引っ越しで縁起を担ぐなら『風水』にこだわってみよう

 

 

新生活や転勤など、引っ越しを予定している人にオススメしたいのが「風水」!人によっては新居に移ってから体調が悪い・・・不運が続く・・・なんてケースもあるんです。特に、革命の年とも言われる酉年に引越す人は必見!人生の一大事になるかもしれませんよ。

◆2017年の吉方位は?

引っ越しする時に重要なのが「方位」。厄介な事に、この方位は毎年変わるだけでなく、九星によっても違うんです。
新居を探す時は、生まれ持った星に合わせて吉方位を選びましょう。
一白水星:南西、北東、西
二黒土星:南西
三碧木星:南東、北東
四緑木星:南東、西
五黄土星:北西、南東、南西
六白金星:南西、北西
七赤金星:北西
八白土星:南西、北西、南東
九紫火星:西、北東

◆2017年の凶方位は?

【2017年】引っ越しをしてはいけない方位に要注意! | 吉方位・吉日のブログ (31266)

産まれた日時に関わらず、誰もに当てはまるのが、「暗剣殺」「五黄殺」「歳破」の凶方位。
つまり、不吉な方位のことです。
引っ越しを予定しているなら、最低限おさえておきたいポイントですよね。
ちなみに、この3種類の凶方位は、今現在いる場所から見た方角になります。

【2017年の凶方位】
北&南&東

九星で確認した吉方位から2017年の凶方位を除き、残った吉方位を選びましょう。

最初に言っておきますが、2017年とは2月4日からスタートです。
その前までは、2016年なので、凶方位も違います。
注意してくださいね。
2017年は、北と南は良くない方位です。
私が占っているんじゃないですよ。
昔からそう決まっているんです。
これが暗剣殺と五黄殺というもので、誰でもダメなんです。

だから、選ぶなら東か西。
あるいは北東、南東、南西、北西といったところから選ぶんですね。

また、真東もダメなんです。
歳破という凶方位です。
ここまではみんな同じ。

◆風水的OK物件♪

就職や転勤で引越しをする場合は、必ずしも吉方位に引越せるとは限りませんよね。そんな時は、今の住居から全く別の場所に向かって進み、一泊する方法がオススメです。確かに遠回りにはなりますが、一泊した場所から吉方位へと向かう事で、運気を変える事が出来るんです。
Free vector graphic: Yes, No, Typography, Type, Text - Free Image on Pixabay - 2069852 (31281)

【OKポイント】
玄関:南東&東&南
水場:南東&東
部屋の形:東西に長い長方形&南北に長い長方形
日当たり:良好
寝室:東&南西
植物:生い茂っている方が吉
家相で特にチェックするのは、出入り口と水場(トイレ、台所、風呂場)の位置です。出入り口は南東、東、南が吉で、北東、南西、西が凶です。水場は南東、東が吉で、北東、南西、南、西は凶です。
部屋の形は、ビルや土地と同じように東西に長い長方形が大吉です。南北に長いのは小吉です。
風水では、太陽=「陽」の気を授けてくれるエネルギー源です。
日当たりが悪い家は、「陰気」になりがち。
住まいの環境が人の心身に与える影響は大きいですから、
健康を損なったり、気分的にもテンションが上がらなかったり…。
日当たりが良いに越したことはありません!

◆風水的NG物件♪

ワンルームの場合、方角で風水を取り入れるのは難しいでしょう。その場合は、一番重要な玄関の吉方位に焦点を絞って探す、窓と玄関の間に衝立を置く、という方法がオススメです。
玄関か窓のどちらかが凶方位になってしまうワンルームでも、ちょっと工夫する事で風水を取り入れる事が出来るんです。
Free vector graphic: Yes, No, Typography, Type, Text - Free Image on Pixabay - 2069850 (31280)

【NGポイント】
・玄関が北東&南西&西
・水回りが北東&南西&南&西
・日当たりが悪い
・行き止まりの物件
・変形した物件
・三角形の物件
・寝室が西&北向き
・植物の少ない環境
・真四角の物件
風水的な常識があります。行き止まりの場所だったり、極端に変形した部屋やビルは悪相です。中でも三角形の土地やビルには精神面での凶意の暗示がありますので、たとえ自分の使う部分が良くても、その建物は避けてください。
西日が当たる部屋は凶とされていて、夏の熱気などが取れないため寝付きが悪くなったり、気の流れが止まってしまうので避けるようにしましょう。また、北向きの部屋も部屋の温度が下がりやすかったり、冬は暖まりにくく、体に悪影響を与えることがあるのでよくありません。
植物が元気だということは、その土地に良い「気」が満ちているということ。
風水では、私たち人間もまた大地の「気」をチャージすることで
生命力を得ていると考えますから、
植物も育たないような痩せた土地に新築するのはオススメできません。
特に、小さなお子さんがいる家庭は、元気の良い土地を選びましょう。
真四角は動きが取れなくなる相です

ピックアップ記事

  1. シルクロードとは、中国から地中海の各地へ伸びる歴史的な交易ルートのことです。主な交易の商品は絹でした…
  2. 日本全国には有数のパワースポットがありますよね。ご利益を求めて、様々な地域を訪れたことがある人も多い…
  3. 法隆寺は日本で初めて世界遺産に指定された場所として、海外からの観光客もたくさん訪れています。小さい頃…
PAGE TOP