【幸せを運び込むツバメ】玄関のツバメの巣は大切に!

 

 

ツバメは渡り鳥として知られ、人間の家(特に玄関)に巣を作ってヒナを育てます。そんなツバメが巣を作ると縁起が良いという言い伝えを耳にしたことはありませんか?ツバメが巣を作った家は幸せが舞い込むとも言われていますが、本当でしょうか?

ツバメが玄関に巣を作るのはなぜ?

ツバメの巣は街中を歩いているとよく見かけますね。
私たちにとってツバメは身近な生き物と言えるでしょう。
そんなツバメはなぜか玄関に巣を作ることが多いのに気づきませんか?
わざわざ人の出入りの激しい玄関に巣を作るのには、ちゃんとした理由があります。
Free photo: Swallows, Bird'S Nest, Animal, Bird - Free Image on Pixabay - 1367214 (24518)

ツバメはなぜ人の家や建造物にツバメの巣を作るのか?

気になったので調べたら結構面白いことがわかったのでご紹介しますと結論からするとツバメが身を守るためです

ヘビから身を守る良い方法はないかな?
ツバメは必死に考えたわけです。で、ヘビの来ない場所を探し求めた結果、人の出入りの激しい家の玄関に辿り着いたようです。ヘビの天敵は何かと聞かれてもわからないのですが、ヘビにとっての敵と言えば人間ではないでしょうか。

つまり、人の出入りの激しいところにはヘビは近付かないということですね。ですから、ツバメが巣を作る条件は人の出入りの激しい家の玄関ということになるようです。

巣はあっという間にできる!

ツバメの巣は意外にも1週間程度で完成するようです。
ツバメは夏に日本に渡ってくる渡り鳥ですが、前年に作った巣を再利用することもあります。
雄と雌が協力して巣作りをする姿は、なんだか愛おしく思います。
ツバメの巣は、泥や枯れ草に唾液を混ぜて、固めて作られます。

以前の巣を再利用する場合は1~2日程度、
一から作る場合でも、1週間程度で完成させてしまいます。

最近は道路が舗装され河川もコンクリート護岸が多く泥が集めにくくなってきているので、約半分は去年の巣を補修して再利用しています。雄雌共同で巣作りします。新しい巣を作るには巣材を集め、8日くらいで外装はできあがり、その後産座に羽毛など敷いて完成させます。大きさは外径12.1~15.1㎝、内径6.7~12.2㎝、深さ1.5~3.6㎝位で椀形です。

【縁起の良い理由①】商売繁盛のシンボルとして知られるため

ツバメが巣を作ると縁起が良い理由の1つに、ツバメが「商売繁盛のシンボル」であるということが挙げられます。
ツバメは人通りの多い家の玄関に巣を作るので「人通りが多い=お客さんがよく出入りする=商売繁盛」ということになるからです。
商売をしている人はツバメが巣を作ると嬉しいですね。
Free photo: Bird, Barn Swallow, Wildlife, Small - Free Image on Pixabay - 1668504 (24519)

外敵から守ってくれる人(味方)の出入りが多い家=繁栄している家や店を象徴。

清潔で、火事にならない・病人が出ない家=安全で運気の良い家の象徴。

このような理由から、ツバメが巣をつくる事は「縁起の良い事」として認知されてきたようです。

ツバメの巣があると人の出入りの多い家として商売繁盛の証と考えられたり、吉事がある、病人が出ないなどと言われ喜ばれていたようです。

【縁起の良い理由②】農作物を守ってくれるため

ツバメは農作物を守ってくれる益鳥として知られています。
田植えで農家が大切に育てている農作物は食べずに、それを狙う害虫などを捕食するツバメは「農家のお手伝いさん」のような存在ですね。
ツバメはその小さな体からは想像できないほどに、たくさんの害虫を食べてくれます。
個別「[野鳥][飛翔]ツバメの空中捕食シーン02」の写真、画像、動画 - 撮鳥見鳥 fotolife (24523)

ツバメは田植えの時には穀物は食べずに農作物の害虫を沢山食べるので農家の人達から特に大切にされていたそうです。
自然界には沢山の昆虫がいます。これらの中には人間が農作物として栽培したものを食べてしまうものもいます。ツバメはそれらの昆虫を主食として食べてくれるので、昔から農業を営む人々は大切にしてきました。そのほか、蚊やハエなど疫病の原因になる有害な虫も食べるので、一般的にもツバメを大切な鳥と考えていました。
ツバメは、農作物の生育上一番大切な時期に渡ってきて、大量に発生するガ、ウンカ、ユスリカ、シロアリなど人間や作物に害を与える昆虫を1日に数百匹捕って食べています。人間の近くに巣を作り、その回りの農耕地の害虫を飛びながら捕ってくれるツバメは、益鳥の代表として大切にされてきました。

ツバメが巣を作って、どんな幸運が訪れた?

ツバメが玄関に巣を作ってくれたものの、どのような幸運が訪れるのでしょうか?
人それぞれ違った幸せが訪れているようですよ。
Free photo: Sunglasses, Summer - Free Image on Pixabay - 635269 (24524)

・商売繁盛→人の出入りが多い
・金運が上がる
・子宝に恵まれる
・病気にかからない
懸賞に良く当たった
子宝に恵まれた
家族が仲良く暮らせた
ツバメの巣ができたお店は繁盛する
ツバメの巣ができた年は金運が上がった
ツバメの巣ができた年に子宝に恵まれた

ピックアップ記事

  1. 日本の歴史を調べていくと、古くは中国から伝わって独自に発展した文化が多く存在しています。特に奈良…
  2. 小学校になると、授業で「習字」を学びますよね。大人になってから趣味で「書道」を始めた、という人もいる…
  3. 神田川俊郎さんとは神田川俊郎さんとは、どういう人なのでしょうか。テレビで大ブレークした時…
PAGE TOP