人形の捨て方に注意!縁起物の小物の人形ってこんな意味があったの?

 

 

ひな人形や五月人形など、小さい頃から見ているけれど、それがいったいどんな意味があったか意外と知らない人も多いのではないでしょうか?今回はそんな縁起物の小物の人形について解説いたします。

五月人形は誰が買ってあげるもの?

五月人形(甲冑)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (32779)

5月5日の端午の節句に飾られる男の子の人形が五月人形です。武家の風習の名残で鎧や兜をかぶった武者人形や悪役を退治する物語の主人公金太郎や桃太郎などがありますが、男の子が強くたくましく育つようにと意味が込められています。

本来は母方の祖父母が買ってあげるのが一般的です。しかし、現在では住居や収納スペースが少ないことから、小物の人形が飾られるのが一般的になるとともに、お互いの祖父母が折半して購入される方も多いようです。

ひな人形は普通に捨ててはいけない?供養の仕方は?

ひな人形(お内裏様)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (32792)

3月3日のひな祭りに飾る女の子のお人形がひな人形ですが、こちらも母方の祖父母が女児の幸せを願って購入するのが習わしとなっています。お内裏様とお姫様は必ずいますが、最近ではひな壇の数を減らしたスマートなひな壇が流行しています。

住宅事情の他に、お人形の処分の仕方が分からず、扱うのが難しいために若い人の家庭では見られないこともしばしばあります。お人形を処分する時は、お人形供養を受け付けているお寺に供養をお願いするのが一般となっています。明治神宮は公開供養を行っている代表的なお寺でので、一般ゴミで出さずに、専門の寺社で人形供養をしてもらいましょう。

こけしの由来は子消しって本当?

こけし一体|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (32793)

こけしは江戸時代に東北の湯治場で発祥したと言われています。木地師(きじし)と言われる木工の職人が手作りで作ったとされていますが、古いものでは土湯(つちゆ)と呼ばれる温泉土で作られたものもありました。

伝説や説話にこけしの語源は「子消し」というものもありますが、これは詩人松永伍一の創作話に端を発しているようです。本来は温泉地土産として、親が子供のおもちゃに買ってあげたいたものです。

ブリキなど精度の高いおもちゃの登場で人気が低迷していったために、不穏な意味合いが付け足された面もあるようです。

高砂人形は夫婦円満と、敬老のための小物の縁起物

出来たての回転饅頭を食べに来た夫婦|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (32794)

かつては床の間に飾る小物の人形として親しまれてきた高砂人形。これは結納の時に送る夫婦円満の意味と、おじいちゃんおばあちゃんに贈る敬老の意味合いを持った縁起物のお人形です。

高砂人形の白い頭のように、共に白髪が生えるまで長生きし、仲良く暮らして欲しいという意味が込められています。結納の際にお嫁さんのお家へ贈り、式が無事終わった後に新婚夫婦の新しい家庭に飾るのが一般的です。

普通のお人形でも正しい処分の仕方があります。

[フリーイラスト] 燃え盛る炎でアハ体験 - GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (32795)

縁起物と言われている日本古来から伝わるお人形以外にも、小さい頃から大事にしていたお人形や、祖父母にもらったお人形でも、大切に扱ってきた縁起物です。

大きなお人形なら迷わず捨ててしまうことができるのですが、小物であればあるほど捨てにくい方も多いのではないでしょうか。しかし、こちらも伝統的なお人形と同様に、供養の対象となります。なので近くの自社でお焚き上げを行っているところを探し、人形の受け入れをお願いしてもらうのがいいでしょう。

10月15日は人形の日となっており、お人形の供養を受け入れているところが多いはずです。なお供養料金は3000〜5000円が一般的です。

まとめ:

長く使っているものには魂が宿るとされてきた日本の文化の中で育ってきた私たち。

身近に古いお人形や大切なものは必ずあると思います。引越しのさいなど、どうしても処分しなければいけなくなった時、是非近くで供養を受け入れてくれるところを探してみてください。

ピックアップ記事

  1. これで金運アップ!お守りを財布に入れるときの注意点や財布の扱いかた
    最近では、金運アップのために財布にお守りや縁起物を入れているという人も増えてきました。お守り…
  2. 恋愛運をアップするなら知っておきたい“縁結びのお守り”の持ちかた・選びかたを徹底解説!!
    「素敵な出会いがほしいなぁ…」「片思いしているあの人と結ばれたい.…」こんな思いで縁結びのお…
  3. 厄除けのお守りで1年を無事に!効果の出る持ちかたや扱いかたとは?
    今年は厄年で悪いことが起らないか不安だな。厄年ではないけど、これ以上悪いことが起こらないようにしたい…
PAGE TOP