その野菜も縁起物かも?意外と知られていない縁起のいい野菜を紹介!

 
瑞々しい野菜

野菜には縁起物が多いというのをご存知ですか?あなたが毎日食べている野菜も、実は縁起物かもしれません。縁起物と知れば野菜も更においしく感じられることも間違いなしです。そこで、意外と知られていない縁起のいい野菜をご紹介します。

野菜はすべて縁起がいい

瑞々しい野菜
野菜は実はすべて縁起がいいとされています。反対に、縁起が悪い野菜はないと言っても過言ではありません。そこにはさまざまな理由があるのです。

何故すべての野菜は縁起がいいのか、その理由について解説します。

野菜嫌いの子供に食べさせるため

すべての野菜が縁起がいいとされているのは、野菜嫌いの子供に食べさせるためと言われています。小さなお子さんは野菜の癖や味が苦手で、嫌がって食べないことも多いでしょう。中には苦い野菜もあるので、野菜嫌いになってしまう子供も多いのです。

そんな子供にも納得して食べてもらえるように、縁起がいいという考えが生まれました。「お金持ちになれる」や「願い事が叶う」と言えば、「それなら食べよう」と思う子供が多かったのですね。

どうしても野菜を食べてくれない子供に頭を悩ませた親のアイデア、というわけです。

栄養価が高いから

野菜は栄養価の高いものばかりです。ビタミンはもちろん、カロチンや鉄分などが多く含まれた野菜もたくさんあります。

トマトには「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります。これは、赤く熟れたトマトを食べると病気知らずになり、医者の必要がなくなると言われているからです。病気になる人が少なくなれば、医者は生活が成り立ちません。そのことに恐怖を覚えて青くなるというわけです。

昔は病気は悪い気や厄が取り付いたからだと考えられていました。そのような悪い病気を寄せ付けない野菜は、悪い気や厄を祓うと考えられ、縁起がいいとされていたのです。

風水でも野菜は運気アップ

野菜は風水の観点から見ても縁起がいいとされています。それは色が関係しています。

野菜には赤やオレンジといったカラフルな色が多いですよね。これらは風水では運気をアップさせたり、幸運を引き寄せたりする色と考えられているのです。

例えば風水では黄色は金運アップの色ですし、緑は健康運アップの色です。黄色の野菜もありますし、緑の野菜は山ほどあります。

風水で縁起がいいとされている色の食べ物を食べることで、その良い気を体内に取り入れ、自らも運気をアップさせることができると考えられたのです。野菜はその代表とされ、縁起がいいとされています。

厄除けに効果がある縁起のいい野菜

大量の人参
縁起のいい野菜はたくさんあります。

その中でもまずは厄除けの効果がある縁起のいい野菜をご紹介しましょう。厄除けをしたいと思っている人は、ぜひ参考にして食べてくださいね。

赤カブ

赤カブは外側は赤い色をしていますが、中は白です。紅白はおめでたい色とされていますが、実は厄除けの意味もあります。厄除けのお札やお守りには紅白が多く使われていますが、これも厄除けの意味や効果があるからです。

赤カブも紅白ですから、厄除けの効果があるとされ、縁起のいい野菜と考えられています。厄を祓いたい場合や、最近ついてないと感じた人は昔は赤カブを好んで食べたそうです。

ニンジン

ニンジンも厄除けの効果がある縁起のいい野菜です。

実はニンジンのオレンジ色は勝利を引き寄せる効果があるとされています。勝利を引き寄せるには、ただ単に引き寄せるだけではなく、それを邪魔するものを退ける力も同時に必要です。ニンジンはその力も持っているのです。

厄などのような悪いものを退け、勝利を引き寄せる勝負強さを得ることができるニンジンは、厄除けの縁起のいい野菜です。勝利を勝ち取りたいと思った時は、ニンジンを食べましょう。

紫蘇

紫蘇はその葉っぱそのものはわかりにくいですが、しぼり汁は紫色をしています。

日本では昔から紫は高貴な色とされていました。それは、紫は邪気を祓う力があると考えられていたからです。高貴な人ほど、邪気に大変敏感で、できるだけそれを退けたいと思いながら過ごしていました。そのため、紫色の着物を身につけることが多かったのです。

