≪新生活におすすめ♪≫縁起担ぎで福を呼び込もう!

 

 

入学や就職・結婚など、新たな生活を始めるとき、縁起担ぎをするという人は多いです。
普段は気にしていなくても、気持良いスタートを切るために、どんな縁起物・縁起担ぎがあるのかを知っておくと良いですね。
誰にでも取り入れやすい、幸運を呼び込む縁起担ぎをご紹介します。

新生活のスタートに

新しい場所・新しい家で新生活を始める時、出来る限り良いスタートを切りたいものですよね。
縁起なんて普段は気にしないという人も、こんな時には縁起担ぎやゲン担ぎをするといいます。

新居には観葉植物を

お部屋に緑を置くとインテリアとしてもおしゃれになって、気持ちもよいですよね。
実は昔から縁起物としてや風水的にも幸運アイテムとして観葉植物は用いられています。
その代表が万年青(おもと)という植物です。引っ越し祝いとしても人気です。
引っ越しするなら万年青(おもと)? - 大分市の花屋いちはなはスタンド花もネット注文可能です (27308)

万年青をはじめ観葉植物には葉の形や樹形、風水との結びつきによって縁起のよい名前、金運がアップするなどご利益のついたものがたくさんあります。
多幸の木(ガジュマル)、発財樹(パキラ)、成長、発展の樹(ユッカ)、幸福の木(ドラセナマッサン)、開運竹(ミリオンバンブー)、金のなる木(花月)、モンステラ、サンスベリア、アイビー(ヘデラ)などなど。
古くより「幸運を呼ぶ」と言われ親しまれているガジュマルの木を、新しい生活をスタートする方への贈り物にいかがですか。
縁起物の上に丈夫で育てやすいガジュマルは、家族の成長や季節を見守るお守りのような存在になってくれるはずです。
幸福を呼ぶ木・ガジュマルで、幸多き新生活の始まりを祝おう | Anny アニー (27276)

万年青やガジュマルは見た目もオシャレな上に扱いも難しくないので、気軽に生活に取り入れることができます。

幸運は玄関から

表札は付けましょう

風水的にも玄関は非常に大事な意味があるようです。
風水の考えでは「良い気は玄関から入ってくる」とされています。表札がないということは、「この家には人が住んでませんよ~」「主不在ですよ~」ということを意味し、人がいない=運気も入って来ない、つまり運気が下がってしまうと考えられるのです。驚きですね!
■運気を上げる表札
表札の素材としては、自然素材の天然木で、長方形のものが一番よいとされています。中でも縁起がよい素材はひのきやイチイなどで、日本の環境にあった素材と形は日本家屋の外観にマッチします。

ただ、天然銘木の素材は10年程で取り換える必要があります。

日の当たる場所ではもっと早く傷むため、汚れや破損については注意が必要です。

表札は家の顔となるものですから、ついたほこりや汚れは拭き取るように心掛けましょう。

最近では防犯上の意味もあって、表札をあえて付けていない家もあります。
しかし、その家の顔とも言える表札で運気を上げることができるとしたら、ちょっとこだわりたいですね。
玄関の風水で一番気をつけなければいけないのが姿見です。 玄関に鏡をかけたり、おいたりすることはとても良いことでそこに映ったものの気を2倍にする効果ございます。例えば、夫婦の写真や家族写真を映すと愛情運や家族運は2倍良くなります。ただ、気をつけなければならないのが玄関の内側からドアに向かって右側に鏡をかけてしまうと怪我や事故を招き、人間関係も悪くなります。傘立ても、しずくがついたまま放置して置いておくと湿気で
せっかくの運気も陰にしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

新生活、掃除もこまめに

気持ちの良い新生活を送るためには、家の中を清潔に保ちましょう。
縁起担ぎとは関係なく思われますが、物が乱雑になっていたりホコリやカビが溜まっていると、運も逃げていきます。
まず自宅の中では最低限の整理整頓をしましょう。ただし、潔癖症になる必要はありません。頑張りすぎて「もうムリ!」と思うくらい負担になるとマイナスのパワーを発してしまいますので、ほどほどで大丈夫です。ただしホコリ、カビ、ヌメリの除去は、運気アップのポイントなので特に気にかけておきましょう。

サンキャッチャーで光も幸運も集めよう

太陽光を集めてキラキラと光るサンキャッチャーはとても人気のアイテムです。
幸運の虹の力を家の中に呼び込んでくれます。
イマイチ日当たりが悪い部屋でも、サンキャッチャーをぶら下げることで素敵な部屋に変身させることができます。
サンキャッチャーでキラキラ新生活♪ - 新商品情報 - B&Bハウス (27360)

サンキャッチャーは「幸運を呼ぶインテリア」とも言われています。

その理由としては、虹の効果が挙げられます。

虹には、心を穏やかにし、ネガティブな考えを打ち消すエネルギーがあると考えられています。

つまり、サンキャッチャーが作り出す虹の光にも同じエネルギーがあり、それが幸運を呼ぶきっかけに

繋がると言われています。

縁起物の置物を取り入れよう

縁起物の定番といえば、招き猫やだるまなどありますが、他にも様々な動物などの縁起物アイテムが存在します。
その意味やご利益はもちろん、見た目的にも家に置きたいと思う置物を探してみると、縁起担ぎにもインテリアとしても役立ちそうです。
縁起物のある暮らし (27409)

「無事帰る」「福カエル」など、「カエル」の言葉にかけて、旅行安全や福招きの縁起物として愛されています。
縁起物他にも「福をむかえる」、「幸せをむかえる」、「人をむかえる」と言って贈り物にも最適です。
ただし生きているカエルはタブーです。
陶器の置物やキーホルダー、お守り、アクセサリーなどを持つ人が多いようです。
ふくろうと相性の良い方向は「西」といわれています。
そのため、西の方角にふくろうの置き物を置くことをオススメします。

玄関には、

絵 水晶 麒麟(キリン)や龍の置物 などを置くと良いです!

風水にみる玄関に良い置物・悪い置物 | 幸運をよぶ風水 (27432)

その年の干支にあたるものを置くのは、時の運を引き寄せとても縁起が良いのです。

また、その年の干支に限らず、縁起の良い置物があります。

それは「龍」と「虎」。

特に「龍」は、風水で「気」の流れを象徴する生き物です。その年の干支に関わらず、玄関に飾ると、いつも「良い気」を家の中に運び込んでくれるでしょう。

「虎」は、お家の守り神として、悪い気を追い払うパワーがあります。「虎」の置物を玄関に飾るのもおススメです。

縁起物とされる置物を置くだけなら、簡単に出来ますね。
お気に入りの縁起物を見つけて新居に置いてみましょう。
縁起担ぎも無理せず自分好みのものを選んでいけば、気持ちよく毎日が過ごせそうです。
ぜひお試しください。

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP