三つ葉は縁を結ぶ縁起物!あなたも三つ葉を食べて素敵な縁を結ぼう!

 

ちょっと癖のある三つ葉が苦手という人もいるかもしれませんね。ですが、三つ葉は実は縁を結ぶ縁起物の食材なのです。おいしく食べることであなたも素敵な縁を結ぶことができるかもしれませんよ。三つ葉の縁起物の理由やその効果についてご紹介します。

三つ葉は日本では昔から縁起物とされている

三つ葉は実は日本では昔から縁起物の食材として、大変愛されていました。

その理由について調べてみましたので、ご紹介しましょう。

お正月での三つ葉は1年の繁栄を願って

お正月のお雑煮の中には、三つ葉が入っていることがあります。お店で食べると必ず三つ葉が入っていますよ。これは、三つ葉が縁起物だからです。

お正月に三つ葉を食べるのは、これから一年の繁栄を願う気持ちが込められています。家族や家業の繁栄は、人とのつながりです。人とのつながりなくして繁栄はあり得ません。そのつながりを大切にする気持ちを忘れないように、という願いが込められています。

また、これから新しく出会うご縁に恵まれますように、という願いも三つ葉には込められています。良い縁に巡り会うことで、その縁がさらに大きく広がって繁栄につながっていくようにということですね。

お雛祭りの三つ葉は良縁を願って

お雛祭りでも三つ葉がよく食べられます。お雛祭りに時に出されるお吸い物には、必ず三つ葉が入っています。これも三つ葉が縁起物の食材だからです。

お雛祭りのときに食べられる三つ葉には、良縁を願う気持ちが込められています。大切な娘が良縁に恵まれて幸せに過ごすことができるように、という親の願いが込められているのです。

特に昔は女性は働くことができず、良い男性のお家に嫁ぐことが最良とされていました。夫となる人はもちろん、その夫となる人の家もお金持ちであってほしいという親の願いが三つ葉に込められているのです。

結び三つ葉が最も縁起もとされている

お正月やお雛祭りに食べられる三つ葉は、多くの場合は三つ葉がそのままの形でお吸い物に入っています。

ですが、最も良いのは結び三つ葉です。結び三つ葉は三つ葉の中でも最も縁起物の食べ物と考えられています。

これは「縁を結ぶ」という意味があるからです。大切な縁をしっかり結び、幸せな人生を送ることができるようにという願いが込められているのですね。

この考え方は現在にも受け継がれています。そのため、料亭などで供されるお吸い物の三つ葉は、必ず結び三つ葉になっています。結び三つ葉自体は茎の部分を結ぶというものですから決して難しいものではありません。ぜひ、試してみてくださいね。

アイルランドでは三つ葉は縁起物

三つ葉が縁起物とされているのは、日本に限ったことではありません。

四葉のクローバーが愛されている中でアイルランドでは、日本同様に三つ葉が縁起物として大変重宝されています。

そんなアイルランドと三つ葉の関係についてご紹介しましょう。

三位一体の考え方

アイルランドでは四葉のクローバーよりも三つ葉が縁起物として重宝されています。それは、三位一体の考え方があるからです。

「三位一体(さんみいったい)」とは、キリスト教の考え方です。父と子と聖霊は見た目は別々だけれど、本質は一緒で一つであるという考え方を三位一体と言います。三つ葉はちょうど葉が三枚あるため、三位一体を表していると考えられているのです。

また、アイルランドでは布教活動のために尽力を尽くした聖パトリックが、三つ葉のクローバーを片手に持ちながら、キリスト教の教えを説いたと言われています。そのため、キリスト教と三つ葉のクローバーは切っても切れない縁があるのです。

セントパトリックス・デー

アイルランドでは年に一度、「セントパトリックス・デー」というお祭りがあります。この日はアイルランドにキリスト教を布教した聖パトリックの命日です。

セントパトリックス・デーにはシロツメクサで作った王冠や首飾りをしてお祝いをするのだそうです。シロツメクサは三つ葉の花ですから、三つ葉をとても大切にしていることがここでもうかがい知ることができます。

また、三つ葉をモチーフにしたアクセサリーや洋服を身につけてお祭りに参加する人たちも大勢いるのだとか。

アイルランドにとって三つ葉はキリスト教そのものであると考えられているのですね。

三つ葉の縁起物の効果とは?

