春限定の縁起物♡春財布の正しい選び方と使い方♪

 

 

縁起物として、近年知名度が急上昇中の春財布。しかし、使い勝手の良さや見た目の可愛さだけで購入してしまうと、期待以上のご利益は期待できないかもしれません。そこで、望み通りに金運を上げるために、春財布の正しい選び方と使い方をご紹介します。

春財布とは?

桜の木のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (33892)

“春”が“張る”に通じることから、「財布の中身がお金でいっぱいに張る」という意味で縁起がいいとされる財布のことです。

春に財布を新調することで金運アップが期待できる、ラッキーアイテムとされています。

春財布の選び方

春財布で金運アップをしっかりと狙うためには、以下のポイントきちんと踏まえた上で選ぶことが重要です。

・財布の形

財布は、“お金の住まい”です。
そのため、お金が嫌がって逃げてしまわないような形状が、財布には求められます。
その点、長財布はお札を折らずに収納できるので、窮屈な二つ折りタイプよりも居心地が良く、お金が居座り(溜まり)やすいとされています。
 (33899)

・財布の素材

蛇は脱皮を繰り返しながら成長することから、蛇皮の財布は金回りが良くなり、飛躍を成し遂げる効果が期待できるそうです。
また、風水で竜の化身と言われているワニ皮も、運を強めるとされています。
 (33902)

春財布を購入する時期は?

 (33908)

春財布のご利益を高めるためには、「春」に購入することがポイントです。
春とは一般的に、暦の上で立春以降、立夏までの間の期間を言います。

また、更なる金運アップを目指すのであれば、寅の黄色が金運に通ずることから風水で“金運アップの日”とされている“寅の日”を選ぶのがオススメ。

寅の日に購入した財布には、出て行ったお金が必ず自分の元へ返ってくるそうです。
寅の日は12日ごとに巡ってきますので、あらかじめ狙いを定めておくのもいいかもしれません。

春財布を使い始めるタイミングは?

春の寅の日に購入した財布であれば、その日のうちに使い始めるべきだと考えがちです。
しかし、春財布の縁起をさらに担ぐためには、以下の吉日に使い始めるのがベストであると考えられています。
 (33917)

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」

“一粒の籾(もみ)が何万倍もの稲穂になる”ことを意味する“一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)”は、お金が増えるのが楽しみになる吉日。

1円が数万円に増えると想像しただけで、ワクワクします。

「天赦日(てんしゃび)」

“百神が天に昇り万物の罪を赦す(ゆるす)”とされている天赦日は、1年に数回しかない大吉日です。

春財布で金運アップに期待!

 (33918)

これらの吉日をカレンダーでよく調べてみると、実は重複している最強の日があることが分かります。

ですので、お目当ての財布を見つけたら吉日に購入し、最強の日に使い始めることで、最大級の金運アップを期待することができそうです。

ピックアップ記事

  1. 日本の歴史を調べていくと、古くは中国から伝わって独自に発展した文化が多く存在しています。特に奈良…
  2. 小学校になると、授業で「習字」を学びますよね。大人になってから趣味で「書道」を始めた、という人もいる…
  3. 神田川俊郎さんとは神田川俊郎さんとは、どういう人なのでしょうか。テレビで大ブレークした時…
PAGE TOP