縁起のいい日は大安だけじゃない!縁起のいい日と運気をアップさせる方法もご紹介!

 

日本には縁起のいい日がたくさんあります。縁起のいい日と言えば大安と連想する人は多いでしょう。ですが、大安だけではないのです。大安以外にも、縁起のいい日はたくさんあります。大安以外の縁起のいい日と、更に運気をアップさせる方法について紹介します。

大安以外の縁起がいい日

縁起がいい日と言えば、大安を連想する人は多いでしょう。

ですが、日本には縁起のいい日と呼ばれている日が他のもたくさんあります。

大安以外の縁起がいい日にはどんな日があるのか紹介します。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

 (13691)

一粒万倍日は大変縁起がいい日として有名です。

宝くじに興味がある人は、一粒万倍日にこだわって購入することが多くあります。

一粒万倍日は、一粒の米粒からたくさんの実をつけた稲穂がなるという意味です。これが転じて、わずかなお金からたくさんの豊かさを手に入れることができると考えられています。

小さな努力や小さな親切が、後々大きな幸運となって返ってくるという大変良い日なのです。

一粒万倍日については、詳しく紹介している記事があります。こちらも合わせて参考にしてください。

2019年の一粒万倍日はいつ?何を始めても良い結果が得られる縁起の良い日を徹底解説!

天赦日(てんしゃにち)

天赦日は、あらゆる神様からのサポートが得られる大変良い日とされています。普段は協力し合わない神様も、天赦日だけは仲良く力を合わせてサポートしてくれるのです。

また、「天赦」は「天が赦(ゆる)す」という意味があります。このことから、天があらゆる罪を許してくださる日として、縁起が縁起がいい日ともされているのです。

天赦日は特に商売や婚姻などに大変縁起のいい日とされています。この日に開業したり、婚姻届けを出したりすると、末永く幸せに恵まれるのだそうです。

寅の日(とらのひ)

寅の日は、金運にご縁がある縁起のいい日とされています。

虎は黄色と黒の縞模様ですよね。黄色や金色は金や小判を連想させます。

また、風水では黄色や金色はもちろん、黒も金運に大変効果がある色と考えられています。

これらから寅の日は金運にご縁がある縁起のいい日とされているのです。

巳の日(みのひ)

巳の日は、七福神の紅一点の弁財天をお祝いする日です。これは、弁財天の眷属が白蛇だからです。また、白蛇そのものが弁財天の化身だとも説もあります。

弁財天はお金や財産の運気を司る女神様です。その弁財天をお祝いする日には、お金や財産の運気が強まるとされています。弁財天の日をお祝いすることで、そのご利益にあやかれるということです。

己巳の日(つちのとみのひ)

己巳の日は、巳の日の中でも60日に1回しか巡ってこない縁起のいい日です。

めったに巡ってこない貴重な日であることから、特に金運アップの効果が強い縁起のいい日とされています。

神吉日(かみよしにち)

神吉日は、神様に関わることを行なうと幸運に恵まれる縁起がいい日です。

神事はもちろん、お墓参りなども神様にまつわる行ないですから縁起がいい日なのです。

神吉日にお墓参りや、お家にあるお仏壇にお参りをすると、幸運に恵まれると言われています。

母倉日(ぼそうにち)

母倉日は、「母親が子供を愛して育てるように、天が人間を愛して育てる日」と言われています。

神様からの幸運がたくさん降り注ぐ日ということです。

特に「母親」ということから、結婚や婚姻届けに大変縁起のいい日とされています。

天一天上日(てんいちてんじょうにち)

すべての神様が天に上っている日とされています。地上に存在する神様もすべて天に上って人間を見守ってくださる日なのです。

すべての神様が天に上っていますから、たくさんの神様からのご利益を受け取りやすい日でもあります。また、自分の願いが神様に届きやすい日でもあります。

この二つの理由から、天一天上日は何をしても願いが叶いやすい日として縁起のいい日とされているのです。

縁起のいい日に更に運気アップさせる方法

縁起のいい日は、そのままでも幸運を得やすい日です。

ですが、同じ縁起のいい日なら更に運気をアップして幸運にあやかりたいと思いませんか?

ちょっとした行ないをするだけで更に運気をアップさせることができます。

縁起のいい日に更に運気をアップさせる方法を紹介します。

玄関の水ぶきをする

玄関は運気の出入り口でもあります。その玄関を清潔で、美しく保つことで、幸運をたくさん引き寄せることができます。

玄関の塵や埃を取り除くのは当たり前の行為です。その後で更に水拭きをしましょう。

水には浄化の効果があります。玄関を水拭きすることで、外から入ってくる悪運を浄化することができます。ますます幸運がもたらされやすくなる、ということです。

水回りの掃除をする

水回りは汚れた状態にしておくと、悪い気が溜まりやすくなります。水は浄化の効果もありますが、よどむと腐るということから運気を悪化させてしまうこともあるのです。

台所はもちろん、お風呂場も掃除をしましょう。縁起のいい日に掃除をすると、気の流れが良くなります。良くなった気の流れは悪い気を外へ押し流してくれます。

縁起のいい日はたくさんありますから、その日に合わせて水回りを掃除すると更なる幸運がもたらされるという運気アップの効果があるのです。

窓を開けて空気を入れ替える

家の中の空気の流れは、気やエネルギーの流れです。家の中の空気の流れが滞ってしまうと、気やエネルギーの流れも滞って悪くなってしまいます。

縁起がいい日は窓を開けて空気の入れ替えをしてください。外から新鮮な空気が入ってきて、家の中のよどんだ空気を外へ押し出してくれます。一緒に悪い気やエネルギーも外へ押し出されていきます。

また、新鮮な空気には良いエネルギーや気が宿っています。運気アップの効果も同時に得ることができるのです。

玄関先に天然塩を撒く

天然塩には浄化の効果があります。

玄関先は運気の出入り口でもありますから、天然塩を撒いておくと良いでしょう。外から入ってこようとする悪い気やエネルギーを跳ね返してくれます。

良い気やエネルギーだけを家の中に取り入れるフィルターにもなってくれますから、縁起のいい日に天然の塩をまくと運気アップにも繋がります。

「ありがとう」とたくさん言う
「ありがとう」という言葉は魔法の言葉です。言われた相手は嬉しい気持ちになりますし、言った方も嬉しい気持ちになります。また、喜びや嬉しさは誰かと分かち合うことで更なる幸せを引き寄せる効果をもたらしてくれます。

縁起のいい日は、自分から積極的に「ありがとう」と言いましょう。「ありがとう」と言える場面を積極的につくってください。あなたが「ありがとう」と言えば言うほど、たくさんの幸せが引き寄せられてきます。

縁起のいい日に運気をダウンさせてしまう行為

願い事|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (13767)

縁起のいい日には、自分の言動に気をつける必要があります。

自分の言動が原因で運気をダウンさせてしまうことがあるからです。

縁起のいい日に運気をダウンさせてしまう行為を紹介します。

悪口や愚痴を言う

悪口や愚痴は、悪い言葉をたくさん使います。言葉には言霊という力が宿っていて、悪い言葉には悪い言霊が宿っているのです。悪い言霊は、その人にとって嫌な出来事を引き寄せてしまいます。

縁起のいい日に悪口や愚痴を言うと、せっかくの運気が下がってしまう原因になります。幸運を跳ねのけてしまうだけでなく、自分から嫌なことを引き寄せてしまうのです。

普段から悪口や愚痴を言うことが癖になっている人は、縁起のいい日をきっかけにして控える努力をすると良いでしょう。小さな努力が幸運を引き寄せる原動力になってくれます。

嘘をつく

嘘をつくこともタブーです。特に一粒万倍日に嘘をつくと、小さな嘘が大きな不幸の原因になってしまいます。

また、小さな嘘をついたために、更に嘘をつく羽目になり、嘘だらけの人生になってしまうという可能性も高くなります。

縁起のいい日は嘘をつくことは控えましょう。どうしても嘘をつかなければならない場合には、何も言わないことです。何も言わなければ嘘をついたことにはなりませんから、悪いことは起こりません。

まとめ

縁起のいい日は想像している以上にたくさんあります。

ですが、縁起のいい日だからと言って手放しに喜んでばかりもいられません。縁起のいい日は神様があなたの言動を特によく見ている日でもあるからです。

縁起のいい日はいつも以上に自分の言動に注意しましょう。進んで良い行ないをすることで運気アップにつながり、幸運をたくさん掴むことができるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 蛇はお金の神様として広く知られています。ですが、実はそれだけではないのです。特に蛇の…
  2. 見た目が可愛いカエルですが、中にはカエルが苦手という人もいるかもしれませんね。そんなカエルは実は幸運…
  3. 宝くじを当てたいとは誰もが思うことですね。でも、実際にはなかなか当たらない人も多いのではないでしょう…
PAGE TOP