三つ葉の縁起物の効果にはどのようなものがあるのか、興味ある人もいるでしょう。

三つ葉の縁起物の効果について調べましたので、ご紹介しますね。

良縁に恵まれる

三つ葉には、良縁に恵まれるという嬉しい縁起物の効果があります。

お雛祭りのときに結び三つ葉が食べられるのは、良縁に恵まれますようにという願いが込められているからです。理想の異性というだけではなく、家柄も立派な人に出会えますようにという願いも込められています。

積極的に婚活しているのになかなか良縁に恵まれない場合は、三つ葉を食べてみるのも良いかもしれません。その場合は結び三つ葉を作って食べるとより効果がアップするでしょう。

願いや夢が叶う

願いや夢が叶うという縁起物の効果も三つ葉にはあります。

どうしても叶えたい夢や願いとあなたの努力を、三つ葉が結び付けてくれるのです。あなたの強い思いとたゆまない努力が素早く実るように、三つ葉が助けてくれることでしょう。

ここで大切なことは、本人の努力が必要だということです。願いだけかけて三つ葉にあとは丸投げ、では叶うものも叶わなくなってしまいます。三つ葉に願いをかけたら叶えるための最大限の努力をしてくださいね。

良い仕事に恵まれる

良い仕事に恵まれるという嬉しい縁起物としての効果も三つ葉は与えてくれます。

あなたの仕事への願いや望みと、あなたを求めている会社との縁を三つ葉がつないでくれるのです。仕事では縁が何より大切になります。その縁を上手に結んで明るい未来につなげてくれるのが、三つ葉の役目でもあるのです。

なかなか希望の就職先に就職できない場合は、三つ葉の力に頼ってみるのも一つの方法です。温かいお吸い物に結び三つ葉を浮かべ、「会社との縁をつないでください」と心の中で願いを唱えながら食べると、あなたと会社との縁を三つ葉が結んでくれるでしょう。

人間関係が良好になる

人間関係が良好になるという効果も得られます。

人間関係も縁が何より大切なきっかけになります。喧嘩をしてしまったり、疎遠になってしまったりするのは縁がこじれたり離れつつあったりすることが原因でしょう。そんな原因を取り除いて結んでくれるのが三つ葉の役目です。

人間関係で悩んでいるときは三つ葉に頼ってみてください。どんな風に仲良くしたいのかということを具体的に想像すると、三つ葉があなたを助けてくれるでしょう。

また、人間関係に恵まれないと感じている場合にも三つ葉を食べると良いでしょう。あなたにぴったりの人たちがあなたの周りに集まってくるように、三つ葉がきっと助けてくれますよ。

まとめ

三つ葉はなかなか食材として取り入れることが難しい食べ物でもあります。特別な時にしか食べない、という人も意外と多いかもしれませんね。

ですが、三つ葉自体は昔から縁起物の食べ物として愛されてきました。それは現在も受け継がれた考え方でもあります。

縁起を担ぎたいときや運気を上げたいときは、三つ葉を食べてみてください。きっとあなたの運気が上がって嬉しいことが多くなってくるでしょう。

絵写経

ピックアップ記事

  1. かごいっぱいのお茶
    奈良で古くから受け継がれている大和茶をご存知ですか?大和茶は仏教が絡むという深い歴史があります。大和…
  2. お守り
    法隆寺で拝受して頂くお守りは効果絶大だと言われています。他の神社仏閣で拝受して頂くお守りよりも強力な…
  3. パルテノン神殿
    法隆寺の柱はギリシャ神殿を模して作られたと言われているのをご存知でしょうか?その柱の形をエンタシスと…
PAGE TOP