しぼり汁が紫に色になる紫蘇もまた、厄除けの効果があると考えられたので、縁起のいい野菜とされています。紫蘇の葉を収穫しないでそのままにしておくと、紫色になります。この色からも厄除けの縁起物の野菜とされているのです。

金運に効果がある縁起のいい野菜

枝豆
多くの人たちは、金運に効果がある縁起のいい野菜に興味があるのではないでしょうか。野菜を食べて金運が上がるのなら、これ以上に嬉しいことはありませんよね。実はそんな野菜があるのです。

金運に効果がある縁起のいい野菜をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

枝豆

ビールなどのおつまみとして人気が高い枝豆は、実は金運に効果がある縁起のいい野菜です。その理由は枝豆の姿にあります。

枝豆は一つのさやの中に少なくとも2~3つは枝豆が入っていますよね。一つの中に複数豆を作るというその姿が、少ないお金でもたくさんのお金を生むことができるという発想に変化しました。

また、枝豆は一つの種からたくさんの枝豆が成るという習性があります。この点も、少ないお金から大金が手に入るという理想を連想させました。

この2点から、枝豆は金運に効果がある縁起のいい野菜とされているのです。

かぼちゃ

かぼちゃも、金運に効果がある縁起のいい野菜です。その理由はかぼちゃの色にあります。

かぼちゃの色は中身がオレンジ色ですよね。中心にいけばいくほど、黄色いオレンジ色をしています。

風水では、黄色はお金の色とされています。金運をアップさせたいと思ったら、黄色のものを身につけたり近くに置いたりすると良いとされているのです。

カボチャも黄色の近い色をしています。たくさん食べることで黄色の気が体内に取り込まれ、金運がアップします。

イエローパプリカ

イエローパプリカも、その色から金運に効果がある縁起のいい野菜です。

イエローパプリカは名前の通り、真っ黄色をしていますよね。黄色は風水ではお金を意味しています。黄色のものをたくさん食べると、それだけお金を生み出したり引き寄せたりする力が強くなります。

イエローパプリカは誰が見ても黄色ですし、外側も中側も黄色です。金運に効果がある縁起のいい野菜とされているのは当然と言えるでしょう。

恋愛運に効果がある縁起のいい野菜

トマト
恋愛で悩んでいる人は、恋愛運に効果がある縁起のいい野菜がおすすめです。食べるだけで恋愛体質になり、幸せな恋愛を引き寄せることができます。

恋愛運に効果がある縁起のいい野菜をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

トマト

トマトは、先ほどご紹介した「トマトが赤くなれば医者が青くなる」ということわざにもあるように、健康運に効果があるように感じられます。もちろん健康運にも縁起がいい野菜なのですが、それよりも恋愛運に良い効果をもたらしてくれます。

トマトの赤が恋愛体質にしてくれるのです。好きな人がいる人はもちろん、出会いがないと悲しんでいる人もトマトを食べると恋愛体質になり、素敵な出会いを引き寄せることができます。

レッドパプリカ

レッドパプリカも、見た目が真っ赤ですよね。赤は恋愛運の上昇に大変良い効果をもたらしてくれますから、恋愛運に縁起のいい野菜なのです。

レッドパプリカは見た目は唐辛子に似ていて辛そうですが、実際はとても甘くておいしく食べることができます。この甘さも恋愛運を上昇させる良い効果をもたらしてくれます。

まとめ

野菜はそのすべてが縁起のいい効果があるとされています。太陽と大地のエネルギーを存分に吸収して育っているので、良い気がたくさん蓄えられているのです。

運気アップのつもりで野菜をたくさん食べると、いつも以上においしく感じられ、更に幸運や嬉しいことも増えていくでしょう。

絵写経

ピックアップ記事

  1. 七五三の衣装
    七五三と言えば、子どもの成長を祝う行事としてお馴染みです。しかし、七五三を行う意味を知ってい…
  2. 安産祈願
    「安産祈願の神社・お寺の選び方が分からない」という妊婦さんは多いのではないでしょうか。そこで…
  3. 無病息災の絵馬
    何をするにも健康であることが第一です。しかし、身体の不調や病気が原因で思い通りに動けないとき…
法隆寺
PAGE TOP