローバーは十字架を表し、幸運をもたらすと言われています。

かの有名なナポレオンも戦場で馬に乗っていた所、偶然四つ葉のクローバーを見つけ、体を伏せた瞬間に銃弾がすれ違い命を救われたというエピソードも残っています。

また四つ葉の出来るきっかけは、生長点が傷つけられて出来る奇形だそうです。

見つかりやすい場所

 (8111)

・川沿い(河川敷など)
川の近くには豊富な栄養分があります。そのため、4つ葉のクローバーを見つけやすいといわれています。

・クローバーが株で群生しているところ
4つ葉は劣性遺伝子なので、あまりにもたくさん生えている場所では生えにくい傾向にあるようです。また、日陰に生えているものほうがが栄養が少ないので、4つ葉が発生しにくいようです。

四つ葉のクローバーを一度は探してみた事がある人も多いと思います。
たくさんの草花の中からたったひとつの幸運の四つ葉のクローバーを見つけた!
と、それだけで幸せになった気持ちになるものですよね。

明るい陽射しの中で広い高原を四つ葉のクローバーを探し回っているだけでも、幸せな時間を過ごせます。
願う幸せは人それぞれ違うのですが、
見つけた時の喜びは、宝くじに当たったと言うのとはまた違う純粋な喜びのような気がします。
小さな喜びを感じることができる人に幸福が訪れるのかも知れません。

物欲や金銭欲の強い人には、
四つ葉のクローバーを見つけて喜ぶと言う感覚は分からないのかも知れません。
現実的なことに夢を見るのがいいのか、それとも見果てぬ夢を見るのがいいのか、
どちらが幸せなのか分からないですね。

四つ葉のクローバーの見つけ方もあるようです。
どこかに散歩に行った時にでも見つけて来てみてください。
案外近くに四つ葉のクローバーがあるかもしれませんよ。 気をつけてチェックを♪

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP