2016年5月27日 更新

橙(ダイダイ)は代々(だいだい)子孫繁栄を願う縁起物!

お正月に飾る鏡餅の上に乗せる果物はミカンだと思っている方はいませんか?実はミカンではなく橙(ダイダイ)です。ダイダイは大変おめでたい縁起の良い果物なのです。今日は縁起物、ダイダイについてまとめてみました。

893 view お気に入り 0

橙(ダイダイ)はどんな果物?

 (14862)

ミカン科の常緑低木。高さ5~6メートル。インド、ヒマラヤ地方原産で数種が知られる。寒さや暑さに強く、多雨にも耐え、樹勢は強健で、多くの品種は耐病虫性も強く、毎年よく結実する。果実は成熟しても落下しにくく、同一樹上に3回にわたって結実した果実をみることができるので「代代」の名がある。本種は西方と東方に伝播(でんぱ)し、西方ではサワーオレンジ、ブーケなどを分化し、またサワーオレンジの突然変異種といわれるシノットもあり、地中海地方に分布する。東方では揚子江(ようすこう/ヤンツーチヤン)流域に分布し、カイセイトウ(回青橙)、シュウトウ(臭橙)などを分化し、日本にも伝わった。
厳しい自然環境の中で育つダイダイはずいぶん強い樹木なんですね。
また、同じ樹木に何度も実をつけるのだそうです。
このあたりにダイダイが縁起物と言われる理由があるのでしょうね。

ダイダイと正月飾り

新しい年神さまをお迎えするためのお正月の飾り物とダイダイの画像を見てみましょう。
玄関先の注連(しめ)飾り

玄関先の注連(しめ)飾り

今では、スーパーなどで手に入れられる注連飾り。
この画像は、昔ながらのもので、植物は、藁に裏白(うらじろ)、ゆずり葉などとともに橙が飾られています。橙(ダイダイ)がワンポイント光っていますね。
鏡餅とダイダイ

鏡餅とダイダイ

そして、鏡餅です。地方によって形は違いますが、ダイダイは必ずあしらわれているようです。
形が丸く平たい鏡餅は、昔に使われていた鏡に似ていることから名づけられたらしいです。鏡は神が宿るものと信じられていました。
そして、やはり、ダイダイが飾られていますね。
では、いよいよ、ダイダイが縁起物として、お正月に欠かせない果物なのかを調べてみましょう。

ダイダイはどうして縁起物なのでしょう?

伊豆大島のダイダイ

伊豆大島のダイダイ

四季折々のいろいろな場面で、日本人は縁起を担ぐ。お正月はその最たるもので、おせち料理の黒豆、数の子、海老等等の食材にはそれぞれおめでたい意味がある。同様に、注連飾りや鏡餅も飾る意味があり、鏡餅の上に据えられている橙(だいだい)も縁起が良いため飾られている。
橙は、代々とも称され、インドヒマラヤ地方が原産のカンキツであり、日本にはかなり古い時代に中国から渡来したとされている。成熟した果実が落果しにくく、収穫しなければ同一樹で新旧代々の果実を見られることから、子孫が代々繁栄することに通じるため、「代々」の名が生まれ、正月飾りに用いられるようになった。今のように科学や医学が発達していない時代、人々は自然に対する畏敬のなかで、自然の不思議な現象に自分の願望を重ねた。
ダイダイは何年も木に付いたまま落ちることなく、冬には橙色に色づき暖かくなるとまた青くなり再び冬になると橙色に色づくといったように繰り返すため、ひとつの木に何代もの実が一緒になることから、繁栄の象徴として昔から縁起物とされ、正月の飾りなどに利用されてきました。
語呂合わせのようですが、橙(ダイダイ)はその樹木や果実の強い生命力から
代々(だいだい)子宝に恵まれ、子孫が何代も家を守り、末永く我が家が繁栄し続けるようにと
人々の願いがかけられた縁起物なのでしょう。
ですから、お正月には縁起を担ぎ、おめでたい意味のあるダイダイを必ず飾り物の一部としていたんですね。

ダイダイはどんな味?どうやって食べるの?

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【三大つるし飾り】傘福は子孫繁栄の子の幸せを願う縁起物♪

【三大つるし飾り】傘福は子孫繁栄の子の幸せを願う縁起物♪

「傘福」とは山形県酒田市周辺で飾られるつるし飾りのことで、福岡柳川の「さげもん」静岡稲取の「つるし雛」と並んで日本三大つるし飾りの1つとして知られています。実は「傘福」はとても縁起がいいものなんですよ!
うさこ | 924 view
怖くない♪実は縁起物!【蜂の巣】は子孫繁栄を表していた!

怖くない♪実は縁起物!【蜂の巣】は子孫繁栄を表していた!

老舗の温泉旅館などで、蜂の巣がロビーにあるのを見たことはありませんか?実はそれ、ただの置物ではないのです。蜂の巣はとてもよい縁起物だということを知っていましたか?そして蜂蜜もまた縁起の良いアイテムなのです。
ukyta | 22,757 view
【7月の縁起物】要するに七夕婚は縁起がいい?わるい?

【7月の縁起物】要するに七夕婚は縁起がいい?わるい?

7月と言えば七夕を思い浮かべる人も少なくないかと思います。巷では「七夕婚」というものがあり、近年は注目を集めています。女性目線で言えばとってもロマンティックな気がするけれど、果たしてその実態はどうなのか?七夕婚についてまとめてみました。
【豆知識シリーズ】葡萄は多産や子孫繁栄の縁起物です!

【豆知識シリーズ】葡萄は多産や子孫繁栄の縁起物です!

意外と身近な物に、縁起物としての意味があったりします。実は葡萄にも、多産や子孫繁栄などの縁起物として面があるんですよ。今回はなぜ葡萄が縁起物として扱われているのかという理由と、葡萄にちなんだ小物をご紹介いたします。
彩八 | 28 view
2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

2017年はお金を貯めるぞ!金運UPの【寅の日】はいつ?

欲しいものを買うにしても、何か習い事をするにしてもお金がなければ何もできません。2017年、お金をしっかり貯めたい金運アップを目指す人はいませんか?金運アップを狙える縁起のいい日にち、「寅の日」があります。2017年、金運が良いとされる縁起の良い寅の日っていつでしょうか?
hiro | 925 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hajime-no-ippo hajime-no-ippo